最近よく耳にするのが、朝食をとらない人が増えているということ。仕事が忙しくて食べる時間がない、なんとなく食べる気にならないなど、理由は人それぞれ。しかし朝食をとらないと寿命が縮むと一説では言われています。では、どうすればいいのか? そこでお薦めしたいのが最新の高級炊飯器。たかが炊飯器とあなどることなかれ。食欲が湧かない人にも、時間がない人にも最適の優れた炊飯器を紹介します。

パナソニック(Panasonic) Wおどり炊き スチーム&可変圧力IHジャー炊飯機 SR-SPX105-RK

41TtYzqAaKL

こちらの炊飯器はパナソニック製の最新のもので、最高級のグレードになっています。Wおどり炊きというIHと圧力、内外の高熱による熱対流。さらに可変圧力によって、まるでかまどで炊いたかのような甘みの高いとても美味なお米が炊き上がります。人気も、売り上げも、購入した人からの評価も、全てが非常に高いのも特徴。

タイガー(TIGER) THE炊きたて 土鍋圧力炊飯ジャー JPX-A100

41G4M6dPA4L

タイガー製の高級炊飯器です。その特徴は「プレミアム本土鍋」の口絞り構造による蒸気のふたの発生と、「大土かまど」という従来の土かまどの大型化を2つ同時に採用したことにあります。これらの二重発熱構造がお米をふっくら香ばしく炊き上げ、独自のおこげ機能もついているのが嬉しいところ。

東芝(TOSHIBA) 真空IHジャー炊飯器 RC-10ZWH

41mTmDlvwaL

東芝の高級炊飯器といえば、なんといってもその長時間の保温機能が特徴。最大40時間までお米のおいしさ、色ツヤを保ちます。そのヒミツは真空技術にあり、お米の吸水も真空技術によって2時間掛かるところを20分で済ませます。時間がない人には最適の炊飯器と言えるでしょう。

象印(ZOJIRUSHI) 炊飯器 極め羽釜 NP-WB10

61OuL7naJCL._SL1000_

象印の高級炊飯器にはその名の通り、羽があります。「極め羽釜」は昔ながらのかまど本来で炊いたお米を目指しており、大火力かまどヒーターや、釜の羽によって発生する高い蓄熱や断熱効果で、熱が逃げるのを抑えるという徹底ぶり。他の高級炊飯器に見劣りしない、素晴らしい白米が味わえるでしょう。

日立(HITATHI) 圧力&スチームIHジャー炊飯器 蒸気カット RZ-TW1000K

41hjkcY8ouL

スチーム機能を搭載している日立の高級炊飯器。圧力をかけながら高温のスチームで蒸らすしながら炊くことで、もちもちとした甘い白米に仕上がります。そしてもう一つの特徴が、炊飯時に発生する蒸気をカットする機能。室内に蒸気が漏れないので、どこに置いても湿気が発生しません。

三菱(MITSUBISHI) IHジャー炊飯器 極厚本炭釜 NJ-XW105J

4148ganMr6L

三菱の高級炊飯器の極厚木炭釜です。米の銘柄によって炊き分ける「銘柄芳潤炊き」や、99.9%の純度を誇る炭素素材の内釜が特徴。しかし一番注目したいのはこの炊飯器自体の形状。正方形の炊飯器らしからぬお洒落さに加え、日立と同じ蒸気カット機能が付いているので、インテリアにも適しています。

パナソニック(PANASONIC) IHジャー炊飯器 SR-HB103

41YZjfqpHKL

高級炊飯器は手を出し辛いけどいいお米が食べたい! という人に薦めたいのがこちらの炊飯器。全面打ち出し加工を施しているダイヤモンド銅釜に、4段IHによる全面発熱とお手ごろ価格とは思えない手の込みよう。評価も非常に高く、高級炊飯器の足がかりにはうってつけです。