「カメラ女子」という言葉が流行って以降、おしゃれのアイテムとしてクラシックデザインのデジカメが一躍人気に。おしゃれのアイテムとしてだけではなく、カメラ自体の性能も一眼レフカメラに引けを取らないほど高性能になっています。今回はメーカーごとにクラシックデザインのおすすめデジカメをご紹介します。

キヤノン(Canon) PSG7X

619xp-faavL._SL1024_
従来のコンデジの3倍近い大きさの撮像センサーを搭載。F値1.8-2.8の明るいズームレンズ、9枚の羽根絞りで丸く美しいボケを実現。カメラの見た目も黒で統一されており、上部のダイヤルリングに付いた赤色のラインが高級感を醸しだしています。

ニコン(Nikon) COOLPIX-S9900

81qCMSyvvML._SL1500_
ズーム、バリアングル液晶画面であさまざまな角度からの撮影にも対応、Wi-Fi搭載でスマホとの連携も楽々できます。さらにマクロ撮影にも強く、被写体に1cmまで寄ることができます。黒とシルバーの2色ありますが、黒がクラシックな感じでかっこいいのでおすすめです。

オリンパス(OLYMPUS) SH-2

91HunOqm+lL._SL1500_
24倍の高倍率ズームに5軸の手振れ補正を搭載、さらにアートフィルターなどオリンパスの人気ミラーレス一眼並の機能を持ち合わせたコンデジです。見た目もかつての一眼フィルムカメラを彷彿とさせる定番のシルバーと黒の2色。見た目と裏腹に性能には最新機能がたくさん搭載された1台です。

富士フイルム(FUJIFILM) XQ2

81rHmL1w8uL._SL1500_
開放F1.8と明るいレンズを広角側に搭載、ローパスレスと高感度撮影で写真も綺麗に撮ることができます。フィルムメーカーならではのフィルムシミュレーション機能を搭載し、色再現性と階調表現を楽しむこともできます。こちらの見た目も一眼フィルムカメラみたいでクラシックな感じでいいですね。

カシオ(CASIO) EX-100F

71SmhnvS6zL._SL1500_
10.7倍の高倍率のズームと全域F2.8の明るいレンズを搭載、チルト液晶で角度を変えての撮影や自撮りにも便利です。60枚/秒の高速連写で狙った瞬間を撮影できます。何気ない写真を感動的な写真に変えるHDRアートという機能を搭載しているので、楽しく撮影もできます。

パナソニック(Panasonic) DMC-TZ70

811gOOe7DQL._SL1500_
コンパクトなボディに30倍の高倍率ズーム、電子ビューファインダーも搭載しており、昼間の明るい屋外で液晶画面が見えにくくなっても、電子ビューファインダーを覗いて撮影ができます。デザインも一眼フィルムカメラみたいでおしゃれ。

シグマ(SIGMA) DP1x

41YKwDxYYQL
今までのコンデジとは一線を画した単焦点レンズを搭載、一眼レフカメラと同等のセンサー(APS-Cサイズ)搭載。単焦点というのはズームがないということで、足を使って被写体に寄ったり、離れたりしないといけません。また、誰が撮っても綺麗に撮れるようなカメラではなく、玄人向けのカメラになります。写真を趣味として始めるのであれば、勉強にもなるのでぜひ使っていただきたい一品。