外付けHDDやUSBメモリ、スマートフォンやタブレット、面白い物では扇風機など、USBでパソコンに接続する周辺機器がたくさんあります。一方、ノートパソコンなどBluetoothなどの普及でUSBポートの数を減らしているのも現実です。いろいろ使いたいけどUSBポートが足りなくなった時に、便利なのがUSBハブ。

今回はおすすめのUSBハブとその選び方をご紹介します。

USBとは

usb-1266831_640

USBとはUniversal Serial Bus(ユニバーサル・シリアル・バス)の略称。パソコンなどの周辺機器を接続する規格の1つで、ほとんどのパソコンにUSBポートが搭載されています。キーボード、マウス、プリンターなどパソコン周辺機器に限らず、スマートフォンやタブレットもUSB規格に対応した製品です。

USBで一番大事なのはUSB規格で、USB1.0、USB1.1、USB2.0、USB3.0、USB3.1があり、数字が大きくなるほど最新の規格です。USB1.1からUSB3.1まで上位互換があり、機能や性能が下位規格に縛られますが、接続しても正しく動作します。

転送スピードはUSB1.1で最大12Mbps、USB2.0で最大400Mbps、USB3.0で最大5Gbpsです。USB3.1については下記で説明します。

USB3.1とは

iorange-1281041_640

2013年に発表されたUSB規格「USB3.1」。現在販売されているほとんどのパソコン、周辺機器は1つ前の「USB3.0」ですが、最近は「USB3.1」に対応したパソコンや外付けHDDやUSBメモリ、USBハブなどが普及してきました。

「USB3.1」の特徴として、「転送速度」と「コネクタ形状」があります。転送速度は「USB3.0」の倍の10GB、コネクタ形状はTypeAからTypeCに変更になっています。ちなみに、TypeCコネクタを搭載したパソコンで有名なのはAppleのMacBookで、今後は「USB3.1」が主流になってくると言われています。

USBハブとは

614h50snN7L._SL1000_

ほとんどのパソコンにはUSBポートが搭載されていますが、周辺機器の数によってUSBポートが足りなくなることが発生します。USB周辺機器を使用するときのみUSBポートの差し替えをすれば良いですが、不便で現実的ではありません。その問題を解決する方法としてUSBポートの口が複数あるUSBハブが必要になります。

また、USBポートが足りなくはないが、USBメモリなどパソコンの裏側などにいちいち挿すのが面倒な方にも、USBハブを使用して便利に使う方法もあります。ちなみに、USBハブを複数繋げることにより最大127台までUSB機器を接続可能です。

USBハブの種類

71lOWtzJB+L._SL1500_

USBハブには電源供給の方式によって「バスパワー」と「セルフパワー」に分けられます。

「バスパワー」とは、USBハブに接続したUSB機器の電源を、パソコン側のUSBポートから電源を供給する方式で、マウス、USBメモリなど、消費電力の少ない機器の接続に適しており、モバイル環境などにおすすめです。

「セルフパワー」とは、USBハブに接続したUSB機器の電源を、USBハブのAC電源から供給する方式で、消費電力の多い外付けHDDやプリンタ、スマートフォンなどの充電器などに最適で、仕事や自宅でAC電源が確保出来る場所が必須となります。

おすすめのUSBハブ【セルフパワー】

バッファロー(BUFFALO) BSH4A08U3BK

41TECEfl+4L

商品価格 ¥ 2,778

マグネット付でデスクに固定できるUSB3.0の4ポートUSBハブ。デスク側面に長時間取り付けるとケーブルの重みでズリ落ちることがありますが、このUSBハブは底面にラバーを装着しズリ落ちを防止しています。ACアダプターは取り外し可能で、セルフパワー、バスパワーどちらでも使用可能。

