ノートパソコンは値段の幅がとても広く、数万円~数十万円までピンキリで存在します。
目的に合ったタイプを選ぶのが失敗しないコツですが、プライベート使用の場合後から必要な作業が増えることもあります。
例えば新作のネットゲームを遊びたくなったとか。
そうした時に後悔しないように、できるだけ安く高性能なパソコンを見抜きたいと考える方は多いはず。
そこで今回は次の3点に注目して、価格と性能を両立させたモデルをチョイスしてみました。

・マシンパワー(処理性能)
・ストレージ容量
・組み込みパーツ

ASUS X200MA-B-BLACK

71BwUL28hTL._SL1288_
64bitのWindows(8.1ですが10へのアップグレードに対応)、2.16GHzデュアルコアCPU、4GBのメモリ、500GBのHDDを搭載し、6万円を切る価格で展開されている11.6型のモバイルノートです。
ストレージが大きいため大量のデータを持ち歩く、あるいは出先でデジカメなどから写真を取り込んで保存することも可能で、公私問わず活躍してくれることでしょう。

東芝dynabook Satellite PB35RNAD4R3AD71

41gn0-avdpL
IntelのBroadwell世代Celeron 3205Uプロセッサ(1.5GHzデュアルコア)を搭載、4GBのメモリと500GBのHDDを持ち、4万円と低価格ながらDVDスーパーマルチドライブとIEEE802.11ac対応の無線LAN環境、Bluetooth 4.0がついてきます。
ウルトラブック向けの廉価なCeleronを選択したため性能が抑えられていますが、そのかわりにバッテリー駆動時間が最大9時間と長く、かなり実用的なバランスといえます。
OSはWindows 7 Pro(64bit選択可能)ですが、Windows10へのアップグレードに対応しているためリカバリディスクからWindows 8.1にする作業はパスしてもいいかもしれません。

MSI Sシリーズ スライダーPC S20 ブラック【Amazon.co.jp限定モデル】

51UZu9Fyz8L
11.6インチディスプレイはフルHDの高解像度で美しく、ディスプレイを倒すとタブレットとしても利用可能なコンパクトモデルで持ち運びにも強い1.2kgのこちらの製品。
プロセッサは64bit命令セット、メモリはDDR3、そしてストレージはHDDではなく128GBのSSDを搭載し、起動もスムーズに行えると共にHDDのカリカリという駆動音も発生しません。
30fps@720p、100万画素相当のウェブカメラもついており、Skypeなどでビデオチャットを快適に楽しむこともできます。これで価格は5万円を切っています。

Dell Inspiron 11 3000シリーズ 16Q11

71mCrX1rZyL._SL1500_
Intel Pentium N3540プロセッサ(64bit命令セット、2.66GHzクアッドコア)、500GBのHDD搭載で、ビジネスにも強いDell Inspironシリーズです。
MS Office搭載で、メディアカードリーダーとUSB 3.0ポート(1つ、他にUSB 2.0が2つ)、HD対応のWebカメラを搭載し、1.4kgと軽量のため持ち運びにも便利。
タブレットとしても利用でき、盗難防止のセキュリティロックが可能(ワイヤーで机に括りつけるための専用ポートを搭載)。外で使う時に頼もしい設計となっています。

Lenovo ThinkPad L540 20AUA0F4JP

31LwQqhqgxL
高性能のIntel Core i5-4200Mプロセッサ(2.5GHz)、USBポートを4つ(うち1つはUSB 3.0)、SDカードスロット、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、最大9.8時間稼働可能なハイパワーノートPCが61,800円で販売中です。
OSはWindows 7 Pro 32bit / Windows 8.1 Pro 64bitから選択可能。

Acer Aspire E15 E5-571-A54G/K

71g9hb-M4AL._SL1393_
とにかく大きな容量がほしい!という方に、Acer(エイサー)のAspire E15が7万円で販売中です。
1TBの大容量ハードディスクを搭載し、CPUも高性能なIntel Core i5のため読み込みもスムーズに行えるでしょう。

iiyama 15P5200-i5-QZM

41gI5NftwGL
Windows 8.1 64bit、Intel Core i5-4210M(~3.2GHz)、8GB RAM(DDR3L)、1TB HDD、USB 3.0ポート2個(2.0も2個)、DVDスーパーマルチドライブ。このスペックになると9万円台が多くなってきますが、こちらは8万円を切っています。
MP3プレイヤーなどのモバイルデバイス、もしくは別のパソコンのバックアップデータといった大容量のファイルを持ち歩くにも適した大きなストレージと、転送速度最大5Gbps(理論値)のUSB 3.0ポートで快適な作業が行えるはずです。