プリンターを初めて使うためには、プリンタードライバーのインストールをする必要があります。ただ、この作業を面倒くさいと感じたことはありませんか?

実は、Macや、iPhoneやiPadなどのiOS端末なら、もっと簡単に作業が可能です。標準のプリント機能であるAirPrint機能を使えば、手間なく簡単にプリントできます。そこで今回は、AirPrintに対応しているおすすめプリンターをご紹介します。

おすすめのAirPrint対応プリンター 4色インクモデル

キヤノン(Canon) PIXUS MG3630

商品価格 ¥ 7,538

プリンターに触れずに電源ONから、プリントまでできるプリンター。Wi-Fi & 自動電源ON機能が特徴です。顔料と染料のインクを組み合わせた4色ハイブリッドインクで、写真も文字もくっきり鮮やか。

トラブルも少ないヘッド一体型インクを採用しています。そのため、インク交換も簡単な安心感も魅力的。カラーは、ブラック・ホワイト・レッドの3色から選べます。シンプルでカジュアルなおすすめプリンターですよ。

ブラザー工業(brother) プリビオ DCP-J968N-W

商品価格 ¥ 12,206

こちらは、両面印刷、ADF、レーベル印刷、有線・無線LAN対応など、コストパフォーマンスに優れたおすすめプリンター。クラス最高のランニングコストの低さと使いやすさが魅力です。

この価格帯のプリンターでは珍しい、自動原稿送り装置(ADF)に対応。連続コピー機としても優れています。そのほか、家族でプリントを楽しめるアプリも充実。ファミリーから、SOHOまで幅広く使えるのがいいですね。カラーは、ホワイト・ブラックの2色です。

ブラザー工業(brother) プリビオ DCP-J983N

商品価格 ¥ 32,328

下位機種の優れた基本性能と付加機能をそのままに、インク容量をさらにアップ。ランニングコストとパフォーマンスに磨きをかけたおすすめ機種です。

A4印刷1枚あたり、カラー約4.6円/モノクロ約1.0円という驚きのインクコストも見逃せないポイント。また、他メーカーにはない1年間のメーカー保証と、2年間有効な無償修理サービスも、大きな魅力のおすすめプリンターです。

おすすめのAirPrint対応プリンター 6色インクモデル

キヤノン(Canon) PIXUS TS8030

商品価格 ¥ 19,978

写真にも文書にも強い、6色ハイブリッドインクを採用したおすすめ高画質プリンター。AirPrintはもちろん、Wi-FiやNFCにも対応しています。iPhoneのようなモバイル端末からも簡単にプリント可能です。

4.3型スムーズタッチパネル液晶で、本体の操作もシンプルでわかりやすくおすすめ。カラーは、ブラック・ホワイト・レッド・ブラウンの4色。ライフスタイルに合わせて選べます。おしゃれで高性能、使いやすさでおすすめのモデルです。

エプソン(EPSON) カラリオ EP-879A

商品価格 ¥ 20,188

スタイリッシュなコンパクトボディが特徴のAirPrint対応プリンター。写真高画質にこだわった6色染料インクで、鮮やかな再現力を実現。写真画像を自動判別し、自然な感じに修整してくれる写真オートファインEX! 機能も魅力的でおすすめです。

インテリア小物のようなシンプルデザインと、表示が分かりやすい直感タッチパネルで操作も簡単。カラーは、ホワイト・ブラック・レッドの3色で、ライフスタイルに合わせて選べます。おしゃれでコンパクト、写真画質にこだわる方におすすめです。

キヤノン(Canon) PIXUS TS9030

商品価格 ¥ 29,907

6色ハイブリッドインクを採用したおすすめプリンター。写真は色鮮やかで表現力に優れ、文書はくっきり感を実現した高い品質です。快適に行える5.0型スムーズタッチパネル液晶、高画質プリントなど、使いやすさが自慢のプレミアムプリンター。

