少し前まで高額で手の出しづらかった外付けブルーレイドライブですが、今ではだいぶ値段も下がりより身近なものになりました。最近では4K対応の高解像度PCモニターも多くなり、以前に比べより快適に高画質なコンテンツを楽しめるようになっています。

今回はそんなおすすめ外付けブルーレイドライブを選び方を交えながら厳選してご紹介。自分に合うアイテムを見つけてくださいね。

7,500円以下のおすすめブルーレイドライブ

アイ・オー・データ(I-O DATA) ポータブルブルーレイドライブ EX-BD03K

315XVBMd0TL

商品価格 ¥ 6,840

USB3.0に対応したブルーレイドライブ。このブルーレイドライブは、USB3.0に対応しているので、従来のUSB2.0よりも高速にデータ転送が行えます。

さらに、ACアダプター不要のバスパワー駆動に対応しているので、外出先でもUSBケーブルで繋ぐだけで手軽に使うことが可能です。BDXLにも対応しているので、たくさんのデータを保存することできます。

ライトオン(LITEON) 内蔵型ブルーレイドライブ iHES108-29

41ObknY4A4L

商品価格 ¥ 3,500

コストパフォーマンスに優れたブルーレイドライブ。このブルーレイドライブは、3000円台で購入できるため、安いブルーレイドライブが欲しい方にぴったりです。

ただし、内蔵型ブルーレイドライブなので、デスクトップパソコンでしか使えません。ノートパソコンでの使用を考えている方は注意が必要です。

ロジテック(Logitec) ポータブルブルーレイドライブ LBD-PMJ6U3VBK

315SmnmmT4L

商品価格 ¥ 5,940

4K&3D再生に対応したブルーレイドライブです。ヘアライン加工を施したトップカバーを採用しているので、スタイリッシュな見た目だけでなく、キズや汚れにも強い筐体設計に。

ブルーレイ3D&4Kビデオソースに対応しているので、これ1台で迫力ある3D映像や、高精細で美しい4K映像が楽しめます。

バッファロー(BUFFALO) ブルーレイドライブ BRXL-PC6VU2/N

41W0ON9OtwL

商品価格 ¥ 5,480

Wケーブルを収納したブルーレイドライブ。バスパワーが不足したパソコンでも、もう1つのケーブルを繋げばACアダプター不要で手軽に使うことが可能です。なお、Wケーブルは、本体にコンパクト収納ができます。そのため、持ち運びの際にカバンなどに入れても、ケーブルがぐちゃぐちゃになることなく快適に携帯できます。

15,000円以下のおすすめブルーレイドライブ

バッファロー(BUFFALO) ポータブルブルーレイドライブ BRXL-PT6U3-BK

41PpCENloSL

商品価格 ¥ 8,963

持ち運びに最適な薄型ブルーレイドライブ。外出先での使用がメインの方にはこちらがおすすめです。厚さ19mm、重さ340gなので、カバンに入れても邪魔になることなく、快適に持ち運びができます。

また、Mac標準搭載ソフトに対応しているので、WindowsだけでなくMacでも手軽に使うことが可能です。

ロジテック(Logitec) ポータブルブルーレイドライブ For Mac LBD-PUB6U3MSVW

31GtLJuXSqL

商品価格 ¥ 14,480

Macユーザー向けブルーレイドライブ。シルバー筐体で、Macに合ったスタイリッシュなデザインです。機能性だけでなく、デザインにもこだわりたい方におすすめ。

なお、「Toast12 titanium」や「Toast12 Titanium + HD/BDプラグイン」などの、編集ソフトが付属しているので、届いたらすぐに使い始めることが可能です。

パイオニア(Pioneer) ブルーレイドライブ BDR-XD05R-XL2

41PpJMgVpfL

商品価格 ¥ 13,950

クラムシェル型ブルーレイドライブ。このブルーレイドライブには、独自のクラムシェル構造を採用しているので、ドライブにディスクが詰まったりする心配がありません。

さらに、独自のハニカム構造を採用しているので、一般的なブルーレイドライブよりも、音質に優れた作りになっています。カラーバリエーションは全3色と豊富なので、色やデザインにこだわりたい方にもおすすめです。

パイオニア(Pioneer) BDR-XS06JL

5120krzIiJL._SL1000_

商品価格 ¥ 11,581

この商品の特徴はなんといっても洗礼されたスタイリッシュなデザイン。シルバーのおしゃれな外観はMac製品との相性が非常によく、周辺機器まで気を配りたいMacユーザーに非常におすすめです。

