16のカメラが一つのボディーにつまってる!

さまざまな場面に合わせて、いろんなレンズを使用し最適な撮影ができるデジタル一眼。挑戦したいけど、ボディーは大きいしレンズをそろえて荷物が増えるのも…と悩みますね。今回は、もしかしたらスゴい解決策になるかもしれない、16個のカメラがひとつの小さなボディーに入っている、デジタル一眼レベルのデジカメ Light L16 をご紹介しましょう。

どんなしくみ?

light-l16-16-cameras-in-one-22

Light L16 は状況に合わせて最大数10本のレンズで同時に撮影。それら10枚の画像を1枚にギュッと濃縮し、最大で5200万画素の超高画質な写真に仕上げるというからびっくり!

light-l16-16-cameras-in-one-24

こんなにコンパクトなボディーに 35-150mm の光学ズームレンズを装備し、最短10cmでの接写も可能なので撮影の幅が広がります。

light-l16-16-cameras-in-one-25

撮影後にできること

light-l16-16-cameras-in-one-7
light-l16-16-cameras-in-one-12

異なる露出でさまざまな部分に焦点を合わせた、同時撮影された最大10枚の画像が保存されているので、撮影後にピントを合わせる部分を選んだり、被写界深度が浅い"ぼけ"を出すことができます。

これは明らかに画像処理ソフトで写真を調整するのとは次元が違います。スゴいですね!

light-l16-16-cameras-in-one-26

まだ現時点では製品レビューがない Light L16 はプレオーダーで1299ドル。いいデジタル一眼が買えそうですが、口径の異なる16本のレンズ装備のデジ一級撮影可能なコンパクトボディーはまさに異次元です!