夏の暑い日差しをさけて木陰でユラユラ、気持ち良さそうにしているハンモックをキャンプ場なんかで見かけたことはありませんか? もともとは、熱帯地方で地虫に噛まれないよう考案されたものなので、風通しや虫除けは抜群です。ただハンモックって設営が難しいのが難点で、ちょうどよい具合の2本の木がないと、うまいこと設営できません。そこで便利なトイモックという商品をご紹介します。

分解してコンパクトに持ち運びできる

61+h7r0pBEL._SL1112_
トイモックはこの自立式ハンモックの中では、一番人気のあるブランドです。人気の秘密の一つは、分解したら118cm×20cmというテントなんかとそんなに変わらないコンパクト性能なんです。家族人数分そろえたところで、さほどの荷物ではないでしょう。アウトドア用のベッドやエアーベッドを導入することを考えた場合、そんなに変わらないと思います。

設営が簡単!

51ntpJPSnHL
1.2.3で簡単に設営できちゃう。ハンモックを使ったことがあるひとは分かるでしょうが、ハンモックってとかく設営するのが大変なんですよね。まずちょうどいい条件で(ハンモックの長さにちょうど合う)並んでいる2本の木がないといけないし、その場所がうまく木陰になっていなければいけない。そもそも木が傷つくので、ハンモックその物が、禁止のキャンプ場があったりと大変ですが、トイモックならそんな悩みも解決します。

バリエーション豊富でおしゃれ!

71vZno720qL._SL1200_
ネット部分のバリエーションがとかく豊富なのが売りです。どのくらいあるのか? ざっと数えた所20種類は確認しましたが、他にも、もっとあるかも知れません。おしゃれなカラーバリエーションで目立つこと間違いなし、「それなんですか? 」って聞かれるかも知れませんね。他にも虫除けの意味で、寝ている時、地虫にもそもそと這い回られることがない(羽虫はしかたないが)のでGOODです。

アウトドアだけじゃない 自立式 ハンモック TOYMOCK

51fhrGh9BHL
ヒートアイランド現象の真夏の夜は、半端なく暑い。夜になるとクーラーかけているのに、外に出た方が涼しいなどということも。そこで、この設置場所を選ばないトイモックをベランダに出して、星を見ながら寝るのもよいですね。外に出さなくても、布団の上に寝ているより遥かに涼しいです。クーラーも節約できて、環境にも財布にもエコロジーですね。ユラユラベンチみたいに使うのも楽しそうではありませんか?