最近のコンパクトデジタルカメラは写真をきれいに撮るだけではなく、動画もきれいに撮れるようになっています。スマホが普及し、デジタルカメラの市場が縮小していることがデジタルカメラの高機能化、スマホとの連携などの技術を搭載することで活路を見いだしています。今回はフルハイビジョンの動画が楽しめるコンパクトデジタルカメラをご紹介します。

キヤノン(Canon) IXY 640

91f0Sp0jKTL._SL1500_
キヤノンのスタイリッシュなコンパクトデジタルカメラです。フルハイビジョンの動画を楽しめる上にリーズナブルな価格となっています。コンパクトなサイズなのに、光学12倍の高倍率なズームも搭載しています。Wi-Fiにも対応していて、撮った写真や動画を簡単にスマホに転送できます。

キヤノン(Canon) PSG9X

91cK2JOuXDL._SL1500_
キヤノンの高級コンパクトデジタルカメラです。1080/60pフルハイビジョン動画に対応し、なめらかな動画を撮影できます。スマホやタブレット、パソコンなど幅広く対応するMP4の記録形式を採用、表現の幅を広げるマニュアル設定での動画撮影も可能になっています。5軸の手ぶれ補正機構を搭載し、動画撮影時に起こりやすい手ぶれにも強くなっています。動画撮影を楽しむための多彩な動画モードもあるので、自分に合った楽しみ方を見つけることができます。

ソニー(SONY) DSC-HX90V

61GY2bM8elL._SL1200_
ソニーの高倍率ズームのコンパクトデジタルカメラです。ビデオカメラと同じ1080/60pフルハイビジョン動画に対応し、ソニー独自の「動画5軸手ぶれ補正」によって動画撮影時に起こりやすい手ぶれを抑えることができます。ビデオカメラで培ったノウハウをデジタルカメラにもふんだんに使っているので、簡単にきれいな動画撮影を楽しむことができるでしょう。

ソニー(SONY) DSC-RX100M4

81wLRQ+nBiL._SL1500_
ソニーの高級コンパクトデジタルカメラです。1080/60pフルハイビジョン動画に対応し、さらに4K動画にも対応、なめらかな美しい高精細な動画撮影ができるカメラになっています。また、映像のトーンを整えるピクチャープロファイルやソニー独自のS-Log2ガンマなどのプロ仕様の本格的な動画撮影の機能も備わっているので、プロ用ビデオカメラへのステップアップ前のウォーミングアップとしても使えます。5軸の手ぶれ補正機構を搭載し、手ぶれにも強くなっています。

オリンパス(OLYMPUS) SH-2

91HunOqm+lL._SL1500_
オリンパスの高倍率コンパクトデジタルカメラです。1080/60pフルハイビジョン動画に対応し、オリンパス独自の「アドバンスムービー」と呼ばれるさまざまな撮影モードを楽しむことができます。「アドバンスムービー」にはドキュメンタリー番組のようなコマ送りの動画「ライムラプスムビー」やスローモーション再生ができる「ハイスピードムービー」などがあり、ただ撮るだけの動画ではなく、楽しむための機能が満載なコンパクトデジタルカメラとなっています。

パナソニック(Panasonic) DMC-LX100

81ca8cN4uBL._SL1500_
パナソニックの高級コンパクトデジタルカメラです。1080/60pフルハイビジョン動画に対応し、さらに4K動画にも対応し、なめらかな高精細の動画を撮影できるカメラになっています。4Kフォトモードで4K動画の1コマを切り出して、静止画として保存することもでき、シャッターチャンスの難しい場面などを動画で撮影し、後から切り出すことで決定的な瞬間を写真として残すことができます。動画のマニュアル設定にも対応しているので、自分好みの動画に仕上げることもでき、楽しみが広がるカメラになっています。

富士フイルム(FUJIFILM) XQ-2

81rHmL1w8uL._SL1500_
富士フイルムの高級コンパクトデジタルカメラです。フィルムメーカーならではの機能「フィルムシミュレーション」がフルハイビジョン動画にも使うことができ、フィルムの味のある色彩を動画で楽しむことができます。明るいレンズでボケ味も出すことができるので、多彩な楽しみ方ができるカメラになっています。