日進月歩なカメラの世界。撮影した写真をSDカードからパソコンに取り込み、スマホへ移してSNSで友達と共有するなんてもう時代遅れ。撮った写真はすぐにSNSへ投稿したいけど、画質にはこだわりたい! なんてそんなあなたにピッタリな、撮ったらすぐにスマホからSNSに投稿できてしまう、Wi-Fiに対応した最新デジカメを一挙に紹介します。

キヤノン(Canon) PowerShot G3 X

91a7nKOcjWL._SL1500_

コンパクトデジタルカメラといえば? とカメラ好きに尋ねれば、ほぼ間違いなく名前が挙がるであろう「キヤノン」の、高機能なデジカメシリーズ「PowerShot G」の最新機種が「PowerShot G3 X」です。幅123×高さ76×奥行き105mm、重量は730g程。最近のデジカメにしてはやや大きく、重さも感じられるが、それを補って余りあるハイスペックです。短時間であれば、小雨という環境でも使用可能!

キヤノン(Canon) IXY 160

91TW6l-2B9L._SL1500_

同じく「キヤノン」の、シンプルな操作性と手軽に持ち運べるサイズ感を重視したシリーズ「IXY」からの最新機種が「IXY 160」です。幅95×高さ54×奥行き22mm、重量は約128gという小さなボディながら光学8倍ズームを搭載するのが魅力! 気張らない普段使いのデジカメとして、ハンドバッグやクラッチバッグに無理なく入れておけます。

ソニー(SONY) DSC-RX10M2

81QV90rIMqL._SL1500_

コアなファンも多い「ソニー」のデジカメからは、人気シリーズ「サイバーショット」の「DSC-RX10M2」。サイバーショットシリーズの上位機種である「DSC-RX10M2」は、素晴らしい描写/高い解像力としてハイアマチュアからプロにまで人気なカメラです。写真の撮影だけではなく、4K動画の撮影に対応しています。

キヤノン(Canon) DSC-RX100M4

81wLRQ+nBiL._SL1500_

同様の「ソニー」の「サイバーショット」から、よりコンパクトな機種「DSC-RX100M4」をご紹介。幅101×高さ58×奥行き41mmというコンパクトなサイズ感ながら、重量は約298gとズッシリくる重さ。外観もスタイリッシュにまとまっています。持ち出したくなるコンパクトさに加え、高画質を備えたフラグシップ的なモデルです。こちらも、4K動画の撮影に対応。

キヤノン(Canon) DSC-QX100

61a-YCejvrL._SL1200_

知らずに手に取ると、交換レンズと勘違いしてしまいそうなデジカメ、「DSC-QX100」。モニターは一切ついておらず、スマホの液晶画面をモニター代わりとして撮影を行う、という全く新しい撮影方法で話題のデジカメである。重量は約165gと非常に軽い。スマホでは物足りない、けどデジカメを持つほどでは・・・という場合は、選択肢の一つとして入れてみるのもいいかもしれません。

富士フイルム(FUJIFILM) xp80

81IUSAxFbtL._SL1500_

気づけばカメラを選ぶ選択肢は日本のメーカーばかり、続いては「富士フイルム」から、15mの防水/防塵/耐衝撃とハードな環境にも耐えられる人気シリーズ「FinePix XP80」です。まるでアクションカメラのような外観からは、タフなモデルを象徴した力強さが伝わってきます。普段使いはもちろん、旅行やアウトドアで大いに活躍する機種です。

ニコン(Nikon) COOLPIX S9900

81qCMSyvvML._SL1500_

続いて「ニコン」からは、人気シリーズ「COOLPIX」より「S9900」をご紹介。なんといっても目玉は光学30倍ズーム搭載モデル、という点で、それにも関わらずボディは非常にコンパクトで軽量というのも大きな魅力ですね。質感も程よく重みがあり重厚感があります。こういったハイエンドなモデルには珍しくバリアングル式液晶を搭載しているため、セルフィー(自撮り)も気軽に行えます。

パナソニック(Panasonic) DMC-GX8

91IHXhKJueL._SL1500_

「パナソニック」の人気シリーズ「LUMIX」からは「DMC-GX8」をご紹介。画素数2000万オーバーというハイスペックに合わせて、パナソニック独特の4K PHOTOや空間認識AFという機能を搭載。合計で6つの軸から手ブレを補正するという超強力手ブレ補正「Dual I.S.」を初めて備えたことで話題になりましたね。