ブーツを購入する際、真っ先に候補にあがるのが黒ブーツ。スーツでも履けるし、冠婚葬祭、カジュアルシーンにも使える色なら黒が鉄板。

今回は黒ブーツをリリースするブランドをカジュアル、フォーマルと混ぜてご紹介します。これからブーツに挑戦しようという方、さらに上のブーツの履きこなしを目指す方、必見です。

メンズにおすすめの黒ブーツブランド
ティンバーランド(Timberland)

ティンバーランドの歴史は60年以上も続いており、メンズブーツと聞いてティンバーランドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。独自の革新的な技術を駆使し、縫製せずに完全防水を実現したブーツを開発したことで世に名が知れ渡りました。

テレビメディア広告を使った初めてのブーツブランドとしても有名であり、積極的なマーケティングを行っています。ブーツだけでなくアクセサリーも扱うなど、幅広い商品展開が今後も期待されるブランドです。

ティンバーランド(Timberland) メンズブーツ 10073W

41wNFW7jNoL

商品価格 ¥ 21,546

素材に牛革を使用したティンバーランド定番のメンズブーツです。独自の技術で編み出した防水加工が施されているので、天候の悪い日でも問題なく使用できます。保温性の高い綿素材を使っているため、気温の低い季節でも足元を快適に過ごせますよ。

また、ソールはラバー素材で作られ、溝も深いので雪が積もっている地域でも滑らず歩きやすいです。天候に左右されることなく足元をおしゃれに飾りたい方におすすめですよ。

ティンバーランド(Timberland) メンズブーツ 6532B

41TwgZPgwhL

商品価格 ¥ 20,736

アビントンコレクションのメンズブーツです。ティンバーランドは設立当初はアビントンシューカンパニーという会社名でした。その名にちなんで付けられたアビントンコレクションのブーツは、最高品質の素材と高い技術力が結集したものとして人気です。レザー素材による見た目の渋さも魅力の一つといえます。

中敷きには高いクッション性を誇る素材が使われているので長時間歩いても疲れません。また、独自の技術で防水加工が施されているため悪天候でも快適に過ごせますよ。

メンズにおすすめの黒ブーツブランド
ドクターマーチン(Dr.Martens)

ドクターマーチンのブランドの成り立ちは変わっていて、ドイツの医師だったクライス・マーチンから始まっています。リハビリ用としてドクターマーチンソールを製作し、商品化したことからその名が知れ渡るようになりました。

設立当時はリハビリや工事現場などワークブーツとして普及していましたが、徐々にファッションアイテムとして認知されていきます。流行に敏感なストリートカルチャーの人々にも注目され、次第にブーツブランドの地位を確立し、現在に至ります。

ドクターマーチン(Dr.Martens) チェルシーブーツ 11853001

41zCEHJJrXL

商品価格 ¥ 13,200

スムースな革素材を使用した気品漂うドクターマーチンのチェルシーブーツ。最大の特徴は着脱のしやすさです。チェルシーブーツはサイドゴアブーツとも呼ばれ、伸縮性の高いゴア素材を使用しています。このゴア素材により履き口の大きさを自由に変えることができます。そのため、従来の革ブーツにはない着脱感を味わえますよ。

余計な装飾がなくシンプルですっきりとしたデザインなので、日常使いだけでなくフォーマルなシーンでも活躍すること間違いなしです。シンプルで上品なブーツが欲しい方におすすめですよ。

ドクターマーチン(Dr.Martens) メンズブーツ 1460 8-EYE BOOT

411NvIowceL

商品価格 ¥ 32,184

ドクターマーチンの定番であるカジュアルブーツです。上質な牛革素材を使用しているため、見た目の美しさはもちろんのこと、長期間履き続けることで経年変化を楽しむことができます。6インチ丈のショートブーツなので、さまざまなボトムスとも合わせやすく重宝しますよ。

カジュアルなスタイルやワークスタイルなど多くのスタイル実現に役に立つブーツです。

メンズにおすすめの黒ブーツブランド
クラークス(Clarks)

クラークスは、1825年にイギリスで設立されたカジュアルシューズブランドです。設立当初は、スリッパを中心に商品を展開していましたが、その後シューズとしての履きやすさを追求し続けています。その結果、いまではクラークスの中心商品であるデザートブーツが生まれ、ブランドとしても大きく成長しました。

欧米やアジア、インドなどさまざまな国に工場を持っており、世界中に良質なシューズを提供しています。

クラークス(Clarks) デザートブーツ 26107882

41+H-YgC-3L

商品価格 ¥ 17,388

クラークスといえば、こちらのデザートブーツと言われるほど定番のアイテムです。上質な牛革が使用されているため、一目見ただけでその質の高さが分かります。また、革の特性により、履き続けることで徐々に足にフィットする感覚を味わうことができます。革の経年変化も楽しむことができるので、長期間愛用し続けられますよ。