オールマイティなUSBハブなので、初心者におすすめです。

エレコム(ELECOM) U3H-S409SBK

41aBQY0TxQL

商品価格 ¥ 3,180

接続USB機器の電源を個別にオン/オフできる個別スイッチを搭載した、USB3.0の4ポートUSBハブ。未使用時のUSB機器を外すことなくUSB接続を切断することで、待機電流をカットできますので、細かな電源管理をしたい方におすすめです。

その他の機能として、デスクなどに固定できる強力マグネット、各ポートごとのLED表示や機器接続表示ラベルなどがあります。

バッファロー(BUFFALO) BSH4AE12BK

41MFBLaPatL

商品価格 ¥ 1,600

パソコン連動で自動で電源のオン/オフができるUSB2.0の4ポートUSBハブ。通常のセルフパワーなら、外付けHDなどのUSB機器が常時電源がオンになりますが、このUSBハブはパソコンの電源オン/オフに連動します。

また、パソコンだけではなく、テレビと外付けHDの接続でも使用可能です。USB2.0ですが、外付けHDをお使いの方におすすめ。

アンカー(Anker) AH232 USB3.0 13ポートハブ

41pmvX5yZGL

商品価格 ¥ 6,199

接続機器が多い方におすすめのこの製品は、13個のUSB3.0ポートを搭載しています。13個のポート以外には、フルスピード充電が可能なスマート充電ポートを搭載し、接続された機器を自動検出し、接続した機器に最適な充電をフルスピードを行います。

本体は、長く使用できるように頑丈なアルミニウムのボディを採用。

アンカー(Anker) 7+3 USB3.0ハブ

41KxclqmwIL

商品価格 ¥ 5,999

7つのデータポートと3つの充電ポートを搭載したUSB3.0のハブ。データポートでの充電は最大0.9Aですが、独自技術のPowerIQを搭載した充電ポートは、接続された機器を自動的に検出し1ポートあたり最大2.1Aのフルスピード充電が可能です。

通常のデータポートだけではなく、充電器としてUSBハブをお使いの方におすすめ。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB-HCS10

41twlERDDkL

商品価格 ¥ 22,000

10ポートあるUSB2.0のハブ。パソコン周辺機器のデータ転送にも使えますが、このハブの大きな特徴は最大2.4A出力の充電機能で、iPadなら最大10台を同期・急速充電できます。また、背面にディジーチェーン専用のポートを搭載し、同じハブをもう一台接続し、iPad最大20台まで接続可能です。

通常のUSBハブだけではなく、スマートフォンやタブレットなどたくさん同期・充電したい方におすすめ。

おすすめのUSBハブ【バスパワー】

アンカー(Anker) USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ

41uOTgf2POL

商品価格 ¥ 1,299

コンパクトスリムサイズで大人気のアンカーの4ポートUSBハブ。強化設計されたケーブルと耐熱端子は、保護性能が高く、長く使えることができます。本体重量は30g、コンパクトスリムサイズで外出先などで持ち運びに便利ですが、ケーブルが短くデスクトップパソコンには不向き。

ノートパソコン用のコンパクトなUSBハブをお探しの方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) BSH4U25BK

31fSeMETxAL

商品価格 ¥ 564

スティックタイプの4ポートUSBハブ。スティックタイプの本体は4ポート中の1ポートは別面に配置しており、USBメモリなどをこのポートに接続することにより、他のポートを邪魔することがありません。USB規格は2.0、ボディーカラーはブラック、ホワイト、ブルー、ピンクの4色。

USB3.0は使用できませんが、ブラック以外のUSBハブをお探しの方におすすめ。

atolla USB3.0 4ポートハブ

41faIOOo35L

商品価格 ¥ 1,599

4ポート以外に充電専用ポートを1つ搭載したUSB3.0ハブ。データ用の4ポートは、各ポートごとに独立したスイッチがあり、使用するときのみ電源を入れることができます。また、各ポートごとにLEDインジケータもあり、各ポートの動作状況が確認できます。

