朝はなかなか忙しく、ゆったりとした時間を過ごせない人が多いですよね。それでも、朝食はしっかり食べておかないと、1日中パワーを維持できません。そこで、手軽に朝食が頂けるトースターは、朝の時短の大きな味方です。

最近では最先端機能が搭載されていたり、デザインがおしゃれだったりと多種多彩なポップアップトースターの世界。キッチンにあるだけでインテリアにもなり、爽やかな朝を迎えさせてくれます。今回は、おすすめのポップアップトースターをご紹介します。

おすすめのポップアップトースター機種比較

ポップアップトースターとは、いわゆる昔ながらの「ポン! 」と、ポップアップして食パンが出てくる食パン焼き器です。トースターの専門家電なので、パリッ、フワッとした美味しいトーストができて、口コミで評判なものが多いんですよ。

ここではおすすめのポップアップトースター10機種をご紹介します。

ティファール(T-fal) ウルトラミニ TT2115JP

%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%ab-%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%80%8c%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%80%8d-%e3%83%9d%e3%83%83

商品価格 ¥ 3,662

日本でも有名なフランスの老舗調理器具メーカーであるティファールのポップアップトースター。ティファールらしい、まるでフランスのおしゃれな家庭にあるようなスタイリッシュなデザインがクールです。

トースター上部で、食パンだけでなくフランスパンやバターロールなども焼けます。また、冷凍パンをカラッと焼き上げる機能もあるなど、デザインだけでなく高性能な部分もおすすめできるポイントです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) クラシックトースター 13766JP

%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%9b%e3%83%96%e3%82%b9-%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-13766jp

商品価格 ¥ 6,942

日本ではそこまで知名度が高くないですが、洗練されたデザインと卓越した機能が世界中で人気の、イギリスのメーカーのラッセルホブスのポップアップトースター。クラシックトースターと言う名称が物語っているように、70年代、80年代の家電を彷彿とさせるレトロなデザイン。

どんなキッチンにもマッチするおしゃれさが、おすすめできるポイントです。

山善(YAMAZEN) ポップアップトースター YUA-800

%e5%b1%b1%e5%96%84yamazen-%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-800w-%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89-yua-800r

商品価格 ¥ 1,782

低価格・高性能でファンも多い、日本の山善のポップアップトースターです。1,000円台というリーズナブルな価格ながら、赤×黒のツートンカラーがおしゃれ。キッチンに置けばちょっと華やかな気持ちにさせてくれますね。

ポップアップトースターの最大の利点の一つである、誰でも簡単に使える操作性で、焼き色調節機能付き。自分好みの焼き加減のトースターが作れます。

ツインバード工業(TWINBIRD) ポップアップトースター TS-D424B

twinbird-%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af-ts-d424b

商品価格 ¥ 3,861

他メーカーとの大きな違いはそのスリムさ。入れ口の幅が広いので、通常の食パンは同時に2枚入れられます。また山型の幅広食パンやベーグルなどのパンも焼くことができます。収納だけなら約11cmの幅があればOKで、隙間スペースを上手に活用できます。

また、同シリーズの電子レンジやオーブントースターも発売されており、合わせて使用したらスタイリッシュなキッチンになりますね。

オスター(Oster) アーバントースター JB29-LB-040

oster-%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc-jb29-lb-040

商品価格 ¥ 3,093

アメリカンレトロっぽい他のメーカーにはないライトブルーのカラーリングが目を惹き、おしゃれなキッチンに一変させてくれるオスターのポップアップトースターです。

焼き色調節ツマミ、解凍パンモード、ベーグルモード、キャンセルボタンと基本機能は備わっており、自分の好きな焼き加減のトースターが簡単にできます。同色の電気ケトルと合わせてもおしゃれです。

プラスマイナスゼロ(±0) ポップアップトースター1枚焼き XKT-V030

%c2%b10-%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%82%bc%e3%83%ad-%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc1%e6%9e%9a

商品価格 ¥ 3,310

スタイリッシュなデザインで、唯一無二の人気を誇っているプラスマイナスゼロのポップアップトースター。1枚焼きのメリットの熱源が近いことを活かして、パリッとした焦げ目のあるトースターを作れます。

いい意味で家電らしくないスマートなデザインが秀逸で、置いておくだけでもインテリアになる一台です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ポップアップトースター IPT-850

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a4%e3%83%9e-%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc-%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9

商品価格 ¥ 3,280

日本製の安心、安全設計で、リーズナブルで高性能として知られている、アイリスオーヤマのポップアップトースター。お好みの焼き加減に調整できたり、冷凍パンを焼き上げられたり、一度冷めたパンを再度温め直せたりする機能が付いています。

例えば、食事の時間がバラバラで、1日で何度も使用する家庭のトースターとして重宝しますね。

デロンギ(DeLonghi) ICONA ポップアップトースター CTO2003J-B

delonghi-icona-%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%ef%bc%88%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%ef%bc%89-cto2

商品価格 ¥ 12,544

ポップアップトースターの有名メーカーで、世界的シェアも高いデロンギのおしゃれな一台。光沢があり、日本メーカーでは出せないようなアズーロブルーのカラーリングと、流線型のスタイリッシュなデザインは、唯一無二の存在感を放っています。同メーカーの同色の電気ケトルと合わせて使えば、ヨーロッパのキッチンの雰囲気になるのでおすすめです。

Pangea Brands LLC Star Warsダースベーダートースター

star-wars-darth-vader-toaster

商品価格 ¥ 11,638

1997年にスタートして以来、沢山の続編が公開されており、根強いファンが多いスターウォーズグッズのポップアップトースター。悪の総帥であるダースベイダーのマスクをデザインにしています。焼き目にスターウォーズのロゴデザインが刻印されるのは、スターウォーズファンだったら間違いなく朝からテンションが上がりますね。

