みなさんは骨伝導ヘッドホンをご存じですか? なんと、耳に音を送り込まなくても音楽が聴けるヘッドホンなのです。頭の骨を振動させることによって人間は音を聴けるという原理に基づいています。外部の音を聴くこともできるため、イヤホン、ヘッドホンの屋外使用での危険とも無縁。

また、使い過ぎによる難聴問題がないのも嬉しいポイント。「イヤホンしてると疲れる」という方にもおすすめです。今回は、骨伝導ヘッドホンの仕組み、特徴から選び方、おすすめ機種までご紹介します。

骨伝導ヘッドホンとは?

31Ko3GpppsL

By: amazon.co.jp

「骨伝導ヘッドホン」 とは「骨伝導」を利用して、音を聴こえるようにするヘッドホンのこと。骨伝導とは、振動する物体を頭部や頸部に接触させることで、外耳・中耳(鼓膜)を介さずとも直接内耳(聴覚神経)に到達させて音を伝える原理です。

そのため、普通のイヤホン・ヘッドホンのように耳の穴を塞がずに、こめかみ付近に振動部を当てる形で、音楽プレーヤー、スマホなどの音楽を聴くことができます。耳の穴は塞がれないので、周囲の自動車の音なども聴こえます。

頭蓋骨を振動させると聞くと不安に思うかもしれませんが、難聴の方への福祉機器で使われている技術であり、安全性に問題はありません。むしろ、鼓膜を振動させないことによって、耳の疲れを防ぐことも可能。なお、骨伝導ヘッドホンは振動させるために電源が必要になることも、普通のヘッドホンとは異なる点です。

骨伝導ヘッドホンのおすすめ 13選

allimity 耳フリー Bluetooth4.1ヘッドセット 骨伝導スポーツイヤホン

商品価格 ¥ 3,666

手頃な価格のBluetooth骨伝導ヘッドホン。防滴仕様で屋外でのジョギング、ウォーキング、サイクリングなどのスポーツにも使用可能です。スマホでのハンズフリー通話にも対応しています。

よくあるネックバンドタイプですが、締め付けが弱めなのが特徴。全般に体への振動をしっかり伝えるために側圧が強めな骨伝導ヘッドホンにあっては大きな魅力です。バッテリー使用時間が5時間とやや短めなのには注意。価格、装着性の面から初心者におすすめできる機種です。

Sumeber 超軽量の有線 CVCノイズキャンセリング搭載 骨伝導ヘッドホン

商品価格 ¥ 4,580

多機能な有線タイプの骨伝導ヘッドホン。アンプを内蔵しているので、アンプ内蔵型のヘッドホンにありがちな「音量の小ささやレンジの狭さ」を感じさせない質の高い音が聴けます。バッテリーは2時間の充電で6時間再生可能。バッテリー搭載機ながら軽量設計で疲れにくいのもうれしいポイント。

また、iOS/Android対応のハンズフリー通話対応も便利。CVCノイズキャンセリング機能により通話音質も良好です。音漏れが少ない設計と防滴機能もあり、アウトドアにもおすすめ。幅広い使い道で活躍できる優秀機です。

WOPOW Bluetooth4.0+ノイズキャンセル対応 骨伝導ヘッドホン

商品価格 ¥ 6,980

スタイリッシュなデザインが特徴のBluetooth骨伝導ヘッドホン。防滴仕様で屋外での使用にも向いています。無骨な見栄えも多い骨伝導ヘッドホンとは違いおしゃれな外観で、人前での使用も恥ずかしくありません。

ハンズフリー通話、通話ノイズキャンセリング機能も装備する多機能な点も魅力。2時間の充電で6時間使用のロングバッテリーで、長時間のスポーツにもおすすめです。

マクセル(maxell) カナル型骨伝導ヘッドホン VIBRABONE HP-VBC40

商品価格 ¥ 3,299

骨伝導ヘッドホン機能と、通常のイヤホンの両方の機能を備えた独創的な製品。骨伝導機能と通常の機能を使い分けることも、併用して使うこともできます。ボリュームも別々に調整可能。

普通のイヤホンのように装着して使うので、違和感の少ない使い心地も魅力。本体を振動させて、低音の迫力を体感できる機能も装備されています。骨伝導だけでは感じにくい、音の迫力、レンジ感を補強できる点でおすすめ。接続は有線専用です。

