デスクトップ用のメインモニターとしてだけでなく、ノートPCをパワフルに活用するためのサブディスプレイとしても需要のある液晶ディスプレイ。現在はアスペクト比4:3(5:4)のスクエア型、16:9(16:10)のワイド型の2つのタイプがあります。今回は現在主流となっているワイド型に絞っておすすめの液晶ディスプレイをご紹介します。

ベンキュー(BenQ) GL2460HM

61xmkpzxwlL._SL1114_
一説によると、液晶サイズのトレンドは24インチ前後とされています。16:9で24インチになると、A3サイズをほぼ原寸大表示できます。これはちまたにあふれるA4サイズの冊子を開いた状態に相当するため、デザインやDTPなどを行う業界にも人気となっています。

アイ・オー・データ(I-O DATA) LCD-RDT241XPB

61gDqx919RL._SL1000_
高解像度のオンラインゲームなどを遊ぶ際、世界観に没頭できるフレームレスタイプの製品も近年人気を集めています。液晶の周囲を覆うフレームを極限まで薄く削りとったディスプレイに3Dポリゴンなどを表示すると、なんともSFチックで非常にかっこよく見えます。また、動きの激しい画面も非常にダイナミックで迫力がありますね。

デル(Dell) S2216H

81hBxUnExhL._SL1500_
24型では大きすぎる場合、一回り小さな21.5型も人気のサイズです。このサイズは各社が特に力を入れているためラインナップが豊富で、好みや用途に合ったタイプを探しやすくなっています。たとえば、表面が光沢(グレア)タイプだとガラス板のような高級感と高コントラストが手に入り、見栄えもよいため量販店の店頭などによく置かれています。

Philips 237E7QDSB/11

61b+KHmTM7L._SL1000_
上記に対してノングレアタイプの製品は、室内灯や太陽光などを反射しないため目にやさしく、業務用としても適しています。広いスペースにいくつもの照明を配置したオフィスなどでは、角度次第で光を反射してしまうことがありますからね。そう思うと学校や会社のパソコンモニターってノングレアがほとんどのような気がします。

アイ・オー・データ(I-O DATA) LCD-MF234XNR

31TBMTBm5lL
フレームレス、狭額縁と同じく熱い視線を浴びているのが薄型ディスプレイですが、本体サイズを削る時に外部入力端子も減らしてしまうことがあります。パソコンからのHDMI入力ともう1個、合計2個のHDMIポートを備えていると、ChromecastやSTB、MHLなどを使用してモバイルデバイスを接続もできるため、このような使い方を想定している場合は製品のHDMIポートの数はよく確認しましょう。D-SubやDVIに変換できる場合はそちらでも構いません。