もともと小型・軽量が売りのミラーレス一眼カメラですが、メーカーによってはいくつかのグレードでラインナップしています。

一眼レフカメラからミラーレス一眼カメラへ開発をシフトし、ハイエンドモデルがミラーレス一眼カメラというメーカーもあるくらい、ミラーレス一眼カメラの需要は高まっています。そんなミラーレス一眼の中から、とくに小型・軽量なモデルをご紹介します!

小型・軽量モデルのミラーレス一眼

キャノン(Canon) EOS M2 EOSM2BK-WLK

51adl1dkuyl

商品価格 ¥ 45,790

APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したミラーレス一眼。238gという本体重量は、500mlのペットボトル飲料よりも軽いというのには驚きますね。デジタル一眼レフと同じメカニカルシャッターと電子シャッターを組み合わせたシャッターユニットを搭載しています。つまり、一眼レフからミラーを取っただけと考えてもよいモデルですよ。

ミラーレス一眼で、とくに軽量なモデルをお探しの方におすすめです。幅広い用途で使える18-55mmのレンズと、22mmの単焦点レンズのダブルレンズキットですから、購入してからすぐに撮影を楽しめますよ!

ニコン(Nikon) Nikon1 J5 J5WZBK

41adrgg-crl

商品価格 ¥ 54,500

本体重量はおよそ263グラムととても軽量で持ち運びにも非常に便利なミラーレス一眼です。ダブルレンズキットには、定評のある明るい単焦点レンズがラインナップされ、買ってすぐに美しいボケ味を体感できます。また、ダブルズームキットには10-30mmと30-110mmの2種類のレンズが付属し、至近距離から少し遠くのものだって撮影できます。

ミラーレス一眼の最大の弱点は、連写です。ミラーがないため、撮影中はレンズにはいった映像を確認することができないという欠点があるのです。しかし、こちらのモデルでは被写体にピントを合わせ続けるオートフォーカス追従で20枚/秒の高速連写もできるので、狙った瞬間を逃しません。

チルト液晶と美肌効果といった機能も搭載しているので自撮りにも向いているカメラです。

オリンパス(OLYMPUS) PEN E-PL7

51wm9btdhql

商品価格 ¥ 62,016

本体重量は309グラムで、液晶を自由に動かすことができるという高機能モデルです。ミラーレス一眼カメラの火付け役ともなったカメラで、クラシカルなデザインで女性に人気のモデルとなっています。Wi-Fi内蔵なのでスマホをリモコン代わりにでき、チルト液晶で自撮りも簡単に撮影可能。

アートフィルター搭載で写真の表現の幅を広げることもできます。上質なデザインで、大人っぽい1台をお探しのかたにおすすめです。

富士フイルム(FUJIFILM) X-A3 X-A3LK-XC-P

41do6nba9gl

商品価格 ¥ 72,414

本体重量は290グラム。フィルムメーカーならではの美しい肌色の質感とチルト液晶搭載で、自撮りを美しく楽に撮ることができます。もちろん、イメージセンサーはAPS-Cを採用していますから、より美しい写真を撮ることが可能です。

富士フイルムのXミラーレスシリーズでは初となるタッチパネルを採用し、より操作が簡単になりました。Wi-Fiを内蔵しているので、SDカードを抜き差しすることなく、撮影した写真を転送することができます!

自動でマクロ撮影ができるオートマクロ機能も搭載しているので、さまざまな写真が楽しめますよ。はじめての1台におすすめです。

ペンタックス(PENTAX) Q-S1

5101we9ykvl

商品価格 ¥ 26,000

今回紹介する中では最も軽量である、本体重量は204gというモデルです。オリンパス製のミラーレス一眼の特徴はカラーバリエーションの豊富さにあります。こちらのQ-S1は、ボディ、フロント、レンズのカラーをそれぞれ組み合わせで選ぶので、自分好みのカラーリングにこだわることができますよ。

おもちゃのような見た目で可愛らしいですが、どこかレトロな面影も残したデザインですね。写真にエフェクトをかけたりなど多機能で、使っていれば写真の腕があがること間違いなしです!

ソニー(SONY) α5100 ILCE-5100Y-W

41gu0mcypwl

商品価格 ¥ 82,450

本体重量およそ224グラム。オートフォーカスのスピードが向上し、フォーカスを合わせるポイントが画面全体に散りばめられているので、画面のどこにいても被写体にピントを合わせ続けることができます。複数の写真を合成する多重露光にも対応しているので、一味違った写真を楽しむことができるのです。

小型・軽量モデルのスペックは?

大きさなんて関係ない。大切なのは、イメージセンサー

41vizuq2qjl

By: Amazon.co.jp

デジタルカメラの性能は、内蔵されているイメージセンサーの大きさで決まります。センサーの開発メーカーによって、色合いや画質は異なりますが、これは使う人によって好みが分かれます。しかし、どのメーカーでも共通して言えることは、イメージセンサーのサイズがカメラの命! ということです。

イメージセンサーが大きいほど、より美しい写真を撮ることが可能になります。一眼レフ特有のボケを出すにも、イメージセンサーが大きい方が有利です。とはいえ、センサーサイズが大きくなるほど、カメラの重量は重く、値段も高くなってしまいます。ミラーレス一眼では、現実的に最も大きなイメージセンサーはAPS-Cというサイズのものです。APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したモデルを開発しているのは、SONY、Canon、FUJIFILMの3メーカーとなっています。

ミラーレス一眼を選ぶ上では、写真のクオリティという点では一眼レフカメラとのスペック差を気にする必要はないといえます。もし、プロフェッショナルな写真を撮りたいのであれば、フルサイズの、十万円を超えるような一眼レフを求めるべきです。ミラーレス一眼の魅力は、小型・軽量で、初心者にとって導入しやすく、コンデジよりもはるかに美しい写真が撮れるということです。

この点から考えたとき、コンデジよりも大きく、性能のよいイメージセンサーを搭載している小型・軽量モデルのミラーレス一眼は、スマホやコンデジに比べてはるかに高いスペックをもっています。もちろん、購入するときには、イメージセンサーのサイズによってスペックが変わるということだけは頭に入れておきましょう。

小型・軽量モデルはどんな時に便利?

軽い、つまり衝撃に強い。手軽に持ち運びができる

8469c54f0ac10a2a2a76205e8dca2b67_s

持ち運ぶときに必ず生じてしまう振動。歩いての持ち運びはもちろん、車や自転車、バイクでの持ち運びによる振動はカメラに限らず精密機械すべての敵になります。本体重量が軽いということは、すなわち振動や衝撃によって受ける被害が小さいということです。

重たい一眼レフカメラのように、スポンジがしっかりとしたケースで持ち運ばなくても、カバンのなかに入れるだけで大丈夫! というのが、小型・軽量モデルを使うメリットです。毎日持ち歩いていても、重さが負担になることはありません。

毎日の様子を写したいというときや旅行で持ち歩くというときなど、写真撮影が主な目的ではないときには小型・軽量モデルで画質がきれいなミラーレス一眼は非常に便利です。