カリマー(karrimor)はイギリスの人気アウトドアブランド。語源の由来は"carry more=もっと運べる"から。純粋な気持ちの伝わる言葉がコンセプトっていいですよね。さて、そんなカリマーの人気アイテムにリュックがあります。デザインはトレッキングとタウンユースの中間のようなもので人気となっています。今回は、カリマーのおすすめ人気メンズリュック特集です。

カリマー(karrimor) trim 20

711-sRb0cfL._UL1200_

縦長シルエットに入るジッパーがスタイリッシュなリュック。ファッションテイストが強いので、トレッキング、ハイキング、ファッションとして使いやすいです。ウエストベルトについているポケットはちょっとした小物入れにも最適。

カリマー(karrimor) lancs 28

616x2GXXkdL._UL1500_

ちょっとしたアウトドアレジャーなどで便利なカリマーの新しいライトモデル。2気室構造なので、荷物の仕分けをきちんとしたい方にもおすすめ。28リットルサイズですので、旅行、登山やキャンプなどのアウトドアや荷物が多くなった場合のタウンユースにも。

カリマー(karrimor) mars 25

71PHFaB1QxL._UL1200_

こちらのモデルは折りたたみ収納もできるなかなか珍しいタイプ。折りたたみとはいえカリマーが作るリュックらしく機能面の充実さは健在。調整するドローコードやキーフック、折りたたみをするときに音が静かでストレスなく使うことができます。

カリマー(karrimor) VT daypack

71jqd0kgDRL._UL1500_

ライフスタイルやトラベルシーンで活躍する程よいアウトドアテイストとファッションテイストがよいモデル「VT daypack」。25リッターサイズで普段使いにもいいですし、日帰りの旅行やアウトドアレジャーにもおすすめ。

カリマー(karrimor) tatra 20

71jTP8aMehL._SL1200_

20リットルサイズで、先ほどの「VT daypack」と近い「tatra 20」。コンパクトサイズですが街中やアウトドアシーンでも不便に感じることが機能性。便利な位置にあるポケットの多さ、フィット感を高めるチェストストラップ、雨蓋タイプで急な天候崩れにも対応。

カリマー(karrimor) sector 18

71Dr-KRZDWL._UL1200_

18リットルサイズの小ぶりである「sector 18」。アウトドアだけじゃなく、ちょっとしたお出かけなんかにも使いたい。名クライマー達と話し合いを繰り返しながら生まれた、ファッションとのバランスもよいリュック。

カリマー(karrimor) eclipse 27

71J5X72YweL._UL1200_

カリマーの「eclipse 27」は人気がとても高いモデル。27リッターサイズもあり、ノートパソコン用のホルダーが内蔵されているなど、ビジネスシーン、レジャーシーンにも嬉しい機能性。フロントにある2つのジッパーによる収納性も見逃せません。