身体の芯から、ゾクゾクするような重低音が楽しめる高音質のヘッドホン! ひとたび耳に当てれば、どんな喧騒の中でも自分だけの隔離された世界に浸れます。ホールにいるような臨場感あふれる音楽を、自宅だけなく通学や通勤でも楽しみたいですよね。

そんな方におすすめのヘッドホンをご紹介します。今回は、センスの光るファッショナブルな「白」にこだわってヘッドホンを選びました。クールなビジュアルのヘッドホンで、お気に入りの音楽を持ち歩く。どこに行くにも連れて行きたい最高の相棒になること間違いなしです。

おすすめは白! 際立つセンスのヘッドホン

girl-869213_1920

ヘッドホンの種類は数えきれないほどあります。その中で、白を選ぶって少し勇気がいりますよね。意外と派手に見えたり、ついつい選びがちな無難な黒に比べると、チャレンジですよね。

ヘッドホンは、プライベイトなミュージックシーンを盛り上げてくれるだけでなく、ファッションの一部としても、センスアップしてくれる一つのアイテムになります。そこでどんなファッションでも重くならず、スマートにセンスアップしてくれる白でキメてみませんか。

おすすめの白いヘッドホン

ボーズ(Bose) SoundLink AE II

41yugvizzol

商品価格 ¥ 32,400

白とベージュがエレガントで、優雅さが漂うヘッドホン。ラインはしなやかそのものです。しかし、見た目に反して、耐久性に強い素材により、衝撃に強いです。美しさと強さを兼ね備えた、妥協のない洗練されたデザインがおすすめできるポイントです。

これをつければおしゃれセンスもグッとあがりますよ。重量は195g。Bluetoothへの接続が可能で、同時に二つの接続をキープするマルチポイント機能が付いています。ワイヤレスの常識を覆す、高音質でクリアなサウンドが楽しめます。

さらに通話機能も強化されていて、風の強い場所でも、差し支えなく通話できます。さすがとしか言いようがない、ボーズの傑作です。

ボーズ(Bose) SoundTrue OE

4162xxps-xl

商品価格 ¥ 10,480

続けて、もうひとつボーズをご紹介します。ロゴだけでも、ファッションに取り入れたいと思わせるブランド力のあるボーズ。「生演奏の感動をありのままに再現する」という、変わらぬポリシーにも惹きつけられるからでしょうか。

SoundTrueは、白色を基調にロゴと耳あてのクールなブルーがアクセントがとなり、ライトなデザインでファンの多いヘッドホンです。ヘッドトップをクッション生地のブラックがキリッと引き締めて、コンパクトながらも存在感がありますね。

音質は、ジャンルを問わず高音質なサウンドが広がり、臨場感も抜群。iPhone、iPod、iPadに対応。リモコン、マイク付きです。コンパクトに折りたためて、重量も181gと軽量で持ち運びに便利でおすすめです。

アーカーゲー(AKG) 密閉型ヘッドホン K545

61wh0m-b0tl-_sl1500_

商品価格 ¥ 13,698

過去にプロダクトデザイン賞のreddot design awardを受賞し、全世界から認められているヘッドホン。色は白色でも男性的な角ばった重量感のあるデザインで、注目を集めること間違いなし! 重量は540g。

イヤーパッド部分は、フカフカで側圧が強すぎず、長時間装着しても耳に負担がかかることはありません。音質もよく、特に中音域はすがすがしいほどクリア! エイジングで、さらに高音質に変わるので、時間を掛けて自分の音に育てる楽しみもありおすすめです。

パイオニア(Pioneer) Bluetoothヘッドホン SE-MJ553BT

41nmubg73l

商品価格 ¥ 5,500

これぞ、ザ・シンプル! 堂々のVGP(国内最高権威のオーディオ・ビジュアルアワード)受賞製品。洗練された白色が、とにかくかっこいい! 無駄をすべて排除したら、これほど美しいデザインになるのかと感心させられます。

Bluetooth接続でわずらわしいコードがなく、さらに170gという軽量でライトに音楽を楽しめます。また、ヘッドホンとしての実力も抜群で、無線接続の課題である音飛びも、比較的少ないタイプ。この価格でこの性能は優秀すぎです。

ハウジング部分にマイクがあり、音楽だけでなく通話もできます。最大15時間と長時間の連続通信が可能なのでおすすめです。

パイオニア(Pioneer) 密閉型ヘッドホン SE-MJ512

31qosgmrpvl

商品価格 ¥ 1,039

白色をベースにしたカラーは2色あり、パステルのグリーンラインとピンクラインの2種。どちらもキュートで印象的なヘッドホン。コンパクトに折りたためて、重量200gで持ち運びもらくらくです。それにしてもこの価格、疑うほど安いですよね。