タマハシ ミッキー ポップアップトースター MM-205R

amazon-co-jp

商品価格 ¥ 2,800

子供たちはもちろん、老若男女を通して嫌いな人を探すほうが難しいくらいのキャラクター、ミッキーマウス。この製品は、ミッキーマウスモデルのポップアップトースターです。焼き目にミッキーが刻印され、まるであのテーマパークのホテルで朝食を頂いているような優雅な気分を、毎日自宅で味わうことができます。

お手頃な価格で、PSE、JETマーク取得している安心設計も嬉しいですね。

ポップアップトースターの特徴

%e4%bd%bf%e7%94%a81

By: amazon.co.jp

ポップアップトースターの最大の特徴は、やはり専用家電ということです。見た目でもすぐに分かりますが、パンに当たる熱源との距離が近いので、焼き加減を調整できるのです。

昔から朝はトーストという方が多いと思いますが、自分のこだわりの焼き加減って誰しも持っていますよね。焦げているのでは? と思ってしまうほどカリカリにしたい方から、半生くらいのまだフニャっとしたものが好きな方までさまざま。そんなこだわりのトースト作りには、やはりポップアップトースターです。

最近では、行列ができるほど人気の食パン専門店が注目を集めていたり、小麦本来のうま味をたっぷり味わえる食パンが増えていたり、コンビニでもちょっと高級な食パンが出ていたりしています。このようなワンランク上の食パンをトーストにする場合は、やはり専用のポップアップトースターが一台あるとうれしいですね。

ポップアップトースターの人気の秘訣

%e4%bd%bf%e7%94%a83

By: amazon.co.jp

ポップアップトースターは、前述の通り、いろんなパンを焼ける普通のオーブントースターと異なり、基本的には食パンだけしか焼けません。そのため、多目的性という面では、オーブントースターに勝てませんね。

しかし、専用トースターだからこそなり得る、外はパリパリ、中はフワフワという理想とも言えるトーストができあがるのです。これこそが昔から変わらない人気の秘訣です。特に、近年発売されているような高性能ポップアップトースターは、温度調整など機能も多彩で、まさに自分好みの焼き加減を実現できます。朝からちょっぴり幸せな気分になれますね。

また、もう1つのポップアップトースターの人気の秘訣が、その高いデザイン性でしょう。昔からあるようなレトロなデザインのものは、今のキッチンやダイニングに、逆に新しくおしゃれな雰囲気を与えてくれます。ポップアップトースター業界のデザイン性は、大きく2つに分けられます。

1つが、高性能でスリム化を実現している、まさに日本の家庭をイメージしたようなスマートなデザインです。例としてはアイリスオーヤマや、ツインバードなどの日本メーカーの製品が挙げられますね。

もう1つは、70年代、80年代の映画に登場しそうなレトロなデザイン。他にはない唯一無二のカラーリングが豊富なデロンギやラッセルホブスと言ったヨーロッパの海外メーカーの製品が例として挙げられます。

近年は、アマゾンのようなインターネットショッピングも簡単にできるような時代になったため、海外製品でも手軽に手に入るようになりました。自分の求める機能や、家にマッチしたポップアップトースターを選ぶと気分が高まりますよ。

ポップアップトースターの掃除方法

point2

By: twinbird.jp

ポップアップトースターを使う際、一番心配なことは「掃除方法が面倒なのではないか」ではないでしょうか。掃除方法が難しいトースターを放っておいて、パン屑が大量に溜まってしまうこともありますよね。例えば、最近の電気シェーバーのようにガシガシと水洗いができるのであれば、あっという間に掃除もできるのですが、さすがにそうはいかないみたいです。

しかし、実はポップアップトースターの掃除は想像以上に簡単なんです。ほとんどのポップアップトースターは底の部分が取れ、下に溜まったパン屑は一気に捨てることができます。ただ、これだけでは焼き部分などにこびりついているパン屑やコゲが残ってしまいますよね。

続いて使うのが、よくパソコンのキーボードの掃除などで使うエアダスターです。エアダスターの空気の力で中のパン屑たちを一気にはがしてやりましょう。その際に、トースターの下に新聞紙などを敷いておくと片付けが楽ですね。最後に、100円ショップで買った絵筆で、金属部分を食用洗剤でゴシゴシします。すると、まるで新品のようなピカピカさが復活するんです。

ポップアップトースターの人気メーカー

デロンギ

icona_v_p_az_main

By: delonghi.co.jp

イタリア発の電機メーカーであるデロンギは、ヒーターやコーヒーメーカーなどでも有名な調理家電メーカー。デロンギ製品の高いデザイン性は評価されています。

ポップアップトースターは、イエロー、オレンジ、スカイブルーなど他のメーカーにはない、オリジナリティ溢れるカラーリングで、古きよき時代を彷彿とされるレトロデザイン。置いておくだけでもインテリアに様変わりするほどのおしゃれなデザイン性が売りです。

また、細かく焼き加減を調整できたり、お手入れが簡単だったりと機能面も充実。同色の電気ケトルも発売されているので、ポップアップトースターに合わせてキッチンやダイニングに置くと、それだけでイタリアの原風景を感じされてくれます。

ツインバード

point1

By: twinbird.jp

日本のポップアップトースターメーカーの特徴の一つに、スリムな製品が多いことが挙げられます。日本の家庭のニーズからそうなっていったのではと考えられます。ツインバードも同様で、メイン商品であるTS-4424Bは、幅110mmしかなく、スペースが少ないダイニングテーブルなどにもすっきり置くことができます。

また、日本人好みの焼き加減に簡単にできる点も、日本メーカーであるツインバードの特徴でしょう。