ボードが浮いているようなライディング。

レクサスが開発した「ホバーボード」の映像はあまりにも鮮烈。たとえそれが専用レール上での浮上ライディングだったとしても。でも、もっと手軽に"浮いて"ライディングできるとしたら? 今回ご紹介するのは、新感覚体験が期待できる電動一輪スケボー Hoverboard です。

直感コントロールで"浮いて走る"

e29f248e79c31a9e2cdeb153058449d8_original

Hoverboard のコントロールは直感的。前に進みたいときは体の重心を進む方向へ移し、ボードを傾けます。バックやブレーキの場合は逆方向に傾けます。一輪タイプならでは。

video-579131-h264_high_2

ボード裏のソナーによるセルフバランシングシステムで、さまざな形状の路面上での安定した"浮いた"感覚のライディングを実現。ぜひテストライディングしたいですね!

video-579131-h264_high

ハイスペックです

4ce843f165d32a36729135ca9c031570_original

Hoverboard はたったの16分の充電で約16キロも走れ、最高速度は時速25キロ。マイクロコントローラー内蔵のブラシレスモーターを採用しているため、微妙なコントロールにも対応。

将来パワーやコントロール感覚の違うモーターが開発されたら、ドライブユニットを交換するだけで Hoverboard をアップグレードできます。イイですね~。

スマホでコントロール

c343cf360f1bf2a7d98051aba56e7057_original
efc47a6d8d393c0558a7a913577cefa8_original

スマートフォンの専用アプリでできることは多彩。起動、バッテリーチェック、スピードリミット設定、走行ログ、盗難防止設定、LEDの発光設定などなど、楽しいです。

efc47a6d8d393c0558a7a913577cefa8_original_4

Bluetoothにより内蔵スピーカーで音楽も楽しめる Hoverboard は Kickstarterで3775ドル! きっと走行感覚はこの価格に相応しいビックリするものなのかもしれません。