一般的な車輪がついている掃除機(キャニスタータイプ)はパワーがあるけど、大きくて場所を取るから置き場所に困る...。そんな人にぜひオススメしたいのが、軽くて置く場所に困らないスティッククリーナー。スティッククリーナーは、軽くて持ち運びしやすいのが特徴。形も細いので、収納にもスペースをとりません。掃除機同等のパワーを持つスティッククリーナーなどもあり、キャニスタータイプと同等のパフォーマンスを発揮します。今回は、そんなスティッククリーナーのおすすめ製品をご紹介します。

エレクトロラックス(Electrolux) サイクロン式スティック&ハンディクリーナー ZB3004

32-5

まずはエレクトロラックスのスティッククリーナー。スティッククリーナーなので、キャニスター式より軽量で持ち運びに便利なだけでなく、ラージホイールを使用して小回りがきく設計となっています。また、その持ち運びの便利さを生かし、スティック型だけでなく、ハンディ型に切り替えることができるのが特徴。掃除する場所によって使い分けることが可能です。

アイリスオーヤマ (IRIS OHYAMA) 3WAYスティッククリーナー IC-S55KF-R

32-2

このスティッククリーナーは、床や階段だけでなく、布団クリーナーの役もこなしてくれる優れもの。付属のふとんタタキヘッドを使えば、ダニや花粉をしっかりと吸引。ダニが発生しやすい梅雨の時期や、布団を干すと花粉が付いてしまう春先など、大活躍してくれます。

ツインバード工業(TWINBIRD) サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK

32-1

この製品は何と言っても価格が魅力的。軽量で持ち運びも楽にできるツインバードのスティッククリーナーを、5000円を切る値段で手に入れることができます。コードレスタイプではないですが、重さがわずか1.7kgなので、女性の人でも楽に扱えます。フィルターの掃除は水で丸洗いができるので、お手入れも簡単で紙パック不要。スティッククリーナーの入門機としておすすめしたい製品です。

マキタ(makita) 充電式クリーナ 4076DWI

32-3

この製品の大きな魅力はその軽さ。今回紹介した中では最軽量の1.1kg。女性でもかんたんに、そして手軽に使用することができます。また、ゴミをワンプッシュで捨てることができ、ゴミストッパでゴミ捨て時にもゴミが落ちにくい設計になっています。コードを本体に挿すだけで充電を行うことができるので、いちいちバッテリーを取り出して充電をする必要もありません。家のすべての掃除をするのには向いていないかもしれませんが、ちょっとしたときに頼りになる、使い勝手のいいスティッククリーナーです。

ツカモトエイム (Tsukamoto-Aim) サイクロン式2in1スティッククリーナー AIM-SC11-BR

32-6

長い時間連続してスティッククリーナーを使用した人にはこちらです。約5時間の短時間充電で20分間の連続使用が可能なので、1回の充電で部屋中を掃除できます。掃除機はデザインにこだわっていない物も多いですが、こちらの商品は4色のカラーバリエーションを用意しているので、部屋の雰囲気を壊さない製品といえます。また、折りたたみ収納もできるため、狭い場所でもかんたんに収納できます。

パナソニック(Panasonic) スティックタイプ掃除機 MC-SU120A-W

32-7

パナソニックのスティッククリーナーは吸引力の強さが自慢。その理由は強力パワーのダブル分離(遠心分離+空圧分離)方式でゴミを吸い続けられるからです。また、2段式のノズルになっているため、天井から、手の届きにくい隙間まで、掃除をすることができます。他の製品に比べ少々重さはありますが、スティックタイプでも、キャニスタータイプと同等以上の力強さを求めているあなたにおすすめです。

ダイソン(Dyson) v6 motorhead+ SV07MHCOM

32-4

最後は、あのダイソンのスティッククリーナー。軽さ、機能性、そしてパワフルさをすべて兼ね備えた製品です。2.1kgという軽量さを保ちながら、20分間ものあいだ、吸引力が一切変わらないのが特徴です。取り外しのできるロングパイプと付属ツールで、布団クリーナーとしてはもちろん、高いところや低いところ、さまざまな場所に使用することが可能です。さらに空気清浄機能も付いているので、掃除をしながらでも、空気を綺麗に保ってくれます。また、掃除をする際に、気になる音も30%もカットしているため、時間を気にせず掃除をすることができますね。価格は他の製品と比較するとかなり高めですが、その価格に見合った力を発揮してくれます。