キャンプで日除けや雨除けに大活躍する、タープ。テントが寝室なら、タープの下はBBQや料理を楽しむダイニングになったり、楽しく語らう居心地のいいリビングになったりとその役割は重要です。キャンプ場で活動している時間の多くを過ごす、タープ選びにはこだわりたい! 今回はデサイン性、機能性に優れ、しかもリーブナブルな人気ブランド ドッペルギャンガーのおすすめタープをまとめました。

ドッペルギャンガー アウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ワンタッチクレイジータープ TT5-98

61Y0nmiV9bL._SL1200_[1]

フレームを広げてテント生地をかぶせるだけで簡単に設置できる、初心者に嬉しいタープです。高さも4段階に調節可能。紫外線カットと高い防水性能で機能も十分です。ドッペルならではのカラフルなタープは、キャンプ場でひと際目立ちます。オプションのサイドパネルを付ければ、雨の吹込みをおさえたり、日差しを遮ったりとさらに便利です。

ドッペルギャンガー アウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) アオゾラタープ TT5-108

717wr16TVIL._SL1200_[1]

どんな天気でも晴れやかな気分にしてくれる、青空プリントの6角形ヘキサタープ。4人分の椅子とテーブルを置いて、ちょうどいい広さがあります。重さ約2200gと軽量コンパクトで持ち運びも便利。キャンプは勿論、スポーツ大会や音楽フェスなど、いろんな場所に持っていきたい爽やかなタープです。

ドッペルギャンガー アウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ワンタッチスクリーンタープ TT5-205

61Kh5j13MuL._SL1200_[1]

こちらは四方を覆われた、スクリーンタイプ。側面4カ所はフルオープン、フルクローズが可能。メッシュにすれば、夜間の虫の襲来も防げます。地面に広げて上部のロープを引っ張るだけで簡単に設営できるので、初心者でも安心。テントと連結させることもでき、広いリビング空間としてキャンプを優雅に楽しめます。

ドッペルギャンガー アウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) オヒトリサマシェルター

61VaNhw0g2L._SL1200_[1]
81tGTYUsprL._SL1200_[1]

最近増えている、一人キャンパー用。重さはわずか615gなので、ザックに入れてどこにでも持ち運べます。燃えにくい防炎素材を使っていて、安心。日差しや雨を除けながら食事を取ったり、休憩したり…2人まで入れてとっても重宝します。

ドッペルギャンガー アウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ライダーズコンフォートタープ TT5-282

51G040EU+lL._SL1200_[1]
81llo8iHgPL._SL1200_[1]

バイクツーリスト向けに開発されたタープです。新構造で広い空間を確保。タープの下にバイクを置いて、ツーリング仲間と団欒することもできます。バイクの荷台に積むことを考えたコンパクトサイズ。ツーリングとキャンプがより楽しく心地よくなる、必須のアイテムと言えそうです。

ドッペルギャンガー アウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) ワンタッチカーサイドタープ TT3-207

61VKyOUTP5L._SL1200_[1]

オートキャンプで車の横にリビング空間をつくりだすタープです。ワンタッチ式で設営は簡単。吸盤で車に固定します。別売りのポール2本で前面のタープを持ち上げることにより、日陰を増やし寛げるスペースを広げることができます。車中泊でもカーサイドで食事やおしゃべりと楽しいひと時を演出してくれます。

ドッペルギャンガー アウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) レインボーパーティーシェード TT3-226

619WADhjQoL._SL1200_[1]

見た目だけでワクワクしてくるレインボーカラーのドーム型タープ。ポールを3本通すだけで設営可能。開口部の幅はなんと400センチと大型なので、仲間と大人数でBBQパーティーなんて時にも十分対応してくれます。キャンプ場でひと際目立つこのタープの下であなたは何をして過ごしますか? キャンプの楽しみを広げてくれそうなタープです。