スマートフォン、タブレットでのワンセグ放送、そして4Kや8Kなどの高画質&大型テレビでの視聴と、テレビを見るスタイルの多様化が急速に進んでいる現代。お風呂や寝室に持ち運べるポータブルテレビの需要が伸びています。

今回は、水に濡れても平気な防水機能付きのおすすめポータブルテレビをご紹介します。

防水・防塵について

14996760829_06d6da79b8_z

防水性能はIEC(InterNational Electrotechnical Commission:国際電気標準会議)によって定められている国際規格IPコードにて表現することができ、固体、液体に対して製品がどれだけ保護対応されているかの目安となる規格となります。

つまり防塵、防水にどれだけ強いかを数値的に表したもので、JIS規格としてもほぼ同等の定義で使われています。キッチンやお風呂といった水周りで使う場合は、防水等級が6以上を選ぶと良いでしょう。

防水等級

4級:防沫型 多少の雨やプールサイド程度での使用は可能(生活防水レベル)。
5級:防噴流型 あらゆる方向からの噴流水に対して有害な影響を与えない(多少水が入る可能性有)。
6級:耐水型 あらゆる方向からの強い噴流水に対して有害な影響がない(内部に水が入らないだけで水の中に入れるのはNG)。
7級:防侵型 プールにて使用できるレベル。推進1m30cmで30分沈めても水が浸入しない。
8級:水中型 ダイビングなどで使用できるレベル。指定する圧力以下の水中で常時使用することができる。

防塵等級

5級:防塵型 動作に影響を及ぼす程度の粉塵が進入してこないレベル。動作に保証がないだけで 粉塵は入る可能性有。
6級:防塵型 粉塵が内部に入らないレベル。

お風呂でも使えるおすすめ防水ポータブルテレビ

パナソニック(Panasonic) 15V型 プライベート・ビエラ UN-15TD6-K

31gncqwrd8l

商品価格 ¥ 62,680

テレビだけではなく、裏番組を含めた番組の録画や、ブルーレイ/DVDやインターネット通信も楽しめるハイエンドモデル。内蔵バッテリーは3時間半、保護等級IPX6/IPX7相当で、洗剤を使って洗えてしまうほどの防水性能を持っています。パナソニックのポータブルテレビの大きな特徴は、チューナー部とディスプレイが物理的に分離している点ですね。

チューナー電波を受信できる場所であれば、ディスプレイだけリビングやお風呂に持ち運ぶ、という使い方ができます。チューナとディスプレイが分離できるので軽量なディスプレイのみを自由に持ち運びし使えます。チューナーはフルセグに対応しているので地上デジタル放送はもちろんのこと、BSやCSデジタルも閲覧可能です。

またチューナー部には500GBのハードディスクが内蔵されているので、録画用に新たにレコーダを購入する必要がないのは嬉しいところ。これ一台あれば家中で快適なテレビライフが楽しめますよ!

パナソニック(Panasonic) 10V型 プライベート・ビエラ UN-10E6-W

31qakoyfkbl

商品価格 ¥ 29,796

低価格モデル。内蔵バッテリーは3時間半、保護等級IPX6/IPX7相当です。録画機能やインターネット閲覧、ブルーレイ/DVDなどのハイスペックな機能はついておらず、テレビ視聴機能に特化したシンプル構造!

メインはリビングや寝室などの大型テレビであるけれど、料理をしながら、お風呂に入りながらテレビを楽しむといったセカンドテレビとしての使い方が主になりますね。テレビの操作は防水機能が完備したリモコンでラクラク簡単! もちろんチューナはフルセグ対応で地上デジタル、BS、CSデジタルの3波に対応しています。

ツインバード(TWINBIRD) 10.1V型 LINK ZABADY VW-J109S

51wff4izzl-_sl1000_

商品価格 ¥ 25,302

10.1型液晶モニターと送信部から構成されています。モニター、リモコン共にIPX7の防水仕様。ディスプレイを設置するスタンドは13段階の角度調整が可能なので、寝室で好みの角度に調整し視聴可能。また、スタンド自体が充電器も兼ねています。ディスプレイ内部には内蔵バッテリーが搭載されていて、約5時間の連続視聴が可能です。

