冬キャンプといえば「寒そう」、「夏よりも装備がたくさん要りそう」といった、ハードルが高いイメージがありますよね。しかし、ちゃんとした防寒対策をすれば冬キャンプは誰でも簡単に楽しむことができます。そして冬キャンプならではの魅力もたくさんあるんです! 今回は、その魅力と冬キャンプに行きたくなるおすすめの防寒グッズを特集します。

冬キャンプのいいところ

虫がいなくて快適

be2c1184bd5a552ad8f1698978b0da18_s

冬は蚊やハエがいないので、虫対策に頭を悩ませる必要がありません。ランタンなどの明りに虫が集まってくると不快ですよね。虫が嫌いだからあんまりキャンプに行きたくない、という方に特に冬キャンプはおすすめです。

場所が空いている

057b860f2011e5e88b60ee0547fe1a53_s

夏には予約の取りづらい人気のキャンプ場でも、冬であれば比較的空いています。キャンパーが少なければ、好きなところにテントを設営できますし、周りを気にすることなく自由に時間を過ごせます。混雑しない冬キャンプならストレスなく静かに自然を楽しむことができますよ。

夜空がきれい

089e1019d7ada5ddbd3eb3162ce50403_s

夏と比べて冬の夜空は澄んでいてきれいです。冬は空気が乾燥していて、光を遮るものが空気中に少ないので空が澄んで見えます。さらに、冬は明るい星が多いので空が輝いて見えます。温かいコーヒーを飲みながら夜空を見上げるだけで、いい雰囲気を味わえますね。

冬だけの楽しみがある

18305a919bf6a34b938e50418b698255_s

スキーやスノーボードなど、雪があるだけで夏とは違う楽しみ方ができます。スキー場が近いキャンプ場も多いので、キャンプと合わせて1日中自然と一緒に遊べますね。キャンプ場が冬季営業をしているかどうかを、必ず出発前にチェックしましょう。

温かい料理が一層おいしい

08a716d5073e37a1942a3ebce420f9c7_s

寒い季節になると食べたくなるのが鍋料理ですよね。夏のキャンプではバーベキューをする人が多いですが、冬は仲間と火を囲んで鍋を食べてみましょう。会話も弾んで体だけではなく、心も温かくなること間違いなしです。気温が低いので、食材が長持ちするのもポイント。

冬キャンプを楽しむための防寒グッズ

d00adef299e500921c305735a86c02ed_s

冬キャンプでまず考えなければならないのは、どうやって暖を取るかということです。そこで皆さんの頭に浮かぶのは、寝る時の寒さとテント外での寒さ対策ですよね。就寝時は寝袋に頼りますし、外に居るときは火を使って暖を取ります。つまり、冬キャンプを楽しむために重要なのは「寝袋」と「焚き火」なんです。今回は、その2つを特集しながら、あると便利なおすすめアイテムをご紹介します。

寝袋選びのコツ

キャンプ中、衣服の次に体に触れている時間が長いグッズが寝袋です。それゆえ寝袋の良し悪しがキャンプの快適さを左右します。とはいえ、種類も素材も複数ある寝袋選びは、初心者にとっては難しいもの。形と素材で特徴がハッキリしているので、寝袋選びの参考にしてください。

封筒型

41fpzsr9czl

一般家庭で使われている布団に近い形をしています。下のマミー型の寝袋と比べると価格の安いものが多く、安価で装備をそろえたい初心者キャンパーにおすすめです。寝ているときに寝袋特有の締め付けがなく、圧迫感をあまり感じないので快適。

布団のように使えば広範囲をカバーでき家族単位での使用に向いています。密着度が低いため極度に低い気温は苦手ですが、重ねて使ったりダウン素材のものを選べば保温性を高めることができます。

マミー型

41n8-y8vnjl

寝袋に入っている姿がミイラに似ているところからこのマミー型という言葉が生まれました。ミイラのように寝袋にくるまって使うので体との密着度が高く保温性に優れています。価格は封筒型と比べると全体的に高め。

コンパクトに収納可能で重さも軽いものが多く、値段に見合った性能を持っています。保温性、持ち運びのしやすさといった能力の高さから冬山登山などハードな場面ではマミー型の寝袋が採用されています。

化学繊維

a83894f289f79d483de7edc50933c9c0_s

化学繊維は細かいことを気にせずに使える、というのが最大の特徴です。汚れれば普通に洗濯できますし、結露などの水の濡れに強い。価格もダウンに比べると半値くらいなので手が届きやすいです。保温性はややダウンに劣るものの、湯たんぽやインナーで寒くない工夫をすれば、冬でも活躍します。

ダウン

9cb512a55fcd539ea2f35a1c11ab5ada_s

ダウンは保温性が最大の特徴です。ダウンとは羽毛のことを指し、羽毛の隙間にできた空気が温かさを生み出します。化学繊維と比べると約半分くらいの重さで、より小さく収納できるので持ち運びに非常に優れています。ただし、水の濡れに弱く、保存状態が悪いとカビが生えてしまうことがあるので、使用時は化学繊維より気を使わなければなりません。ですが、羽毛特有のふかふか感は気持ち的にも寒さを緩和してくれること間違いなしです。

