財布やスマホがなくても払える自由。

FeliCaやNFCによるキャッシュレス決済は多くの人にとって、もはやなくてはならないもの。でも財布やスマートフォンはやっぱり持ち歩くことに…。特にジョギングなどのスポーツ時は不便です。今回ご紹介するのは、そんな悩みを一発解決するかもしれない、Kickstarterのプロジェクト、非接触型決済リング Kerv です。

どうやって使うの?

a5890280dd6e34d4e899806f98248578_original

Kerv はNFC(近距離無線通信技術)によるチップが組み込まれているリングで、対応端末で決済可能。電子マネーなどのICカードが指輪になったみたいなイメージですね。もちろん Kerv は充電の必要なし!

530045905d132494716917bd2c9c104f_original

まずKerv専用口座にデビットカード、クレジットカード、銀行口座などからオンラインチャージ。あとは店舗などの非接触型決済端末にかざすだけでOK。

ネットでアプリで口座管理

b1943eac6fde2cdc7b51ce1705105944_original

Kervの口座はネットやスマートフォンのアプリでらくらく管理。登録アカウントでログインすると、残高、利用履歴などの確認、オートチャージや利用額の上限設定の変更が行えます。

ICカードと同じように、スマートフォンなどとペアリングすることなく使えます。今後日本仕様の Kerv が開発されると嬉しいですね。

安全も確保

e580ecd030596ed8d3806cc81d6c2cfb_original

Kerv の安全はガッチリ守られています。たとえば専用アプリやウェブサイトで Kerv の ON、OFF 、使用タイマーを設定することが可能。もちろんデータは暗号化されています。

また、Kerv で決済可能な特定の種類の店舗では使用できないようにすることも。取引があった場合はアラートで知らせる設定もあるので安心です。

ほかにもNFC搭載のドアロックの"カギ"としても使える Kerv。スマートフォンも財布も家に置いて外で遊ぶ…イイかもしれません!