ソールには天然ゴムが成分のクレープ素材が使われているので、耐衝撃性も高く、長距離を歩き続けても足が疲れることはありません。実用性が高く、シックなデザインのメンズブーツをお探しの方におすすめですよ。

クラークス(Clarks) ブーツ Frelan Hike

41oTL+Se-3L

商品価格 ¥ 24,840

シンプルでさまざまなボトムスと合わせやすい形のブーツです。Extra Lightをソールに使うことで、衝撃の吸収性が高くかつ驚きの軽さを実現しています。一般的にブーツは重く足が疲れやすいですが、こちらのブーツでは長距離を歩いても足への負担はありません。インソールにもこだわっており、高い衝撃吸収性や抗菌性を兼ね備えています。

メンズにおすすめの黒ブーツブランド
トリッカーズ(Tricker’s)

イギリスで1829年に創設された靴ブランドのトリッカーズ。靴の生産地として有名なノーサンプトンにて靴を作り続けました。そこで培った技術と伝統は世界中の人々から愛され、生み出された商品は今もなお高い人気を誇っています。アッパー部分の素材には高品質の子牛のレザーのみを使用し、職人が一つ一つ丁寧に製作を担当します。

職人の想いがつまった質の高い靴を世に送り出し続けているブランドです。

トリッカーズ(Tricker’s) Full Broque Derby Boots M2508-6

41ZbyaJurbL

商品価格 ¥ 85,320

こちらのブーツモデルは、トリッカーズの中でも代表的なシューズです。ウイングチップから溢れる上質で男らしい雰囲気は足元をおしゃれに飾ります。ミドルカットのブーツなので、さまざまなボトムスと合わせやすく、コーデの幅を広げることができますよ。

ソールが平坦なブーツの場合、床が水に濡れていると滑りやすいことがあります。しかし、こちらのブーツにはにはダイナイトソールが採用されているため、天候の悪い雨の日でも足元が滑りにくく安心して歩くことが可能です。

メンズにおすすめの黒ブーツブランド
ディーゼル(DIESEL)

ディーゼルは、レンツォ・ロッソによって1978年に創設されたイタリアのブランドです。ディーゼルの名の由来はディーゼル燃料とされており、その名の通り世界中の人々が活気づくような商品を展開し続けています。プレミアム・カジュアル・ウェアを新しく生み出し、上質感とカジュアルな雰囲気を兼ね備えた商品は今もなお高い人気を誇ります。

ディーゼル(DIESEL) メンズブーツ D-SHERLOK Y01409P1110

7136WsaekBL._UL1500_

商品価格 ¥ 36,720

シンプルでありながら重厚感のあるディーゼルのメンズブーツ。ソールにはラバー素材が使用されているため、地面をしっかりと捉え快適な歩行をサポートします。一見した印象とは違って、ブーツ自体が軽量なので長時間歩いていても疲れることはありません。余計な装飾は省かれ、さまざまなボトムスと合わせやすく使いやすいですよ。

メンズにおすすめの黒ブーツブランド
ブランドストーン(Blundstone)

オーストラリアのタスマニア島が発祥のサイドゴアブーツのブランドとして広く名の知れたブランドストーン。サイドゴアブーツはチェルシーブーツとも呼ばれ、着脱のしやすさが世界中の人々から支持されています。1870年から続く歴史の中で生まれた商品は、機能性だけでなくデザインにも優れ、今もなお多くの人々を魅了し続けています。

ブランドストーン(Blundstone)サイドゴアブーツ bs510

41-HGk90NDL

商品価格 ¥ 17,685

ブランドストーンを代表するサイドゴアブーツ。両側に伸縮性のある素材が使用されていることにより、ストレスなく着脱できます。インソールにはショックプロテクションシステムが取り入れられているので、歩行時の衝撃から足を守ってくれます。余計な装飾が施されていないので、さまざまなファッションアイテムと組み合わせやすく便利ですよ。

黒ブーツを使ったメンズにおすすめの着こなし方

全身を黒でまとめたワントーンコーデ

20151031124713647_500

By: wear.jp

トップスやボトムスだけでなく、メガネやブーツまで黒で統一したコーデ。一般的にワントーンコーデは難しいですが、黒色の場合は比較的着こなしやすいです。トップスとボトムスの印象の差をつけることで、全体で見たときのメリハリが効いています。