冬キャンプにおすすめの寝袋

ナンガ(NANGA) オーロラ600DX レギュラーサイズ

31wlepmkhvl

商品価格 ¥ 39,096

軽量化にこだわっている方なら、4シーズン全てをこれ1つでカバーできます。男性ならマイナス11度まで快適に使用可能。水濡れに弱いダウン素材ですが表生地には特殊な素材を使用しシュラフカバーなしでも大丈夫です。コストを抑えながらも高品質なダウンを使用しており、製造から縫合まで全て国内で行っています。日本製ならではのこだわりが詰まった寝袋です。

モンベル(mont-bell) 寝袋ダウンハガー800#3 BASM R/ZIP 1121291

k_1121291_surd

By: webshop.montbell.jp

商品価格 ¥ 29,600

夏の高山から冬のキャンプまで、これ1つでカバーできます。冬キャンプのみならず1年中使いたい方におすすめ。また、抜群の収納性と軽量性を兼ね備えているので、持ち運びが非常に楽です。モンベルの寝袋には独自のストレッチシステムが採用されており、体の動きに合わせて生地が伸びるので窮屈感を感じません。寝袋の防水加工の質が高いので濡れにくいのもポイント。

コールマン(Coleman) フリースイージーキャリースリーピングバッグ /C0

4100cq7n3gl

商品価格 ¥ 5,863

布団のように使える封筒型のモデルです。インナーにフリース素材、アウターに起毛素材を使用しているので、保温性と温かみを感じることができます。寝袋に付属するキャリーケースは横型のワイドなものなので、非常に出し入れがスムーズです。フリース素材の化学繊維を使用しているので、汚れたら洗濯機で丸洗いができます。価格が安いのも魅力です。

ホワイトシーク(White Seek) シュラフ マミー型 耐寒温度-15度

51vjnqc15l

商品価格 ¥ 4,150

マミー型で中綿に化学繊維を使用しているモデルです。使用可能温度が広いにもかかわらず、価格は5000円以下。コストパフォーマンスに優れています。寝袋内部にはドローコードがあり、体への密着具合を調節できます。寝袋トップ部分には天日干しや乾燥に便利なハンガーループを備えており、細部まで工夫がされています。洗濯機で丸洗いが出来るのもポイント。

イスカ(ISUKA) エア450X Air450X

319kpahd3xl

商品価格 ¥ 34,442

ほとんどのシーズンをこの寝袋1つで対応できます。キャンプでの使用のみならず、軽量化を優先する冬山登山の愛好家にも人気です。最高品質のホワイトグースダウンを使用。その性能を最大限に発揮できるように、冷えやすい胸部分と足元には多めにダウンを配置し、保温性を高めています。高性能の撥水加工と、耐久性のあるナイロンを使用しているので長く使えます。

タケモ(Takemo) スリーピングバッグ 7 ストリージバッグ付

31c-4e5txil

商品価格 ¥ 29,000

国内の2000mから3000m級の秋冬山に対応したハイスペックなモデル。中綿には高品質なホワイトダッグダウンを700gも使用。表面の生地には撥水加工された、強くて軽い特殊なポリエステルを採用しています。寝袋の入り口を絞ることができるので、寝袋内の温かい空気を逃がしません。カビの生えやすいダウンの寝袋を長期間保存するのに最適な、ストレージバッグも付属しています。

ナンガ(NANGA) オーロラ900DX

41wg9pej7fl

商品価格 ¥ 52,909

日本山岳会東海支部K2岳術登山隊にも採用された、実績のあるモデルです。ナンガ独自の高品質なダウンを900g使用し、最高レベルの保温性。低温の使用可能温度の幅が広く、これさえあれば寝袋の寒さ対策はほぼ解決します。ダウンの弱点である濡れに対して、ナンガの寝袋は高性能の撥水加工を持っており、シュラフカバーなしでそのまま使うことができます。

メルモンド(MerMonde) FX-21

31eoi0sd4fl

商品価格 ¥ 8,800

高級ダッグダウンを使用しながらも、価格を抑えたエントリーモデルです。低温で使用可能温度の幅が広く、キャンプのみならず防災や車中泊でも活躍します。全長200cmの大きさがありますが、収納ケースに入れると50cmまで小さくなるので持ち運びが簡単です。また、首回りを包み込むネックルバックやダブルファスナーなどの細かい工夫が施されているのもポイント。

焚き火台とは

61bvu2-cil

寒い冬キャンプに欠かせないのが焚き火ですよね。温かい火は身も心も温めてくれます。焚き火台とは、文字通り焚き火をする台のことです。一般的に焚き火というと木を組んで火を着けるだけというイメージがありますが、キャンプ場によって地面に直接火を置く「直火」を禁止しているところがあります。

