タブレットのように画面が大きなデバイスは読書や映画鑑賞に向いていますが、最近では仕事で使う人も増えてきていますよね。でもPCと同じように資料を作成したり、メールをしたりするにはちょっと大変。そういう時、パソコンと同じ物理キーボードがあると入力操作が快適になってとっても便利。そこで今回はおすすめのタブレット用キーボードをご紹介します。

エレコム(Elecom) Bluetoothキーボード TK-FBP067BK

71N+mCeImgL._SL1250_
使いやすさにこだわったエレコムの製品は、コンピュータの周辺機器として人気のブランドの1つです。このBluetoothキーボードは本体にタブレットスタンドが融合してあって、立て掛けるだけで自動的に電源が入る優れものです。OSはWindowsとAndroidに対応で、ワンタッチでモード切換えができるボタンも搭載。カスタマーレビューによるとESCの印字がない場合があるようですが、Androidで"キーに印字された通りの入力"ができる専用アプリ「ELECOM Keyboard layout」も提供されているため幅広く活躍してくれることでしょう。ただしこのアプリはローマ字入力にのみ対応しており、かな入力はできませんのでご注意ください。

51z1bDNFIHL

JPIVSO 10インチAndroid/WindowsタブレットPC用 タブレットキーボード付ケース

タブレットを鞄に入れて持ち歩き、外出先で使う時に便利なのがケースと一体型になったキーボードです。
こちらは10インチの大型タブレット用。AndroidとWindowsに対応しており、写真ではキーボード上部中央あたりからケーブルが伸びています。接続はmicroUSB。ただ、特定の機種の専用アクセサリというわけではないため各種側面部分への配慮が完全ではないのでご注意を。

IVSO Bluetoothワイヤレスキーボード

814valrbATL._SL1500_
こちらは7-8インチの中型タブレット用。手帳のように閉じることができるため、スタイリッシュに持ち運ぶことができます。接続はBluetooth。内側は製品を傷つけないフェイクスウェード仕様で、キーボードを取り外せるためレザーケースとしても使えます。また、キックスタンド搭載でタブレットを立てることも可能。

Bluetoothキーボード

61XjOEb+fgL._SL1100_
スタンド等は既に持っていてキーボードだけでよいという方にはこちらがおすすめ。Windows/Android/iOSに対応しており、それぞれのOSで使用できる切り替え可能なマルチファンクションキーが快適な操作をアシストします。また、本体を折り畳めるため、コンパクトに収納できることに加えて鞄の中で不自然な圧力がキーにかかる心配もありません。電池を内蔵しているので充電忘れにはご注意ください。

マイクロソフト(Microsoft) Universal Mobile Keyboard P2Z-00023

51P3DlLX89L._SL1180_
マイクロソフトもWindows/Android/iPhone/iPadのマルチOSに対応したBluetoothキーボードカバーを発売しています。スタンド部分は厚さ10mm以下のタブレットで使用可能。また、デバイスを3つまでペアリング可能なので、AndroidとWindowsタブレットを1台ずつ持っているような方にもおすすめのタブレットです。