パソコンを使って映画やゲームを楽しむという方は、できるだけきれいな映像で楽しみたいですよね。そこであると便利なのが4Kモニター。従来のモニターよりも解像度が高いため、映画やゲームをよりきれいな映像で楽しむことができちゃいます。

そこで今回は、そんな4Kモニターをコストパフォーマンスに優れたものから、便利な機能を搭載した最新のものまで、いろいろなタイプの製品を特集します。モニター選び初心者の方向けに、選び方も分かりやすく解説するので、選ぶ際の参考にしてみて下さいね!

4Kって?

81lwy3fnbsl-_sl1500_

By: Amazon.co.jp

4Kは、従来のハイビジョン(1440×1080ドット)や、フルHD(1920×1080ドット)よりも解像度が高く、きめの細かなきれいな映像が楽しめます。最近では、テレビやPCモニター、スマートフォンなどに採用され、私たちの生活により身近な物になりました。そんな4Kには「DCI 4K(4096×2160)」と「4K UHDTV(3840×2160)」の2種類があり、ゲームや映画などを楽しむのに最適な「4K UHDTV」、映像や写真編集などクリエイティブ関係の作業に最適な「DCI 4K」があるので、選ぶ際には使う用途に合わせてしっかりと選んでみて下さい。

高解像度のおすすめ4Kモニター

LG Electronics Japan 23.8インチモニター 24UD58-B

51-vvw9y2pl

商品価格 ¥ 34,980

コストパフォーマンス重視で4Kモニターを選びたい方には、こちらの製品がおすすめ。上下左右どこから見てもきれいな映像が楽しめる「IPSパネル」や、解像度の低い画像や映像を鮮明に表示する「Super Resolution+」を搭載しているにも関わらず、わずか3万円弱で購入できるため、安い4Kモニターが欲しい方にはピッタリの1台。

JapanNext 28インチモニター JN-T280UHD

51kcg9fbql

商品価格 ¥ 41,470

この4Kモニターのインターフェイスには、「DVI」「D-Sub」「HDMI」「DisplayPort」の合計4つの入力端子が付いているので、パソコンはもちろん、ゲーム機やブルーレイレコーダーなど、これ1台でたくさんの外部機器を繋げて使えちゃいます。

ちなみに、省エネ性能にも優れているため、電気代を気にする方でも長時間安心して使うことができますよ。

マウスコンピューター 28インチモニター GB2888UHSU-B1

51rotelhktl

商品価格 ¥ 59,180

FPSなどの機敏なプレイが要求されるゲームをプレイするような方には、こちらのゲーミング4Kディスプレイがおすすめ。応答速度が「1ms」に対応しているので、どんなに動きの早いゲームでもサクサク快適に楽しめます。

他にも黒レベルを細かく調整できる「黒レベル調整機能」や、ちらつきやティアリングがない「FreeSyncテクノロジー」に対応しているので、これ1台でアマチュアからヘビーユーザーまで幅広く使えますよ。

フィリップス(Philips) 43型ワイド液晶ディスプレイ BDM4350UC/11

51cwvwm7all

商品価格 ¥ 80,505

この4Kモニターは、画面サイズは43インチとかなり大きいため、映画やゲームを迫力のある映像で楽しみたい方におすすめ。画面が大きいと価格が高いと言ったイメージがありますが、その点、この製品は価格が8万円弱とコストパフォーマンスに優れているのも魅力の一つ。

5年間の長期保証が無償で付いてくるので、購入後も安心して使い続けられるのも嬉しいポイント。

LG Electronics Japan 27インチモニター 27UD68-W

61t2nckccol

商品価格 ¥ 58,800

長時間パソコンを使って作業をするような方には、こちらの製品がおすすめ。モニター画面の点滅を抑える「フリッカーセーフ機能」や、モニターから放出されているブルーライトを軽減する「ブルーライト低減モード」を搭載しているので、長時間の作業でも目への負担が少なく快適に使えます。

モニターのフレームには、最小ベゼル幅わずか9.1mmの「超薄型ベゼルデザイン」を採用しているため、他の4Kモニターよりもスタイリッシュに仕上がっているのもポイント。

エイスース(ASUS) 32型4Kディスプレイ PA328Q

51wv2676kil

商品価格 ¥ 147,668

この4Kモニターは、「100000000:1」のコントラストを実現した「ASCR機能」を搭載しているので、他の4Kモニターとは一味違った色鮮やかな映像が楽しめます。そのため、映像や写真編集などの色が重要な作業をするような方におすすめ。

なお、柔軟な角度・高さ調整が可能な「マルチスタンド」を採用しているため、画面を90度回転させて縦長に使ったり、使う人の目線の高さに合わせてモニターの位置を調整することもできちゃいます。

4Kモニターの選び方

画面の大きさをチェック

imac-1094834_640

一口に4Kモニターと言ってもその画面サイズはさまざま。小さいものだと23インチ程度から、大きいものになると40インチを超えるようなものまで、いろいろなタイプの製品があります。そのため、選ぶ際には次のポイントを踏まえて、自分に合った4Kモニターを選んでみて下さい。

例えば、コストパフォーマンスを重視する方には「24インチ以下」、性能と価格のバランスを重視する方には「27~32インチ」、映画やゲームを迫力のある映像で楽しみたい方には「40インチ以上」の4Kモニターがおすすめ。

応答速度・コントラストをチェック

51zuq4o9all

By: Amazon.co.jp

4Kモニターを選ぶ際には、応答速度やコントラストの性能がとても重要になってきます。しかし、あまり詳しくない方は「応答速度」や「コントラスト」と言われてもいまいちピンとこないかと思いますので、今回は最低限抑えておけばよいポイントのみを分かりやすく解説します。

まず最初にチェックするのは応答速度。応答速度は、画面の色が黒から白に変化するときにかかる時間のことで、「ms」という単位で表記されています。基本的にはこの「ms」が短いほどくっきりとしたシャープな映像が楽しめるため、動きの速いゲームや動画を楽しみたい方は、応答速度が「2ms以下」を目安に選んでみて下さい。

次にチェックするのはコントラスト。コントラストは、モニター内の暗い場所と明るい場所の比率のことで、映像や画像のメリハリの強さを表します。基本的には「700:1」「1000:1」などのコントラストで十分ですが、中には「3000:1」や「5000:1」などのコントラストが高い製品もあるので、映像や画像編集などのクリエイティブ関係の作業をする方は、コントラストが「3000:1以上」を目安に選んでみて下さい。

インターフェイスをチェック

a1iotrpoovl-_sl1500_

By: Amazon.co.jp

4Kモニターをいろいろな外部機器と繋げて使いたい方は、インターフェイスの種類もしっかりとチェックしてみて下さい。例えば、Windowsのパソコンを繋げて使いたい方は「DVI」「D-Sub」、アップルのパソコンを繋げて使いたい方は「Thunderbolt」、ゲーム機やブルーレイレコーダーを繋げて使いたい方は「HDMI」などの有無をしっかりと確認してみて下さい。

機能や装備をチェック

41qmavwt8jl

By: Amazon.co.jp

同じような機能やデザインでどの製品にするか迷ったら、便利な機能や装備で選ぶのも良いでしょう。例えば、長時間パソコンを使って作業をするような方には、目への負担が少ない「フリッカーセーフ」や「ブルーライト低減モード」を搭載した4Kモニター。使用環境に合わせてモニターの位置を調整したい方には、角度や高さなどを自由自在に調整できる「マルチスタンド」を採用した4Kモニターなんかもあるので、選ぶ際にはこれらのオプションもしっかりとチェックしてみて下さいね。