洗濯物が外で干せないという状況には、1年のうち何度も遭遇するでしょう。室内で干せば生乾きになり、特有の臭いが… そんな時にとても役立つのが衣類乾燥機です。送風によって乾燥させるもの、中に入れて乾燥させるタイプなど、さまざまなタイプがあります。今回は、使い勝手や値段などから、おすすめの乾燥機をランキングで紹介します。

第1位 コロナ(CORONA) 衣類乾燥除湿機 CD-P6315

319yeueZNaL

この乾燥機は、部屋干ししている衣類を送風によって乾燥させます。除湿機能も合わせて付いているので、部屋干しすることで室内の湿度が上がることもありません。非常にパワフルな乾燥機能を搭載している上、フィルターも10年は交換不要と、性能と使い勝手を両立している、おすすめの商品です。

第2位 パナソニック(Panasonic) 衣類乾燥除湿機 F-YZL60

717QUAq8rDL._SL1500_

ワイド送風によって幅広い範囲の衣類を乾かせることができ、大量に洗っても心配不要。乾燥後の部屋を最適な湿度に保つことで、衣類への湿気戻りも防ぐことができるので、長時間の外出中も安心して使用することができます。パナソニックブランド独自のナノイーという機能を搭載しており、臭いの元となる菌を抑制してくれます。多くの衣類を一度に洗う方におすすめの乾燥機。

第3位 シャープ(SHARP) 乾燥機 DI-BD1S

511Cy3TlU2L._SL1040_

シャープ製品に搭載されているプラズマクラスターは、除菌や脱臭を行うことができ、乾燥機との相性はバッチリ。生活する部屋で使用すれば温風暖房機能として使うことも可能で、付属のアタッチメントを使えば、布団だけでなくブーツも乾燥させることができます。衣類乾燥以外の用途を考えている人におすすめ。

第4位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 衣類乾燥除湿機 DCC-6513

51oINk+pEuL._SL1000_

スピードモードという短時間で衣類を乾かすコースやエコモードなど4つのコースを搭載しています。サーキュレーターの位置がやや高めなので、押入れなどの奥まった場所にも適切に風が送ることができます。多機能で除湿能力も高いので、1年を通して活躍してくれる商品となるでしょう。

第5位 東芝(TOSHIBA) 衣類乾燥機 ED-60C

31f3FAmwtnL

その見た目から分かるとおり、送風ではなく内部に衣類を入れることで乾燥させる、ドラム型乾燥機です。非常にパワフルかつ大容量で、大量の衣類を一度に干すことができます。さらに、この機種には花粉フィルターが搭載されており、衣類についた花粉をほとんど除去してくれます。ドラム型乾燥において心配されるのが「衣類の絡まり」ですが、この商品には絡みを検知する「からまりセンサー」が搭載されており、大切な衣服でも安心して乾燥させることができます。

第6位 日立(HITACHI) 衣類乾燥機 DE-N55FX

31KBHH9KK4L

この商品もドラム式乾燥機で、送風タイプよりも短時間で乾燥させることができるのが特徴。風乾燥コースを使えば、熱に弱い衣類も外気を使ってやさしく乾かすことができます。時間によって運転が終了するのではなく、センサーによって自動で運転を終了させてくれるため、何度も乾燥の確認をしなくてよいのが嬉しいポイント。

第7位 リンナイ(Rinnai) ガス衣類乾燥機 RDT-52S

21sHmYheDnL

はやい乾太くんという、ガスによって衣類を乾燥させるリンナイの製品です。やや高価ですが、48dBという図書館並みの静穏で運転させることができ、夜に使用しても迷惑になりません。サイズが大きいため、購入する前に自宅の間取りはしっかりチェックしておくことをおすすめします。