Macには純正で素晴らしいキーボードが付属されていますね。デスクトップ型なら有線もしくは無線キーボード、ラップトップなら一体型として。「純正以外のキーボードはありえない」と、思っていませんか?

キーの叩き心地、デザイン、サイズ感、持ち運びできるかなど、純正のキーボードにも劣らないほどの魅力があるモデルが実はあります。ここでは、さまざまな機能で選ぶMac用キーボードをご紹介します。

おすすめMac用キーボード12選

ロジクール(Logicool) Bluetooth マルチデバイス キーボード

511khAVGfoL

商品価格 ¥ 3,744

まずは、信頼のロジクールからの一台。とても小さなサイズのキーボードで、持ち運びに便利、かつ複数のキーボードを1台にまとめてあるのでデスク回りがすっきりします。これ1台でMacはもちろん、スマートフォン、タブレットも簡単に操作することができます。

アンカー(ANKER) ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

61eED+cmsnL._SL1000_

商品価格 ¥ 1,999

続いてはAnkerからスタイリッシュな一台。こちらも軽量かつコンパクトで、従来のキーボードの3分の2のサイズで、重さも約200g。小さめなサイズを好む方にはおすすめですし、持ち運びにも最適なサイズ感。こちらもこれ1台でMacはもちろん、スマートフォン、タブレットを簡単に操作することができます。

バッファロー(iBUFFALO) フルキーボード

51QQs-he8BL._SL1119_

商品価格 ¥ 1,905

Macに合いそうなデザインで操作性も高いです。commandキーなどMac用キー配列のフルキーボードで、軽いタッチで入力できるパンタグラフキーを採用。ビジネスマンならば必須のテンキー付きです。こちらは有線、USB接続を行います。

Happy Hacking Keyboard Professional2

417SSEVTW3L

商品価格 ¥ 24,840

タイピングの質感から、昔ながらのキーボードがいい! というユーザーにオススメなのがこの一台です。一つ一つのキーがしっかりとしているので、タイピングの感覚がしっかりと残ります。無駄を省いた合理的なキーレイアウトに、USB2.0対応HUBが搭載されています。

エレコム(ELECOM) Bluetoothキーボード

61c26FUdgTL._SL1250_

商品価格 ¥ 3,809

エレコムからは、マットなブラックで洗練されたデザインのbluetoothキーボードです。特筆すべき点としては、13種類のマルチファンクションキーを搭載されていて、直立させて収納できるスタンドタイプでデスクスペースを有効使える点ですね。

超薄型bluetoothキーボード

61ige5MXjlL._SL1200_

商品価格 ¥ 3,788

はまってしまうユーザーも多い、キーボードとタッチパッドが一つになった現代的なモデルです。マウスがなくても自由に使え、Macはもちろん、スマートフォン、タブレットを簡単に操作することができます。トラックパッドが好みな方にはオススメです!

有線フラットパネルキーボー

21vTwewH1nL

商品価格 ¥16,200

物理的に押し込むタイプのキーが見当たらないことに気がつきますね。こちらのモデルは、パネルをタップすることで反応する近未来型キーボード。通常のキーボードから乗り換えるには、相当な慣れが必要ですが、一度は使ってみたいですよね。

ロジクール(Logicool) マルチデバイスキーボード K380BK

41LYdg-9DtL

商品価格 ¥ 3,207

いろいろなデバイスで使えるキーボード。3台のマルチペアリングに対応しているので、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなどでも気軽に使えます。なお、ボタンを押すだけで瞬時にデバイスを切り替えることができるので、ストレスなく快適に使えるのもポイント。OS毎の独自キーやショートカットキーなどにも対応しているので、WindowsでもMacでも違和感なく使えますよ。

Matias Quiet Pro Keyboard for Mac US FK302Q

41HLu0puhXL

商品価格 ¥ 13,950

静音性に優れたキーボード。メーカー独自の静音メカニカルスイッチを採用しているので、タイピング時に発生するクリック音が非常に小さく、公共の場所やオフィスでの使用におすすめ。静かながらしっかりとしたクリック感なので、長文入力でも快適に使うことができます。キーボード上部にはUSBポートが付いているので、別途USBハブとして使うこともできちゃいます。

ロジクール(Logicool) ソーラーキーボード K750r

41+BaG-rZhL

商品価格 ¥ 5,763

充電不要で使えるキーボード。ワイヤレスキーボードはケーブルがないため、取り回しが良く非常に便利ですが、定期的に充電をしなければならない弱点もあります。その点、このキーボードには、ソーラーパネルを搭載しているので、面倒な充電の必要なく手軽に使うことができちゃいます。太陽以外の光源でも充電されるので使用場所を選ばないのも魅力。

バッファロー(BUFFALO) 有線スタイリッシュキーボード BSKBU15WH

41VRhNepo8L

商品価格 ¥ 1,394

コストパフォーマンスに優れたキーボード。このキーボードはわずか1000円弱で購入することができるので、安いキーボードが欲しい方におすすめ。低価格キーボードながら、キーには打ちやすい「アイソレーションキーボード」を採用しているので、安定した打感で快適に使えるのもポイント。カラーはブラックとホワイトの計2色があるので、好きなカラーを気軽に選ぶこともできますよ。

マイクロソフト(Microsoft) All-in-One Media Keyboard N9Z-00023

41ouBdGMONL

商品価格 ¥ 3,700

マウス機能が付いたキーボード。このキーボードには、大きめのトラックパッドを搭載しているので、これ1台でキーボードとマウスの2通りの使い方が可能になっています。また、本体は、水をこぼしても大丈夫な防滴設計を採用しているので、万が一飲み物をこぼしてしまっても、壊れることなく安心して使うことができます。

Mac用キーボードの選び方・ポイント

接続方法で選ぶ

man-1191845_1280

キーボードには、パソコンとキーボードをUSBケーブル繋ぐ「有線タイプ」、レシーバーまたはBluetoothなどで繋ぐ「無線タイプ」の2つのタイプがあります。有線タイプは、パソコンから電源を供給できるので、バッテリーなど不要で使うことができ、価格が安いのがポイント。一方で無線タイプは、若干値段は高めですが、ワイヤレスで使えるため、ケーブルが邪魔になることなくスッキリ使うことができます。

安さで選ぶなら有線タイプ、使いやすさで選ぶなら無線タイプがおすすめ。

キー配列で選ぶ

keyboard-886462_1280

キーボードは、OSの種類によってキー配列が違っているので、購入する際には注意してみて下さい。Macだけで使うなら、Mac用キー配列の製品で問題ないのですが、キーボードをスマホやタブレット、Windowsでも使いたいなら、Windows用キー配列の製品がおすすめです。中には自分でキーボードをレイアウトできるタイプもあるので、しっかりチェックしてみて下さい。

オプション機能で選ぶ

imac-605421_1280

似たようなデザインや価格、機能性でどれにするか迷ったら、便利なオプション機能で選ぶのも良いでしょう。例えば、充電の手間を減らしたい方には、ソーラーパネルを搭載したキーボード、タイピング音を気にすることなく使いたい方には、静音性に優れたキーボードなど、いろいろなタイプの製品があるので、こちらも合わせて確認してみて下さい。