マウスやキーボードは葬られる運命にあるのか?

今日、人によってはマウスやキーボードは"日用品"かもしれません。でも、すべてをタブレットやスマートフォンで済まして、入力デバイスを必要としない人が増加しているのも事実。今回は、そんな時代の流れを反映しているかのような Kickstarter のプロジェクト、手に装着してPCを操作できるウェアラブルデバイス Gest をご紹介いたします。

手や指の動きでコントロール

aa5c633bed6a368a223ca81e42a048a5_original

Gest は手や指の動きをセンサーで感知して、PCやモバイルデバイスをコントロールできる新しい入力デバイス。

747ff84736d765ed4c83c8e3372e74dc_original

マウスやキーボードに触れることなく、ハンドジェスチャーだけでアプリを操作する…。パソコンを使わない人にとっては、むしろなじみやすいのかもしれません。

95c544c8cba1f9861b01ae295110a714_original

たとえば、指のちょっとした動きでアプリ間の移動をしたり、ディスプレイ上の3Dモデルを"つかんで"好きな方向へまわす、なんてこともできるのです。

また、今のところ英語にのみ対応ですが、キーボードがないところでタイピングすることも可能。スマートフォンでのタイピングなら大活躍しそうですね。

マウスやキーボードはいらなくなる?

b0ec50a5db1d661a8d616c60127c7b0a_original

上記の機能をざっと見ると、マウスやキーボードが葬り去られそうな勢いですが、現段階では Photoshop などの特定のソフトウェアに限定されているため、開発チームは"併用"をすすめています。

まだ機能や性能に制限があるかのように見える Gest ですが、ファンディングが成功し勢いがつくと、本当にマウスやキーボードを窮地に追いやる日がやってくるかもしれませんね。