プリンターのみで写真を加工できる便利なクリエイティブフィルター機能や、Wi-FiやNFC、クラウドプリント、モバイルプリントも可能など機能も豊富です。

カラーも、レッド・ホワイトの2色から選べます。お部屋のインテリアにもマッチする、高画質プリンターをお探しの方におすすめです。

エプソン(EPSON) カラリオ V-edition EP-30VA

商品価格 ¥ 45,800

Colorio V-editionシリーズの高画質A4複合機タイプのおすすめインクジェットプリンター。L判カラー印刷で 1枚あたり約12.7円の低インクコストを実現。さらに、Epson ClearChrome K2 インクの採用で、広い色域表現を実現した高品位プリントがおすすめの理由です。

パソコンなしで写真編集ができる機能や、AirPrint、NFC、Google Cloud Printなど、モバイルプリントにも対応しています。無線LANに対応しているので、レイアウトフリーなのもポイント。

スタイリッシュかつコンパクトで、高画質写真プリント性能を重視する方におすすめです。

AirPrintって?

By: amazon.co.uk

AirPrintとは、Apple社が開発したiOSとmacOSで採用された、OS標準のプリントシステム。iPhoneのようなiOS端末とプリンターを、無線LAN(Wi-Fi)を通じて接続してプリントします。

アプリケーションやプリンタードライバーをインストールする必要がないのが、AirPrintの特徴。MacやiPhoneなどの端末に保存されている写真や文書、また、動作するアプリケーションから簡単にプリントできます。

現在、プリンターメーカーから発売されている多くのモデルは、このAirPrint機能に対応しています。

AirPrintはこんなに便利

AirPrint対応プリンターの選び方①
インクカートリッジのタイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

インクジェットプリンタのインクには、2種類のタイプがあります。インクの色ごとにカートリッジが分かれている「独立型カートリッジ」、すべての色が1つのカートリッジになっている「一体型カートリッジ」があります。

独立型カートリッジ

独立型カートリッジは、インクの色ごとにカートリッジが分かれています。なくなった色の分だけインクカートリッジを交換すればよいので、ランニングコストを節約できるというメリットがあります。

現在の一般的なインクジェットプリンターの大半が、独立型タイプのインクを採用しています。

一体型カートリッジ

一体型カートリッジは、インクカートリッジとプリンターヘッドが1つになっています。独立型カートリッジと比べて価格は高いですが、インク交換する度にヘッドも新しくなります。印刷品質が落ちず、メンテナンスも簡単というメリットがあります。

AirPrint対応プリンターの選び方②
インクの色の数で選ぶ

インクジェットプリンタでは、黒・シアン・マゼンダ・イエローの4色を用いて印刷するタイプと、その4色に加えてシアンやマゼンダなどの2色を加えた6色のタイプがあります。

4色インク

By: amazon.co.jp

印刷は文書がメインで、画像印刷もスポット写真程度であれば、満足できる画質でプリント可能。4色と色数が少ないので、印刷コストに優れています。

6色インク

By: amazon.co.jp

基本の4色インクに、淡い中間的な色合いのライトシアンとライトマゼンダなどの2色を加えた6色で印刷します。色数が多いので、人の肌や風景など、色鮮やで細かな描写が得意。写真を高画質でプリントするのに優れています。

AirPrint対応プリンターの選び方③
プリンターに搭載されている機能や装備で選ぶ

プリンターに搭載されている機能や装備は、各プリンターメーカーの個性がでるポイントです。その中でも押えておきたい機能を4項目に加えて、メーカー独自機能と利用シーンを照らし合わせながらチェックをしましょう。

ダイレクトプリント

パソコンを使わず、USBメモリやSDカードなどをプリンターへ直接差し込み、簡単に写真をプリントできる機能です。Pict Bridge対応モデルなら、デジカメとプリンターをUSBケーブルで直接接続し、簡単に写真をプリントできます。

自動両面プリント

By: brother.co.jp

自動両面プリント機能を活用すれば、用紙の表裏両面に印刷します。そのため、用紙の使用量が半分となり、用紙代の節約につながります。大量に印刷するときに重宝する機能です。

CD/DVD/BDレーベルプリント

By: brother.co.jp

CDやDVD、BDディスクの表面のレーベル面に、タイトルや写真を印刷してオリジナルのレーベル作成や、プリントができる機能です。

Wi-Fi Direct

By: canon.jp

Wi-Fi機能に対応したスマホやタブレットであれば、自宅に無線LAN環境がなくても問題ありません。Wi-Fi Direct対応プリンターであれば、直接接続してプリント可能です。