ホームシアタースピーカーとは、ホームシアター専用に製作されたスピーカーで、基本的には数種類のスピーカーを組み合わせたものになっています。最近はバータイプやラックタイプなど、製品としての幅も広がっており、誰でも簡単に、家庭でホームシアターシステムを導入することができるようになっています。ここではそんなおすすめのホームシアタースピーカーを紹介していきます。

TDK Life on Record 2.1ch TVスピーカー SP-TVBTWA-BK

91N7T2Iy0QL._SL1500_

2.1chという、2台のスピーカーと1台のサブウーファーという組み合わせをバータイプで再現しており、液晶テレビのサウンドよりも数段上の迫力のある音響を、これ1台で整えることが可能です。価格も手ごろでおすすめのスピーカーです。

オンキヨー(ONKYO) シネマパッケージ 2.1ch BASE-V50

71hJYP3zcLL._SL1500_

2台のスピーカーと1台のサブウーファーの組み合わせで、アンプもセットになっているので、再生機さえ用意すればすぐにでも映画を大迫力の音響で楽しめます。新たにスピーカーを用意すれば5.1chにまで拡張できるので、まずは入門用として導入するのがおすすめです。

ソニー(SONY) 2.1ch ホームシアターシステム HT-CT370/B

31u7lkTmk7L

テレビとHDMI1本で接続することができ、ホームシアターでありがちな、ごちゃごちゃの配線には決してなりません。Bluetooth接続でスマホなどから音楽を再生することができる、機能面に優れたスピーカーと言えるでしょう。

パイオニア(Pioneer) 5.1ch サラウンドシステム HTP-S363

71nOH9r2W+L._SL1500_

6台ものスピーカーを実際に設置することになるので、その迫力は素晴らしく、音に包まれるという感覚を直に味わうことができます。バータイプよりも音質面や迫力で優れている反面設置が面倒ですが、こだわりたい人にはおすすめのスピーカーです。

オンキヨー(ONKYO) 2ch サウンドバーシステム SBT-200

41DbBo5xgeL._SL1000_

テレビとの配線も1本で済み、Bluetooth対応。オンキョー製のスピーカーはとにかく音質にこだわりが感じられ、たとえバータイプとはいえ優れたサウンドを鳴らしてくれます。コストパフォーマンスを重視するならこの製品は特におすすめです。

ヤマハ(YAMAHA) CinemaStation ホームシアターシステム 5.1ch TSS-20

81qRPaknvxL._SL1500_

一つ一つのスピーカーが小型なので、設置しやすいのが特徴です。デザインもおしゃれで、インテリアとしても違和感なく室内に馴染んでくれることでしょう。サイレントシネマ&ナイトリスニングモード機能も搭載しているので、深夜でも気にせず映画を楽しめます。

ソニー(SONY) ホームシアターシステム BDV-N1B

31JRjq0lbLL

自動音場補正技術によって、部屋が狭かったり置き場所が限られていたとしても、自動で最適な音が聞こえるようにスピーカーが調節してくれるので、いつでも素晴らしいサウンドを楽しむことが可能。音質面と機能面でバランスが取れたまさに優等生なホームシアタースピーカーです。