また、生態系保護という観点からも直火は望ましくありません。焚き火台を使えばほとんどの場所で焚き火を自由に楽しむことができます。

冬キャンプにおすすめの焚き火台

コールマン(coleman) ファイヤーステージ 170-9434

41777tbsbil

商品価格 ¥ 5,290

焚き火台としてはもちろん、バーベキューやダッチオーブンにも使えるマルチモデルです。薄型で軽量で持ち運びがしやすく、サビに強いステンレス製なので水洗いした後も安心。専用の焼き網が付属しており、バーベキューの後そのまま焚き火を楽しむことができます。台座の安定感がよく、地面からの距離も程よく離れているので環境にダメージを残しません。

コールマン(coleman) ステンレスファイヤープレイス3 2000023233

51igy5tyohl

商品価格 ¥ 14,153

空気の流れを作りやすい井げた式のボディを採用したモデルです。焚き火台としてだけでなくバーベキューやダッチオーブンにも最適。ハンドルを内側に倒すことでフライパンや鍋を置くゴトクとしても使用可能です。収納ケースが付属しておりコンパクトに折りたためば持ち運びも非常に簡単。オールステンレス製なのでサビにも強いので長く使うことができます。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040

414w0dgcj9l

商品価格 ¥ 6,248

ユニフレームの人気モデルの焚き火台。焚き火と炭火料理を楽しめます。そのためバーベキューコンロと、焚き火台の2つを持ち運ぶ必要がなく、非常にスマートです。平らな炉面なのでダッチオーブンの際の火加減が簡単。コンロの中に付属の器具を全部収納でき、組み立ての際は足を広げてその上にコンロを載せるだけなので手間がかかりません。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 M ST-033R [3~4人用]

41kwcbwvgel

商品価格 ¥ 13,608

頑丈なステンレスを使っているので長年使っても修理の必要がなく、逆四角錐のシルエットなので、置いて開くだけで簡単に設営できます。また、溶接部は高い技術によって強力に接合されており、焚き火の熱量でへこたれることはありません。

オプションのブリッジを使用すれば、網やプレートを設置できるようになり、料理の場面でも活躍します。大人3~4人であればこのMサイズで充分。スノーピークの製品へのこだわりが感じられる焚き火台です。

ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル EVO-L[2~6人用]

51bwvkfrhal

商品価格 ¥ 8,542

オプションパーツなしで焚き火とバーベキュー、ダッチオーブンを楽しめるマルチタイプです。12インチの大きいダッチオーブンまで設置可能。さらに灰が地面へ落下するのを防ぐ、灰受け皿も付属しているので掃除が非常に簡単です。組み立てはパーツを重ねるだけ。

収納は折りたたんで、キャリーバッグに入れればコンパクトになります。別売りのテーブルや、ポッドを組み合わせればより幅の広い使い方ができるので、キャンプの荷物を減らしたい方におすすめです。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2 683064

41kwesrgvl

商品価格 ¥ 6,000

軽量でコンパクトである点が最大の特徴。重量は500g以下なのでバックパッキングやツーリングにも携帯できます。特殊な耐熱の鋼メッシュを使用しているので。巻いて折りたためます。網目の上に薪を置くので空気がよく流れ、燃焼効率がいいです。メッシュの幅は細かくなっているので火が地面に落ちる心配はありません。灰は、はたくだけで簡単に落ちるので後片付けが非常に簡単です。

あると便利な冬キャンプにおすすめ防寒グッズ

ユニフレーム(UNIFLAME)UF湯たんぽ 679210

130918_0009-400x400

By: UNIFLAME

商品価格 ¥ 5,600

保温性に優れたステンレス製の湯たんぽです。金属製なので、熱湯を注いでも変形する心配がありません。ユニフレームの製品は日本製なので、耐久性に優れています。いいものを長く使いたいという方におすすめ。湯たんぽは火を直接使わないので、テントの中で使用する際も安全です。湯たんぽは冬キャンプの隠れた必須アイテムです。

ロゴス(LOGOS) なんども充電カイロ(2電源) 81336710

51hl0z3jwwl

商品価格 ¥ 3,100

充電すれば繰り返し使えるカイロです。設定温度は37度~40度なので低温火傷にも配慮されています。家庭用コンセントとUSBポートから充電が可能。約2時間半の充電で3~4時間の使用ができます。バッテリー寿命は約500回なので使い捨てのカイロを使うよりもエコで経済的です。付属の巾着には首から下げられるヒモが付属しているのでポケットから落とす心配がありません。

ユニフレーム(UNIFLAME) ハンディガスヒーター ワームII 630020

6ed7d6d4bc34119f2deaaedd9f4c63de-400x400

By: UNIFLAME

商品価格 ¥ 12,800

-5度の寒冷地でも普通のガスで燃焼するヒーターです。ボンベ1本から使用可能で、ボンベを2本使用すれば、10時間近くボンベの入れ替えをしなくていいほど、燃焼効率が優れています。ボンベの取り付けから着火までがスムーズで、風が吹いても火は消えません。

サイズは大きめですが軽量なので持ち運びが簡単。屋外だけでなく屋内で暖を取りたいときにも活躍します。