デスクトップパソコンに必要な液晶モニター。できるものなら、なるべくかっこいいものを選びたいですよね。スリムベゼルモニターは、名前の通りベゼル幅が狭いので、机周りをすっきり見せることができます。

今回は、おすすめのスリムベゼルモニターをご紹介。液晶ディスプレイの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

薄さにこだわりたい人におすすめのスリムベゼルモニター

エイスース(ASUS) 27インチ WQHDディスプレイ MX27AQ

61p5rruwol-_sl1000_

商品価格 ¥ 63,420

27型ワイドWQHDのスリムベゼルモニターです。採用しているAH-IPSパネルは水平方向、垂直方向178°の広視野角なので、見る角度によって色合いが変わりません。Bang & Olufsen ICEpowerと共同開発したスピーカーASUS SonicMasterは、これまでの液晶ディスプレイに内蔵されているスピーカーと違い、原音に限りなく近い最高峰の音質を実現しています。そのため、新たにスピーカー置く必要がありません。

また、バックライトを調整して画面のちらつきを軽減するフリッカーフリー機能を搭載しているので、より快適でストレスフリーな使用ができますよ。「読み取りモード」「暗室モード」によって目の疲れの原因となるブルーライトをカットしてくれるのも魅力的ですね。

アイ・オー データ(I-O DATA) 23.8インチ ゲーミングモニターディスプレイ LCD-RDT242XPB

71tycdanol-_sl1500_

商品価格 ¥ 34,143

超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を搭載した、アイ・オーデータのゲーミングモニターです。高度な画像処理技術によって映像に応じて、適切かつ各種の処理を複合的に行います。それによって、映像をより自然に美しく映し出してくれます。また、どの角度から見ても鮮明に見える広視野角AH-IPSパネルが採用されているのも魅力の1つですね。

「0.05フレーム」の低遅延モードや暗いシーンをより鮮明に表示することができる「Night Clear Vision」は、コンマ1秒が重要になってくるFPSゲームで活躍してくれますよ。また、HDMIを4系統搭載しているので、さまざまなゲーム機やレコーダーなどと接続できます。

臨場感あふれるFPSゲームや動画、高精細な写真の表示などあらゆる場面で使用することができるスリムベゼルモニターです。2015年12月から保証期間が3年から5年へ延びたこともおすすめできるポイント。

エルジー(LG) 27インチ 4K液晶ディスプレイ 27UD68-P

61rhcdhm7l

商品価格 ¥ 57,813

フレームをほとんど感じさせない、最小ベゼル幅わずか9.1mmの超薄型ベゼルデザインを採用した4Kスリムベゼルモニター。OSDメニューの設定に独自のOSDジョイスティックを採用しています。従来のボタン方式に比べ、操作性がアップし、画面の明るさなども面倒な設定などもより直観的な操作が可能です。

高いパネルコントラスト比のディスプレイは、特に黒に強く、シャドウ部分や夜のシーンなどの細かな色の違いを綺麗に描画してくれます。解像度の低い画像やぼやけた映像を鮮明してくれる超解像技術「Super Resolution+」を搭載。白浮きを軽減するシュートコントロール技術は、より自然な表現を描画します。

また、AMD FreeSyncテクノロジーによって画面の更新が驚くほど滑らかで早く、ティアリングのない安定したゲームプレイを体験できますよ。スタンドには半円形のクレセントデザインによるアークラインスタンドを採用。高級感のあるデザインもおすすめのポイントです。

JAPANNEXT 28インチ 4K液晶ディスプレイ JN-T280UHD

518qhaqpazl

商品価格 ¥ 41,470

AppleのMacとの親和性が高いデザインの28インチ4Kスリムベゼルモニターです。Macに使うディスプレイを探している方におすすめです。MHL対応のスマートフォンデバイスを接続することで、スマートフォンの映像や写真、ゲームなどを、モニターの大画面で楽しむことができます。DPポート搭載で、標準でThunderbolt対応DP-MINI DPケーブルが付いているのは、Macユーザーにとって非常に嬉しいポイント。

画面内に子画面を表示する「Picture in Picture」、画面を4分割する「Picture by Picture」を搭載。画面を分割して最大4つの入力ソースを表示するすることができます。圧倒的な解像度を誇り、広域表示に対応することで作業効率を大幅に向上できる4Kディスプレイ。フレッシュレートは60Hz。通常の30Hzに比べ、滑らかな動きを実現しています。

エイゾー(EIZO) 23.8インチ FlexScan EV2450-BKR

51mk9eqnzsl

商品価格 ¥ 35,462

写真や動画などプロの現場で多くの人に使われるディスプレイメーカーエイゾーのスリムベゼルモニター。映像への視線移動を遮らないほどのスリムベゼル設計でありながら薄型の本体フォルムを実現。最適な画面の明るさへ自動調整を行い、光のエネルギー量を低減してくれます。

紙に似た優しい風合いに調整できる「Paperモード」を搭載。自動調光機能とPaperモードで、目の疲れの原因となるブルーライト量を約68%削減してくれるので、長時間でも効率を落とすことなく作業できます。液晶面は、光の反射が目立たないアンチグレア仕様。側面にUSB 3.0を2系統搭載しているので、USBメモリやカメラなどの接続も手元で行うことができますよ。保証が5年間と長いのも嬉しいポイント。

スリムベゼルモニターのメリット

p1_bg

By: asus.com

ベゼル幅が狭いことによって、モニターの大きさを最大限に生かすことができます。同じインチ数でも、ベゼル幅が広いと本体サイズが大きくなってしまいます。また、分厚い液晶は、圧迫感を与えるだけでなく、作業スペースを狭める原因です。

スリムな液晶ディスプレイは、性能が劣るというイメージをお持ちの方もいるかもしれません。しかし、最近のスリムベゼルモニターは、性能・画質ともに向上しているので、普段使いでは、そのような心配は必要ないと言えます。

モニターの選び方

画質

4k-main-image-square

By: japannext.jp

最近のディスプレイは、画素数が1920x1080のフルHD、1920x1200のWUXGA、2560x1440のWQHD、3840x2160の4Kの4種類が主なものです。同じインチのディスプレイであれば、画素数は多ければ多いほど、高精細に見ることができます。写真の編集や動画の編集など、より綺麗な画質で見ることが必要な方は、高画質なディスプレイほどよいと言えます。

しかし、高精細なディスプレイほど表示される文字が小さくなってしまう、高価格になるなどのデメリットもあるので、使用目的に合ったディスプレイが必要です。

入出力端子・拡張性

51zpwfuxjfl

By: amazon.co.jp

ディスプレイには、スピーカー、入出力端子など搭載されている機能はさまざま。パソコンの出力端子が、ディスプレイの入力に対応していないと変換ケーブルを使用する必要が出てきてしまいます。そのような面倒なことになってしまわないように、買う前に確認しておくことが重要です。

入出力端子として最も使われているのは、HDMIです。HDMI入出力が可能なモニターを選んでおけば、接続できないという状態には、ほとんど至りません。接続するパソコンの端子も同時に確認しておくことをおすすめします。

画面の大きさ

ro

By: iodata.jp

最も重要なポイントの一つです。大きすぎても、小さすぎても作業がしにくくなってしまいます。自分のデスクに合わせたサイズのものを選ぶことが必要です。24〜30インチのサイズが、一般的なディスプレイサイズなので、参考にしてみてください。動画や、写真を大画面で楽しみたいという方には、30インチを超えたモニターも選択肢の一つとしてあります。