プレーントゥはつま先のチップに装飾がない基本的なシューズの形です。デザインとしては、ストレートチップ、ウィングチップが人気ですが、まずは基本のプレーントゥのレザーシューズ、レザーブーツで一足お気に入りのモノを持っておきましょう。今回はプレーントゥのおすすめメンズブランドをご紹介します。

トリッカーズ(Tricker's)

81x945jgOcL._UL1500_

レザーシューズの人気ブランドで必ず上位にいるのがトリッカーズ(Tricker's)。ストレートチップとウィングチップが人気ですが、ベーシックなプレーントゥもおすすめ。まずは代表的なモデルである“Robert”をチョイスするのが定番ですね

プレミアータ(PREMIATA)

714h6+qJ9qL._UL1500_

レザーシューズにおいて、ファッション雑誌でよく取り上げられるブランドであるのプレミアータ(PREMIATA)。人気があるのが、マッケイ製法とグッドイヤーウェル製法で作られたレザーシューズ。この製法はブラックピド製法と呼ばれプレミアータの代名詞でもあります。

モト(MOTO)

617kt+wKC+L._UL1500_

本池大介と本池作人の兄弟が手掛けるレザークラフトブランド。玄人好みのデザインが特徴です。卓越なレザークラフトワークは土臭さを感じさせ、男性らしいミニマリズムも内包。全て手作業で作られる無骨さは今の時代こそ必要な男性らしさが感じられる革靴です。

アルベルトファッシャーニ(ALBERTO FASCIANI)

714h6+qJ9qL._UL1500_

乗馬ブーツ業界を先見するアルベルトファッシャーニはファッション性におけるブーツの評価もとても高いです。もちろんブーツだけではなく、レザーシューズも当然のクオリティを保っています。クラシックなデザインとエレガントさを持ち合わせています。

パドローネ(PADRONE)

41Ud4A4w5jL

熟練の職人と技術を今の空気を混ぜあわせるパドローネ(PADRONE)。どんなシューズにもソールは足に沿うようにデザインされており、見た目だけではなく履くと人のさまざま動きを重視した革靴になっています。

バレット(Barrett)

61jzCr87KAL._UL1500_

1917年にイタリアのパルマで創立されたシューズブランドであるバレット(Barrett)。派手さは決してありませんが、デザイナーがデザインしたモノを熟練の職人が作り出す確かなクオリティは多くのメンズに人気。

オールデン(ALDEN)

61QubYZ0j8L._UL1500_

オールデン(ALDEN)の最大の特徴はコードバンを素材にし、何度も履きこむほど個人のオリジナルである味わいがでてくるところ。そのシワの入り方は最高の経年変化というのに相応しいです。アメリカントラッドスタイルには欠かせないブランドです。