また、Windows・Macの両方で使うことができるので複数端末をお持ちの方にもおすすめ。

ロジテック(Logitec) LBD-PUB6U3VBK

51zAqC1S0YL._SL1250_

商品価格 ¥ 8,412

軽量・コンパクトな持ち運びに適した商品をお探しの方にはこちらの商品がおすすめです。薄さ9.5mm、重さ230gなのでカバンに入れて持ち歩いても邪魔になることなく快適に扱うことができます。

また、4Kビデオソースが再生可能なので、出力先が4Kに対応していれば4Kコンテンツを味わうことが可能です。

アイ・オー・データ (I-O DATA) EX-BD01W

81GfE4efyGL._SL1500_

商品価格 ¥ 13,800

このブルーレイドライブはACアダプター不要で動作するバスパワー対応機種なので、USBケーブル1本で簡単に使うことが可能です。また持ち運びに適したコンパクトボディ&おしゃれな見た目なのでカフェやオフィスなどの外出先での使用にも適しています。

15,000円以上のおすすめブルーレイドライブ

アイ・オー・データ(I-O DATA) ブルーレイドライブ BRD-UAT16X

41ZQF95o7ZL

商品価格 ¥ 22,500

最大16倍速書き込み可能なブルーレイドライブ。書き込み速度にこだわりたい方には、こちらがおすすめです。従来のブルーレイドライブよりも高速の「16倍速」で書き込みができるので、容量の大きいデータでも手軽に転送が可能。

さらに、ドライブ内の状態がLEDの色で確認できるので、トレイを開けることなくメディアの有無が確認できるのもポイントです。

パイオニア(Pioneer) ブルーレイドライブ BDR-XU03J

41AMn5OQ5OL

商品価格 ¥ 18,416

縦置き可能なブルーレイドライブ。このブルーレイドライブは、縦置きに対応しているので、スペースが限られているデスクの上でも省スペースで快適に使えます。

マグネシウム合金&内部シャッター膜を採用しているので、従来のブルーレイドライブよりも、静音性能や防塵性能が高いのも魅力です。

パイオニア(Pioneer) BDR-XS05J

51kcluYpl6L._SL1000_

商品価格 ¥ 25,000

ブルーレイドライブはシンプルなデザインの製品が多いですが、この商品は天板に着せ替え可能なアクリルパネルを搭載しています。そのため、好みの写真や画像をいれて自分だけのオリジナルドライブをカスタマイズ可能。

また、USB3.0にも対応しているので高速にデータ転送できます。

パイオニア(Pioneer) ブルーレイドライブ BDR-WFS05J

31j5jEWKH+L

商品価格 ¥ 20,405

ワイヤレス接続に対応したブルーレイドライブ。ブルーレイドライブを使うには、USBケーブルで繋ぐのが一般的ですが、このブルーレイドライブは、ワイヤレスに対応。ケーブルレスで快適に使えます。

また、パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットから使えるのもポイント。専用のアプリケーションをインストールすれば、1台のドライブを複数人でシェアすることも可能です。

ブルーレイドライブの選び方

用途で選ぶ

137024a884d060f7b487d24410e2a7d1_s

ブルーレイドライブには、「書き込み型」「読み込み型」の2種類のタイプがあります。ブルーレイディスクを再生するだけの方には、値段の安い「読み込み型」、ブルーレイディスクを再生または書き込んだりする方には「書き込み型」がおすすめです。

なお、ディスクの種類には2種類あります。1回のみ書き込み可能な「BD-R」、何度も書き換えができる「BD-RE」があり、購入する際にはチェックしてみて下さい。

書き込み速度で選ぶ

95ea140d46fa283684944d46ef8a93ef_s

ブルーレイディスクをたくさん作成する方は、ブルーレイドライブの書き込み速度も重要なポイントです。例えば、1倍速と6倍速なら、1倍速は書き込みに約90分かかるのに対して、6倍速なら1/6の15分で書き込みが可能。

なお、一般的に書き込み速度が高速になるほど、価格も高くなるのでお財布との相談が必要です。

接続方式で選ぶ

61tG-CettrL._SL1179_

ブルーレイドライブには、USBを利用する「外付け型」、パソコンの内部に接続する「内蔵型」の2種類があります。「内蔵型」は、値段が安くパソコン本体にコンパクトに収納できるメリットがありますが、ある程度知識がないと取り付けることができません。

一方で「外付け方」は、USBポートがある端末なら、そのほとんどで使うことができます。