KSCAT 骨伝導ヘッドホン Bluetooth 防水 NICE5

商品価格 ¥ 7,980

高い防水性と高音質が特徴のBluetooth骨伝導ヘッドホンです。骨伝導ヘッドホンとして最高レベルのIPX6の防水性能。汗はもちろん、雨に降られても大きな影響を与えません。Bluetoothは最新のver4.1対応のハイスペック。

高音質コーデックのaptXにも対応するのもポイントです。ハンズフリー通話にも対応。耳の輪郭に基づいた設計がされているため、スポーツ時でも落ちにくく、幅広いシーンで活躍することも魅力です。

UZOU Bluetooth搭載 ハンズフリー機能 折り畳み式骨伝導ヘッドホン

商品価格 ¥ 5,999

折りたたみができるため、携帯性がよいのが特徴のBluetooth骨伝導ヘッドホンです。ナノコーティングと防水プラスチックによる高い防水性もポイント。ネックバンドは柔らかいプラスチック製なので、骨伝導ヘッドホンにありがちな締め付けが苦手な方にも向いています。

独自の骨伝導システムにより、20KHzまでの広帯域再生による高音質も見逃せません。連続使用可能時間は8時間とロングバッテリー。音漏れがやや多めな点は注意が必要です。全体に骨伝導ヘッドホン特有の使いやすさが追求された、細かい配慮の多さがおすすめの機種です。

allimity 骨伝導ヘッドホン スポーツサングラス

商品価格 ¥ 4,666

サングラス一体型のBluetooth骨伝導ヘッドホン。屋外での長時間使用時に役立ちます。UVカット、霧カット、割れカットの3つの特徴を備えた偏光レンズにより、活動的なシーンにもピッタリ。アウトドアシーンで使うのもおすすめです。一台で二役するにも関わらず、リーズナブルな価格が嬉しい機種です。

アフターショックス(AfterShokz) Sportz 3 Open Ear AS400

商品価格 ¥ 8,467

骨伝導ヘッドホンに定評あるアメリカ・ボックスリンク社製の有線専用機です。こめかみに当てる振動部の小型化により装着時の違和感が少なく、初心者でも使いやすいのが特徴。

ヘッドホンアンプを装備しているため、力強い音を楽しめます。バッテリーの無駄遣いを防ぐ、自動電源OFF機能付き。有名ブランドの中ではリーズナブルなので、本格的な骨伝導ヘッドホン入門機としてもおすすめです。

アフターショックス(AfterShokz) BLUEZ 2S Black AS500

商品価格 ¥ 13,824

アフターショックスブランドの中級モデルでBluetooth搭載機です。高品位なCSR8640チップセット採用により、高音質コーデック・aptXにも対応。圧迫感の少ない装着性のOpenFitデザイン、音漏れを大幅に低減するLeakSlayer技術など独自技術満載なところも魅力です。

高い防水性でスポーツ、アウトドア使用にも適した一台。定評ブランドのノウハウが詰まった実力機としておすすめします。

アフターショックス(AfterShokz) 骨伝導Bluetoothヘッドホン TREKZ TITANIUM AFT-EP-000002

商品価格 ¥ 17,064

アフターショックスの最上位機です。他の機種と比べ、ヘッドバンドがチタン合金製なのがポイント。柔軟性と耐久性、軽量性が高く、見た目も上品なおすすめの機種です。

独自のPremiumPitch+技術により、骨伝導ながらダイナミックレンジと低音を楽しめる高音質な部分も魅力。デュアルノイズキャンセルマイクを用いた、快適な通話機能も特筆もの。高音質にこだわるならイチオシの逸品です。

ホリゾン(HORIZON) 骨伝導ヘッドセット Y-00050-4PCS B0719BLMR9

商品価格 ¥ 10,999

メガネ型のBluetooth骨伝導ヘッドホン。見た目がメガネそのものなので、装着しても目立たないところが魅力です。音漏れは音量を大きくし過ぎなければ許容範囲です。ハンズフリー通話可能。メガネかと思いきやヘッドセットというユニークな点でもおすすめです。