送信機はHDMI入出力端子がそれぞれ1端子、コンポジット、アナログ音声の入出力端子をそれぞれ1端子搭載されています。HDMI端子にブルーレイ/DVDレコーダを接続することで、お風呂に漬かりながら映画鑑賞といったこともできますよ! 複雑なネットワーク設定をすることなく、リモートでテレビ視聴できるのはユーザーにとって使いやすいですよね!

東芝(TOSHIBA) REGZA 防水対応ポータブルDVD SD-P100WP

31zbdielswl

商品価格 ¥ 49,800

1日の終わりのバスタイムや、家事をしながらキッチンで、またはアウトドアで、と持ち運び簡単なので活用シーンは多いです。特徴はテレビチューナー、DVDプレーヤーが一体型になっている点。お気に入りのDVDをセットして、浴室で視聴ということもできます。防水性能はIPX7相当。もちろんリモコンも防水加工されています。

内蔵しているチューナーは地上デジタル放送(フルセグ)とワンセグに対応しています。電波環境の良いところでは、アンテナケーブルを使うことによってフルセグでテレビを見ることができます。一方、お風呂やアウトドア環境ではアンテナを伸ばし、ワンセグ通信での視聴となります。

また、東芝製のレコーダと無線LAN通信でつなげることで、録画した番組を楽しむことができます。独自の省エネモードにより連続7時間の使用を実現! 特にアウトドアでの使用においては充電することも難しいので、長時間使用可能なのは良いですね。

アズマ(AZUMA) EAST 防水無線TV 10V型 LE-WL10

41w2wkysm5l

商品価格 ¥ 16,795

モニターサイズは10型と、非常にコンパクトな防水テレビ。防水仕様はIPX6相当なので、水を使うキッチンやお風呂でも使うことができます。送信機とモニタが分離されていて、送信機には地上デジタルチューナー、HDMI端子、ビデオ入力端子が搭載されています。例えば、DVDプレイヤーなどの専用機器を送信機に接続することで、DVDの視聴も楽しめます。

モニターは内蔵バッテリー使用で、最大2.5時間連続使用が可能。操作はリモコンで行うのですが、このリモコンには学習機能が付いています。そのため、送信部と繋いでいる外部接続機器を操作することができます(外部機器のリモコン周波数を覚えさせられます)。少し画面は小さめですが、場所をとらずに使うことができますよ!

セントレードM.E. 9型 ワンセグ搭載ポータブル防水DVDプレーヤー アヴォックス AWDP-T905CW

41m7cis8fl

商品価格 ¥ 22,500

ワンセグやFM放送、録画した地上デジタル放送も楽しむことができます。防水性能はIPX6相当、お風呂やアウトドアはもちろんのこと、12V車専用カー電源アダプタが付いているので車でも楽しむことができます。内蔵バッテリーも搭載していて2時間半程度の動作が可能です。

外部インターフェースも充実していて、メモリカードスロット(SD/MS/MMC/SHDC)他、USBポートも付いているので、外部メモリから画像データや音楽データの再生もできますよ!

ベックス(BEX) 防水テレビ(ワンセグ) DVDプレーヤー BWDO-710WH

41izoglyzpl

商品価格 ¥ 11,500

7インチ液晶ディスプレイ搭載。非常に軽く持ち運びが便利なので、家の中はもちろんのこと、アウトドアのお供にもってこいです。再生可能時間は約2時間程度、操作はリモコンとなります。

ワンセグテレビチューナーが付いているのでワンセグを楽しめる他、CPRM対応なので地上デジタル放送を録画したDVDも再生可能! あらかじめ録画しておいた番組を風呂に入りながらゆっくり視聴してはいかがでしょうか?

