10月に入って、今年も残り3ヶ月を切りました。早いですよね。そろそろ来年の準備を始めましょう。最近はスマートフォンの普及で手帳を持つ人が減っているようですが、商談や打合せの場面では手帳を持ってできる男を演出したいもの。それに、書くことでより記憶に刻み込めるとも言いますし、とっさのメモや切り取って渡すこともできる紙媒体も大切なビジネスツールです。そこで、人気の使えるビジネス手帳を一挙ご紹介。

高橋書店ウィークリー ビジネス手帳3 No.50

51tMNjuMzaL._SL1266_
もはや不動の人気、手帳の高橋。中でもNo.50はダントツです。たまには他のナンバーを試してみても、やはり50に戻る、そんなアイテムです。秘密は1ヶ月分を見開き2ページで閲覧できる“マンスリー表”。これに慣れてしまうと、他の手帳は使えないという意見が多数。

ビジネスと生活を100%楽しめる! 陰山手帳

51NVxWLBUQL
縦書きが好きな方にはこちら。横書きだと時間の幅をはみ出してしまって、次の予定を書きにくくなってしまいがちですが、この手帳はそれを見事にクリアしています。片側が予定、片側はメモの見開きページスタイルで、スケジュールを確認しながら追記できるので会議や打ち合わせに便利。スケジュール意外に方眼のメモページもあって、使いやすいと評判です。

小宮一慶のビジネスマン手帳

A1ksoxhuJ9L
日々の目標設定をくせ付けできて、1ヶ月、1年と、仕事の長期目標を持てるように。さらには人生の目的・目標も明確になってきます。 毎月の目標、ToDoリスト、振り返りなど、仕事、プライベート含めこの一冊ですべて網羅できてとても便利。

美崎栄一郎の「結果を出す人」のビジネス手帳

91IK6RYx+iL
ノート術のプロ、美崎栄一郎がプロデュースしたシンプルなB6サイズ手帳。月間と週間の両方が掲載されていて、月間スケジュールは31日間すべて同サイズなので、土日にスケジュールが多い人でも大丈夫。週間スケジュールは縦型のバーチカルで、全ページ右側にフリースペースがついているので、とっさのメモにめ便利。

和田裕美の営業手帳

51YIi36fqmL
カリスマ営業コンサルタント、和田裕美さんがプロデュースした人気手帳。「書き込みやすい」「元気づけられる」「願いが叶った」など、営業以外の長期愛用者続出で10周年。日々のスケジュール管理だけではなく、将来を見据えて人生設計したい人にぴったりです。

マルマン ビジネスダイアリー 582-6

61c8ddLllML._SL1000_
こちらは隠れた人気者で、経営コンサルタントが企画・編集した週間ビジネスダイアリー。午前8時から午後8時まで1時間ごとにスケジュールを書き込めるタイムテーブル。土・日曜日を少なく、月~金曜日のオンタイムスケジュールをしっかり書き込めるスペースを確保。土日が休みの人向け。

学研ステイフル ツイン手帳 M15089

61lvAMz45jL._SL1001_
こちらも根強い人気でロングセラー。月間スケジュールと週間スケジュールが上下に独立しているので、同時に予定を確認することができます。開いたページを固定できるしおりが付いていて、上下段ともすぐに見たいページを開くことが可能です。月間と週間のページを行ったり来たりするようなストレスなくスケジュールを確認できますね。