Docooler 骨伝導ヘッドセット ヘッドホン AUX IN

商品価格 ¥ 3,390

難聴者向けの補聴器としても使える有線骨伝導ヘッドホンです。パワフルな音量と20kHzまでの広帯域再生が可能。左右の音量バランスを備えているので、装着の仕方によって左右の音量に違和感がある場合も調整できます。

骨伝導式に多いネックバンド式ではなく、従来型のヘッドバンド式なのは貴重。ネックバンド式が苦手な方におすすめです。

BoCo ハイレゾ骨伝導ヘッドホン EarsOpen WR-3 CL1001

By: store.canon.jp

商品価格 ¥ 10,584

最新の高音質が魅力の骨伝導ヘッドホンです。ハイレゾ対応の40kHzの超広帯域再生が可能。クラウドファンディングによる資金調達、販売といった製品化ルートで注目されています。

聴き方は、耳穴に掛けるフックと耳たぶに挟むクリップ状のパーツで本体を固定する方式。従来の骨伝導ヘッドホンとは異なり、圧迫感のない装着性も魅力。音質、装着性の双方で骨伝導ヘッドホンの新時代を切り開く逸品です。

骨伝導ヘッドホンの音漏れは?

51tH1oI5J1L

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンの特徴として、音漏れが大きいことが挙げられます。頭の骨をスピーカーと同じ原理で振動させる関係上、周囲の人に音が漏れてしまいます。その大きさはイヤホン、ヘッドホンの比ではなく、音量によっては低音部のリズム、そしてメロディーさえもわかるほど。人前で使うときは音量の上げ過ぎに注意しましょう。

骨伝導ヘッドホンの選び方

違和感の少ない装着感で選ぶ

51BxtEHIzSL

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンは、耳穴を塞いだり、耳を圧迫したりすることはありません。一方、骨伝導を行うために、大抵の骨伝導ヘッドホンは、こめかみ部分に振動部を当てる構造になっています。これは通常の生活では経験しないので、はじめて骨伝導ヘッドホンを使うと違和感を覚えることもあります。

慣れると大抵違和感はなくなりますが、振動部の場所と大きさによっては違和感が残る場合もあります。そのため、骨伝導ヘッドホンを選ぶ上においては、イヤホン、ヘッドホンとはまた別の意味で個人に合った装着感の機種を選ぶことが大切です。

フィット性で選ぶ

81MZjmBYq+L._SL1500_

骨伝導ヘッドホンは耳穴、あるいは耳への装着による装着性の安定感が得られません。その代わり、後頭部を支えるバンドによって装着の安定感を得る、ネックストラップ方式を採用するのが普通です。

これに加えて、耳掛け構造を採ることによって全体の安定感とフィット感を維持する仕組みになっています。全体的に頭の形に左右されやすいのも特徴。うまく調整して自分にフィットするか確認しましょう。また、運動時に使用する場合は動いた時にずれにくいかも確認が必要です。

スポーツ向けで選ぶ

41xJ-DlPZ2L

By: amazon.co.jp

ランニング、トレーニング、水泳などの運動に骨伝導ヘッドホンを使う方も増えています。スポーツ用に使う場合は、スポーツ使用対応を謳っている機種を選びましょう。持続的な動きにもずれにくい装着性、汗や雨がかかっても大丈夫な防水性を備えた機種がおすすめです。水泳時にも耐えられるほどの防水性を備えた機種もあります。

ワイヤレスか有線接続かで選ぶ

415JNg73M8L

By: amazon.co.jp

対応機器間で簡単にワイヤレス接続できるBlutooth機能。骨伝導ヘッドホンにも多くの対応機があります。一方で、ステレオミニプラグによる有線接続は、コードの煩わしさが弱点。しかし音質的にはBlutoothを上回るので、音質を重視するなら有線接続タイプがおすすめです。

スマホ通話機能で選ぶ

91bikvo8H5L._SL1500_

By: amazon.co.jp

骨伝導ヘッドホンにも、スマートフォンでの通話機能を装備する機種があります。マイクを内蔵しているため、ハンズフリー通話が可能。このように、骨伝導ヘッドホンは普通のヘッドホン同様に便利な機能も装備しているので、十分に幅広い用途に対応できます。