ワークブーツのデザインフォルムの最大の特徴であるボリューム感。スタイリッシュを重視していない無骨な見た目がカッコイイワークブーツは、おしゃれでセンスある男性にこそピッタリ合う魅力的なデザインになっています。今回はメンズに人気であるワークブーツブランドをご紹介です。

シュガーケーン(SUGAR CANE)

51aWs1V-zVL

東洋エンタープライズが運営する老舗のカジュアルブランドであるシュガーケーン(SUGAR CANE)。メインアイテムはワークをベースにした男性らしいタフさを表現したモノ。ワークブーツにもその精神は宿っており、ベーシックで毎日履けるタフなワークブーツになっています。

ブッテロ(BUTTERO)

61DAILrbGAL._UL1500_

さまざまなデザインのブーツを生産しているブランドであるブッテロ(BUTTERO)。ブーツ製品にはベジタブルなめしという革を使用することにより独自の個性を放っているのも特徴。こちらのワークブーツはミリタリーブーツに近いテイストで男性らしい強さとスマートさを感じるデザイン。

ダナー(Danner)

51QnI3PC0RL (1)

ダナー(Danner)はトレッキングブーツが人気ですが、クラシックなワークブーツも生産しています。ワークブーツを探している時に名前が挙がる筆頭ブランドの1つだと思いますので、最初の入り口として定番ブランドからチョイスするのもアリでしょう。

ホワイツ(White's Boots)

918YOh887pL._UL1500_

100年を越える歴史を持つアメリカのブランド、ホワイツ(White's Boots)。シンプルに世界で一番クオリティが高いワークブーツを作ることをコンセプトにしている男気溢れるブランドです。シンプルで質実剛健という言葉がピッタリなデザインのワークブーツが手に入ります。

レッドウィング(REDWING)

41jZ6ExTgUL

ワークブーツブランドってどこがおすすめ? なんて聞かれたらダナーと同じように名前が挙がる代表ブランド、レッドウィング(REDWING)。90年台にアイリッシュセッターと呼ばれるワークブーツクラシックの大ヒットが今のレッドウィングの地位を作り上げたと言っても過言ではありません。

セバゴ(SEBAGO)

3838561_157_D_500

ローファー、デッキシューズを得意としているアメリカントラッドテイストに欠かせないシューズブランドのセバゴ(SEBAGO)。1946年にスタートしたアメリカのブランドでアイビー、トラッド、アメカジが好きなメンズから評価が高いです。

ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)

6645291_8_D_500

日本のファッションシューズブランドの代表格であるミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)。転写デザインのスニーカーなどオリジナルの着眼点から生まれる独自のシューズは、ストリートで大きく評価をされました。こちらは厳密に言えばエンジニアブーツのカテゴリーですがワークブーツに使われるタンクソールを使用。