番外編 浴室壁掛けテレビ

ワーテックス(WATEX) 浴室テレビ WMA-160-F

41j9g-9rv1l

商品価格 ¥ 72,540

16インチの浴槽専用テレビ。防水仕様はIPX6級耐水相当となっていて、直接水がかかっても内部には入ってきません。画像はフルハイビジョン対応。視野角も広いので、斜め方向から視聴しても見やすくなっています。

色はパールホワイトとピアノブラックの2種類。タッチパネル仕様で凹凸が少ないからお手入れもしやすいですよ!

ツインバード(TWINBIRD) VB-BS222WH

41c9osulmql

商品価格 ¥ 140,400

22型壁面設置型浴室専用テレビ。地上デジタル放送はもちろんのことBS、110度CS放送に対応しています。防水性能は本体がIPX5、リモコンがIPX7相当。フルハイビジョン207万画素高画映像を楽しむことができます。

リンナイ(RINNAI) 浴室テレビ DS-1201HV(A)

31vilfjirtl

商品価格 ¥ 74,490

壁面設置型12型デジタルハイビジョンテレビ、スマートなデザインです。TFT液晶パネルを採用しているため、上下左右各80°の視野角を持ち、斜めや下からも見やすくなっています。リビングのブルーレイレコーダや、DVDレコーダと連携して、録画したテレビ番組や映画を見ることができます。

お風呂でも使える防水ポータブルテレビの選び方

ワンセグかフルセグかで選ぶ

pexels-photo-1

ポータブルテレビのデータ通信スタイルとして、ワンセグとフルセグの2パターンがあります。地上デジタル放送は、周波数を1局あたり13個のセグメントという電波に分けて送信しています。ワンセグはこの13個のセグメントのうち、1個を使ってデータのやり取りを行う方式をのこと。

もうひとつの通信方式フルセグは、13個のセグメントのうち12個を使ってデータのやり取りをする形式。フルセグの中でも12セグメント放送と4セグメント放送があり、12セグメントを使う場合はハイビジョン放送、4セグメントの場合は通常放送となり、3番組を同時に放送することができます。これらの大きな違いは画質です。

1セグメント(ワンセグ):携帯電話などの低解像度端末向け。解像度はQVGA(320×240または320×180)で、15fps(1秒あたり15フレーム)。
4セグメント:通常放送。
12セグメント(フルセグ):高画質放送。フルハイビジョンで解像度は1920×1080、30fps(1秒あたり30フレーム)。
 
ワンセグのメリットは移動中通信が切れにくく、家の中など電波環境が悪い場所でも比較的受信が可能な点です。デメリットとして解像度がQVGAである為、画像が粗くなってしまうという問題があります。

ちなみにフルセグのメリットは画質が綺麗である点。フルハイビジョンで30fpsのフレームレートの為、画像が滑らかです。しかし、電波状況が悪いと、アンテナを別途設置しなければ受信は難しい、というデメリットもあります。

このようにフルセグとワンセグは異なる特徴を持っているので、例えば家の中ではフルセグモードで、電波状況の悪い場所ではワンセグモードと、両方のモードを兼ね備えた機器を選ぶと良いでしょう。

周辺機能で選ぶ

cd-dvd-disk-floppy-disk-51346

テレビを視聴するだけではなく、時にはブルーレイやDVDに保存した番組や映画を、お風呂でゆっくり見たい場合もありますよね? 外部機器との連携を行えるのがポータブルテレビの主流機能。購入する際にブルーレイ/DVDレコーダーとの連携ができるのか、チェックしておくとよいでしょう。

モニターサイズで選ぶ

apple-norms-size-standards

使用するシチュエーションによって、モニターサイズを選ぶと良いでしょう。アウトドアで使う予定であれば、ワンセグでの通信がメインになってきます。QVGA画像が見れる程度の大きさのものを選ぶ(大きすぎるモニターでは画像が荒くなるため)のが正解です。

また、お風呂での視聴が主であれば、少し大きめのモニターを選ぶ、というように使い方によってモニターサイズを決めるとよいでしょう。