極限までシンプルにしたらこうなりました。

ちょっと近所をぶらりとまわりたいとき、歩くのもいいですが、気軽に乗れる乗り物があったらいいですよね。コンパクトに持ち運べる乗り物があれば出かけたときにも役立ちます。
そこで今回は超コンパクトな自転車Levicle Bikeをご紹介します。

コンパクト性を追求したデザイン

e9e93f2dedd4647b8b2fcafdf6bf26c9_original
Levicle Bikeは自転車とキックスクーターの中間のようなデザインになっています。大きな前輪が安定していい乗り心地を与えてくれ、ちょっとした荒い道や小石があっても転ぶ心配はありません。

Bikeという単語が入っていることと一見したデザインから自転車という説明をしていますが、自転車ならあるはずのペダルがありません。でも、そのペダルがないゆえにコンパクトなデザインが実現できているんです。また、足で蹴ってすぐにスピードを出せるので、ペダルがないからといって不満に感じることもありません。

サイズを調整

b3853ea47ecc4fb1cb9d78d50785ad64_original
この乗り物は大人が乗るにもいいですが、子どもにとって楽しい遊び道具にもなりますね。サドルの長さを調整することができるので、小さい子ども向けにも合わせることができるんです。