オックスフォードとは生地の名前から。シャンブレー、サテン、ブロードなど生地の種類はありますが、同じ色のシャツを他の生地で見てみると一目瞭然。それだけシャツは生地の質や種類に左右されるアイテムでもあります。今回はその中でオックスフォードシャツの魅力と秋のメンズコーデをご紹介。定番アイテムですので、いつでもおしゃれに着回しができるといいですね。

オックスフォードシャツを使った秋メンズコーデ

オックスフォードシャツ×デニム

By: wear.jp

少しゆるめのオックスフォードシャツにウォッシュジーンズの組み合わせ。ほのかなアメカジ感を残しながらもスポーティなプーマのスニーカーで外したコーディネートは個性的で決まってます。緩めなオックスフォードシャツを生かしたスタイルも良いですね。

オックスフォードシャツのタイドアップ

By: wear.jp

カジュアルアイテムのシャツとデニムを上品にタイドアップ。スエードのサイドゴアブーツなど秋の装いにピッタリの素材使い、シャツインで大人のカジュアルスタイルになっていますね。濃い目のジーンズのチョイスが渋いです。

オックスフォードシャツ×チノパン

By: wear.jp

ブラックのチノパンに定番の白のオックスフォードシャツをコーディネート。クラッチバッグやブレスレットの小物使いがとても上手ですね。ジャストサイズオックスフォードシャツのボタンを一番上まで閉めて着ているのもポイント。

オックスフォードシャツ×リブパンツ

By: wear.jp

ワイスリーの存在感のあるリブパンツと。クセのあるパンツをシンプルな白のオックスフォードシャツで合わせることで全体のバランスを取っているコーディネート。夏と秋のスイッチングがとっても上手いと思います。

おすすめのオックスフォードシャツブランド

デニムアンドサプライ ラルフローレン(DENIM & SUPPLY RALPH LAUREN)

8257734B_163_D_500

ラルフローレンの20代向け男女に向けたラインのデニムアンドサプライ。アメリカンカジュアルとトラッドを合わせてタウンユースに最適なアイテムが数多く揃っています。こちらのハイランドプラッドオックスフォードシャツはウォッシュ加工でこなれた印象に。

フリークスストア(FREAK'S STORE)

8306954B_24_D_500

アメカジとワークテイストを併せ持ったアイテムが多いフリークスストア。フリークスストアの新作はカジュアルコーデなら着こなし自在とも言えるシンプルさがあります、手入れもラクラクなので毎日のヘビロテに。

デラックス(DELUXE)

7519456B_1_D_500

オックスフォードシャツでラウンド型を探しているメンズにおすすめのデラックスのオックスフォードシャツ。堅牢に作られた生地を使用し、シルエットもオンとオフ問わずに使うことのできるオックスフォードシャツになっています。