各ポートごとで電源の管理がしたい方におすすめ。

エレコム(ELECOM) U2H-TZ420BBK

41FNZcIX3sL

商品価格 ¥ 774

少し離れた場所にデスクトップパソコンを置いている方におすすめの4ポートUSB2.0ハブ。最大の特徴は2mのケーブル長で、離れた場所の接続に適しています。

その他にも、USBコネクタが180度スイングしパソコンに接続しやすい機能やマグネットで本体を固定する機能があります。また、使用していないポートのゴミ防止に役立つキャップが付属。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB-HLA306BK

31XHMxunL6L

商品価格 ¥ 1,087

サンワサプライの3ポートUSB2.0ハブ。最大の特徴はUSBポートをLANポートに変換するLANアダプタ機能を搭載し、LANの接続ポートがないMacBookAirなどのパソコンでも有線LANが使えるようになることです。

また、本体にケーブルを収納できるので、持ち運びに便利で出張などに持って行くのに最適。LANの接続ポートがないパソコンをお使いの方におすすめです。

Cateck マルチインワン 3スロットカードリーダーコンボ搭載 USB3.0 3ポートハブ

41zmQdjoETL

商品価格 ¥ 2,999

USB3.0の3ポートと3つのカードスロットを搭載したUSBハブ。SD、TF、CFカードスロットに対応しており、カードリーダーとしても使用できます。本体はMacの流線形デザインとメタリックシルバーで、Macなどの製品にピッタリ。

USBハブとカードリーダー同時に使いたい方におすすめです。ラインアップにはカードスロットが搭載されていないモデルもあります。

HooToo HT-UC004

41ypNlPe72L

商品価格 ¥ 5,599

Type-Cを搭載したUSB3.1のUSBハブ。Type-Cケーブルでパソコンに繋げるとデータ転送に、Type-CのAC電源を接続すればパソコンの充電とデータ転送が可能になります。USB3.0のType-Aポートは3つ、その他にSDカードスロットを搭載しています。

Macにあったスタイルなので、Type-Cを搭載したMacBookをお持ちの方におすすめ。

アンカー(Anker) プレミアム USB-Cハブ HDMI & Power Delivery

41i7scEUgmL

商品価格 ¥ 5,999

ポケットサイズのUSBーCハブ。上記ハブと同じようにデータ転送と急速充電が可能、2つのUSBポート以外にHDMIポートを搭載しています。外付けディスプレイやプロジェクターをHDMIポートに接続し投影、その上、4Kの解像度まで対応。

本体はアルミニウム合金仕上げのデザインでMacBookにピッタリ、サイズもポケットサイズで持ち運びが楽です。社内では外付けHDD、外出先ではプロジェクターなどに接続したい方におすすめ。

USBハブの選び方

ポイント1:ポート数をチェック

81aRFGtaKQL._SL1500_

By: amazon.co.jp

ポート数が多ければ便利ですが、ポート数が増えれば増えるほど本体のサイズが大きくなり価格も高くなります。自宅などで使用することが前提なら問題ないですが、持ち運びなどをする必要があるのなら必要最低限のポート数にしましょう。

また、マウスなどBluetoothで代用出来ることがありますので同時に検討するのもありです。ポート数は3ポートからあります。

ポイント2:USB規格をチェック

memory-stick-1267619_640

先ほどご紹介したようにUSB規格は複数あり、数字が大きくなるほど転送速度は速くなりますが、価格は高くなります。お持ちのUSB機器がどのUSB規格に対応しているかチェックしましょう。

例えばお持ちのUSBメモリがUSB2.0でUSB3.0対応のUSBハブを接続してもあまり意味はありませんし、逆に3.0対応のUSBメモリをUSB2.0対応のUSBハブに接続した場合はUSBハブの転送速度しか対応しません。また、古いパソコンをお使いならUSBポートの規格も念のために調べておきましょう。