あまりの安さに、音質は大丈夫かと考えがちですが、そこはパイオニア、不安はすぐに払拭されます。重低音をガンガン聞きたいという方向きではありませんが、クリアで伸びのある音質は合格点です。通話もできます。装着した感じもフィット感があり、長時間でも疲れにくい印象です。

アーカーゲー(AKG) セミオープンエアタイプ Y30U

41g9mirjel

商品価格 ¥ 4,682

もうひとつ、ハウスリスニングにおすすめのヘッドホンをご紹介します。アーカーゲーは、1947年に設立された、オーストリアの老舗メーカーです。さすが、音楽の都ウィーンのメーカーだけあって、口コミでの評判も高く、根強いファンがいます。

セミオープンエアタイプで、密閉型と開放型のそれぞれの特長をうまくミックスしたヘッドホンです。開放型が弱い低音も高音もバランスよく再現されて、密閉型の欠点である、こもり感を取り除いています。

コンパクトでも、決してチープにならず、すっきりとしていて愛着がわきますね。白色ベースでハウジング部分とヘッドバンド部分は黒色で変化のあるおしゃれなデザインです。

ビーツ(beats) Studio V2 ノイズキャンセリング対応密閉型ヘッドホン MH7E2PA/A

31cgpszt0yl

商品価格 ¥ 21,600

ヘッドホン業界の王道、ビーツのヘッドホン。白色を基調としたデザインに、アクセントとしてレッドのラインが入っているのがスタイリッシュ。ノイズキャンセリング対応なので、通勤電車の中でも自分の世界に入り込めます。

折りたたみ可能で持ち運びも便利。一度使い始めれば、もうのめり込んでしまいます。おしゃれアイテムとしても、しっかりと曲を楽しむ用としてもおすすめの商品です。

ソニー(SONY) ハイレゾ音源対応密閉型オンイヤーヘッドホン MDR-10RC/W

31yxvcbcodl

商品価格 ¥ 10,800

ソニーのハイレゾ音源対応ヘッドホン。1万円台でこの高性能は非常に魅力的です。付属のリモコンコードでは音楽の再生や停止ができ、通話の応答もできます。ヘッドバンドやアームのしなやかなラインが非常にスタイリッシュです。

白色ベースの本体でアームのシルバーが目立ちおしゃれですよね。安心と信頼の日本の電機メーカーからのおすすめ商品。

ヘッドホンの選び方

せっかくのヘッドホンです。当然音質にもこだわりたいですよね。音の好みは人それぞれ。価格で決まるというものではありません。しっかり選びたいところですが、専門用語だらけで、カタログをみても意味が分かりません。

ここではヘッドホンの選び方をポイントに分けてご紹介します。

デザインを確認

pexels-photo

せっかく白を選ぶのなら、妥協せずに好きなデザインにこだわりましょう。「服装に合わないかも」、「自分のイメージではないかも」としり込みしないで! 拘って選んだアイテムひとつから、センスが磨かれることはよくあることです。

今回はあえて、個性の強いデザインを選びご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

構造を確認

music-1561355_1920

ハウジング(音を出すドライバーが入っている耳あて部分)の構造の種類は、大きく密閉型(クローズド)と開放型(オープンエア)に分かれています。密閉型(クローズド)は遮音性が高く、外部の雑音をシャットアウトし音漏れを防いでくれます。

低音の響きは抜群ですが、やや音がこもる印象があります。

開放型(オープンエア)は、高音の伸びがよく、クリアで自然な音が魅力です。聴き疲れしにくいため、長時間の使用に向いています。外部の雑音が遮断されず、かなり音漏れがするため、外出用ではなくハウスリスニング用です。

駆動方式を確認

headphones-1377193_1920

磁力を使って駆動するダイナミック型、BA(バランスアーマチュア)型と、静電気を使い駆動するコンデンサー型に分かれます。主流はダイナミック型で、ほとんどのヘッドホンがダイナミック型です。

ダイナミック型は、特に低音の再生に優れ、超高音も再現できるため、歪みのない音を出すと評価されています。BA型は、中・高音域などボーカルの声などの再現が優れていてクリアに聞こえます。

高額モデルでない限り、重低音と超高音の再現はやや物足りなさを感じる傾向があります。この特徴を知っていると、自分の普段聴く音楽にあった駆動方式を選ぶことができます。

ノイズキャンセリング機能の有無を確認

headphones-925886_1280

ノイズキャンセリングとは、外部の騒音を音波によって消してしまうというもの。電車や飛行機の中でも、騒音自体を消してくれるため、音量を上げずに音楽を楽しめます。ただし、外出先では危険を察知するためにも、注意して使用してください。

ハイレゾ音源に対応しているか確認

pexels-photo-38125

ハイレゾ(ハイレゾリューション)音源とは、高解像度の音源のことです。数年前から、CD以上の音と大騒ぎになったことがありましたね。実際に、その音の臨場感は素晴らしく、ボーカルの呼吸や演奏者の指使いまで感じられます。