黒ブーツは使いやすいアイテムですので、黒のボトムスにも合わせやすいのが特徴です。ワントーンコーデに挑戦してみたい方におすすめですよ。

カーゴパンツと黒ブーツを組み合わせたコーデ

20141123074457104_500

By: wear.jp

こちらのコーデのように黒ブーツとカーゴパンツを合わせることで、カジュアルなスタイルを実現できます。また、黒ブーツとカーキは相性が良く、色の組み合わせの良さも真似してほしいポイントの一つです。Pコートの色を黒にすることで黒ブーツとの色の統一感が出て、全体的にまとまったスタイルになります。

グレーのニットの中にチェックシャツを着ることにより、地味になりがちなコーデをおしゃれでスタイリッシュなコーデに変えてくれます。年代を問わず真似しやすいコーデなのでおすすめですよ。

ハットと黒ブーツでスタイリッシュなスタイルを実現したコーデ

20150909131539569_500

By: wear.jp

先ほど紹介したコーデは、黒ブーツとカーゴパンツの組み合わせでした。一方、こちらのコーデでは、クロップドパンツを組み合わせることで綺麗なシルエットを実現しています。また、ハットとトップスをブーツの色と合わせることで全体的にまとまり、シックな印象になります。

ミドルカットの黒ブーツを使用することでパンツとのバランスも良くなり、おしゃれな雰囲気を演出できます。黒ブーツを使ったシンプルで綺麗なコーデをしてみたい方におすすめですよ。

黒ブーツを使ったワイルドコーデ

20150412153407406_500

By: wear.jp

ライダースジャケットと黒ブーツのバランスが絶妙なワイルドコーデ。ライダースジャケットはブーツと同じ黒色なので、全体的にもまとまった印象です。ボトムスも黒色であるため、暗い印象にもなりがちですが、爽やかな青シャツを合わせることで明暗のバランスをしっかりとっています。

帽子やリュックを組み合わせてストリートスタイルを実現している点も注目です。これらのアイテムも黒色で統一しているので、後ろから見たときの印象と前から見たときの印象のギャップがあっておしゃれですよ。黒ブーツを使ってカジュアルなストリートコーデがしてみたい方におすすめです。

スエード素材の黒ブーツを使った優しい印象のコーデ

20151028155010075_500

By: wear.jp

スエード素材の黒ブーツと黒ニットを組み合わせたゆったりとした印象のコーデ。ニットは素材の性質上柔らかい印象を与えることができ、スエード素材の黒ブーツとの相性は抜群です。ボトムスはバックサテン生地を使用したテーパードパンツなので、優しい雰囲気を演出します。

また、パンツの色はカーキであるため、黒ブーツとも合わせやすく格好良いですよ。ミリタリー柄のリュックにより、カジュアルで男らしいスタイルを実現しています。柔らかい印象のあるカジュアルコーデをしてみたい方におすすめですよ。

カーキのモッズコートと黒ブーツのバランスが絶妙なコーデ

20151005154959262_500

By: wear.jp

カーキのボトムスと相性の良い黒ブーツは、カーキのトップスとも相性が良く、全体のバランスも取りやすいアイテムです。パンツにはスリムなデニムを合わせることでスタイリッシュな印象を与えることができます。モッズコート以外は黒で統一しているため、落ち着いた雰囲気を演出しています。

また、リュックを組み合わせることでカジュアル感を出すことができます。モッズコートは使い方の難しいアイテムですが、上手く着こなせばコーデの幅を広げることができるので、こちらのコーデを参考にぜひ真似してみてくださいね。

黒ブーツを使ったデニムオンデニムコーデ

20150824135449686_500

By: wear.jp

トップスとボトムスをデニム素材のアイテムで揃えたコーデ。上下で同じ素材を使ったコーデは難易度が高く、諦めた経験のある方も多いのではないでしょうか。そんな方にはデニムオンデニムコーデがおすすめです。デニム生地のアイテム同士は相性が良いため、こちらのコーデのように合わせても違和感なく着こなすことができます。

黒ブーツを使うことで、足元の印象を引き締め全体のシルエットを整えられます。おしゃれ上級者への第一歩を踏み出したい方におすすめですよ。

チェスターコートと黒ブーツを合わせた大人コーデ

20141202104013267_500

By: wear.jp

グレーのトップスやボトムスと黒ブーツを合わせた大人の格好よさ溢れるコーデ。モノトーンコーデの定番ともいえるグレーと黒の配色は応用もしやすくおすすめです。チェスターコートの丈は長く、しっかりとした印象のある黒ブーツとの相性は抜群なので全体のバランスを整えることができます。

コートの中にニットとシャツを組み合わせて着ることで全身の色が単調にならずおしゃれな色使いを実現しています。若い世代だけでなく中高年の方にも真似のしやすいコーデですよ。