仕事やプライベートでパソコンを使用しネットに接続する際、気になるのは「無線」か「有線」か、の選択ですよね。デスクトップであればいいけど、ノートの場合はLANで直接繋がれると自由な移動ができないし、タブレットやスマホでは接続することができない、というのはよく聞く話。ここでは、そんな方におすすめしたいバッファロー製の無線LANルーターを特集します!

バッファロー(BUFFALO) WMR-300

51qd-vUzASL._SL1080_

外出先の有線LANをWi-Fi化する本端末。スマホ、タブレットやLAN端子のないUltrabookなどでも、手軽にインターネットができるようになります。ホテルなどの有線LAN端子に本製品を接続すれば、部屋中どこからでも、快適なWi-Fiインターネットが利用できるようになります。

バッファロー (BUFFALO) WMR-433

51QJwtqo3CL._SL1000_

こちらも、外出先で手軽にネット環境が手に入るモデルです。このモデルの特徴はなんと言っても重量で、一般的な単三アルカリ乾電池1本分よりも軽い、たった約19g。無線LAN親機としては世界最軽量レベルです。旅行や出張で必要な際にも、ストレスの溜まらない設計ですね。

バッファロー(BUFFALO) WHR-HP-G54

41H6WE8WXWL

グッドデザイン賞を受賞していることで話題になった本モデル。高性能な無指向性アンテナを標準装備し、一戸建て/マンションなど、家中どこでも高速無線LANを実現する電波出力強化機能「AirStationBooster」を搭載しています。2階や離れた部屋でも快適な無線LAN通信を可能にしてくれます。

バッファロー (BUFFALO) WSR-1166DHP2

51It6dGGaaL._SL1000_

このモデルは、高速無線LAN規格11acに対応しており、スマホやタブレットなど11ac対応機器の高速化を実現しています。11acは一度に送受信できるデータ量が多いため、複数のスマホや11ac対応機器を同時につないでもサクサク快適です。スマホやタブレットでの動画再生やダウンロードもスムーズに楽しめる一歩上のモデルです。

バッファロー (BUFFALO) WXR-1900DHP

51wQeM-VjFL._SL1000_

上記よりもさらに大人数で使用することを想定されたモデルです。従来製品よりも最大約80%のスピードアップを実現しており、Wi-Fi通信を高速化させるビームフォーミング機能を搭載しています。スマホヤタブレットなどの家中を動き回る機器を追尾し通信を安定・高速化するためより強く、そして速くWi-Fiの電波を届けます。

バッファロー(BUFFALO)WXR-2533DHP

51UR12dVISL._SL1000_

スタイリッシュなデザインが、邪魔者扱いされがちなルーターのイメージを払拭しています。4本の大型可動式アンテナを採用しており、家の形状に合わせて、Wi-Fi環境をカスタマイズできます。速度面においても、バッファロー史上最速の通信性能を実現している優秀なモデルです。

バッファロー(BUFFALO)WEX-733D

51m9o19j0rL._SL1002_

こちらのモデルは、ネットが届きにくいエリアに設置することで、接続エリアを拡大してくれるモデルです。再生した映像が途中で止まる、Wi-Fiルーターから離れるとネットが遅くなる、2Fやトイレなどの個室でネットが繋がりにくいといったご自宅のWi-Fi環境に不満のある方も、このモデルを利用すれば家中どこにいても快適な速度で動画やインターネットを楽しめます。