トラックパッドもいいけれど、やっぱりマウスの方が使いやすいという人は多いのではないでしょうか? とはいえ、マウスは種類が多くてどれがいいか悩む人もなかにはいるはず。そこで今回はシンプルで使いやすいマイクロソフトのおすすめマウスをまとめてみました。これからマウスを購入する予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。

マイクロソフト(Microsoft) Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00298

8189PrIeOZL._SL1500_

レーザー方式を超えるほどの正確さをもつBlueTrack Technologyを搭載したワイヤレスマウス。PCのUSBポートに小型のトランシーバーを差し込んで使うので、ジャマにならず持ち運びにも優れています。

マイクロソフト(Microsoft) Designer Bluetooth Mouse 7N5-00007

61vm7UupG2L._SL1500_

シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴のBluetoothマウスです。コンパクトなボディに洗練されたフォルムがとてもカッコイイですね。両手兼用デザインなのも使用するユーザーにとってはうれしいところです。また、トランシーバーを必要としないので、シンプルなワイヤレスマウスをお探しの人にはピッタリです。

マイクロソフト(Microsoft) Wireless Mobile Mouse 1850 for Business 7MM-00004

71aEfFAt5zL._SL1500_

コンパクトで丸みを帯びたデザインが特徴のワイヤレスマウス。1000dpiの解像度をもつ光学式センサーにより、快適でスムーズな操作を実感できます。単三アルカリ乾電池一本で動作するほか、底面に付いているスイッチで電源のオン・オフを切り替えれるので省電力にも貢献してくれます。

マイクロソフト(Microsoft) L2 Basic Optical Mouse P58-00069

815PYnMG4oL._SL1500_

有線タイプのオーソドックスなマウスが欲しい人におすすめなのがP58-00069です。両手兼用のシンプルなデザインにより、快適に安心して操作できます。スクロールホイールも搭載されているので、いちいち画面のスクロールバーを使用しなくて済むのが便利ですね。

マイクロソフト(Microsoft) Arc Touch Mouse RVF-00057

61pj0WwlxcL._SL1412_

少し変わったデザインを探しているならRVF-00057がおすすめです。使用時にはアーチ形状になり快適に操作できます。また、タッチストリップでは、センサーをタッチすることでスクロールできたりと便利な機能が搭載されています。最高約10m離れた場所でもつながるので、使い勝手も良好です。

マイクロソフト(Microsoft) Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00008

51dcOs4+gUL._SL1207_

ボールのような形をした可愛らしいデザインが特徴のL6V-00008。人間工学に基づいており、手や手首への負担も少ないことから、長時間の操作でも快適に使用できます。また、縦・横ともに4方向スクロールができるのも使いやすいポイントの一つですね。

マイクロソフト(Microsoft) Sculpt Comfort Mouse H3S-00007

71obt+vhhfL._SL1500_

こちらも人間工学に基づいたデザインのマウスになります。Windows 8向けに最適化されているのが特徴で、青いストリップの中央を押すことで現在のアプリケーションとスタート画面を切り替えれるようになっています。USBポートが不要のBluetooth接続ができるのもシンプルでいいですね。