パソコンの入力機器のひとつであるキーボード。いつも使っているものは何となく使いにくい、使っていて疲れる。そんな風に思っている人は案外多いもの。そこで今、高機能な「メカニカルキーボード」に注目が集まっています。一般的なキーボードでは実現できない操作性はもちろん、長時間使用していても疲れにくいなど便利な機能が多数。

今回はおすすめのメカニカルキーボードを15製品ご紹介します。日常的にパソコンを使っている人であれば、実際に使ってみると確実に違いがわかりますよ。

メカニカルキーボードとは

00683b73f942d3e6d96240723c942b4cb8a5854c

一般的なキーボードは、キーボードの形に成形した配線を印刷したゴムにキーを取り付け、押した時に電気で制御しているものがほとんど。そのためひとつのキーが壊れてしまうと部分的な修理ができないため、キーボード本体を丸ごと交換する必要がありますが、メカニカルキーボードは、キーが1つ1つ独立しており、特殊なスイッチやばねを使用しています。そのためキーが壊れても部分交換が可能となっています。

また、構造上、特定のキーだけ使用するというような連続使用に強く、耐久性にも優れているため、使い勝手の良さから数年に渡って同じキーボードを使う愛好家が多いのも特徴です。

おすすめのメカニカルキーボード【青軸】

Qtuo 87キー メカニカル式 ゲーミングキーボード

510R6M4uZZL

商品価格 ¥ 3,588

高性能なメカニカルキーボードとしては驚きの低価格。しかし、手抜きは一切なしの頑丈な作りが評判を呼んでいる注目のキーボードです。一般的なキーボードだと2つ以上のキーを同時に押すと反応が鈍い場合がありますが、このキーボードは、抗衝突技術の採用により確実なキー操作を実現しています。防水機能も備わっており、万が一お茶をこぼしてしまっても安心。コンパクトで場所を取らないのも魅力です。

Logicool ロジクール G710+ メカニカルゲーミングキーボード

41tzh0db3hL

商品価格 ¥ 13,287

音量調節や繰り返し動作などのマクロ機能を登録できるキーや暗い所での操作に便利なバックライトキーなどの便利機能が満載で、ゲーミング用のキーボードしてだけでなく、文章の入力や動画鑑賞など幅広いシーンでも便利に使うことができます。USBポートが1つ付いており、ヘッドフォン接続やスマートフォンの充電などが手軽にできるので便利です。タッチ感もほどよく指に残り、確実に押せているという安心感はお墨付きです。

FILCO Majestouch2 108フルキー

41pxn2FaUCL

商品価格 ¥ 10,995

メーカーこだわりのタイプライターを思わせる歯切れのいい打鍵音が病みつきになり、リピーターや複数台購入も多いこちらのキーボード。メカニカルキーボードでは珍しい日本語配列のため、使ってみたいけれど入力に不安があるという初めての方におすすめです。重量も2kg近くあるので、夢中になって使っているうちにキーボードの位置がズレていく...といったこともありません。

E元素 2015 104キー青軸メカニカルゲーミングキーボード

41DCFjnrzXL

商品価格 ¥ 7,900

メカニカルキーボードは黒色が圧倒的に多いですが、こちらは珍しい白色タイプ。パソコンの筐体が白という人にうってつけです。フレームレスのシルバーパネルから光る白いLEDライトはまさに上品! のひとこと。薄手のキートップのため、打鍵感も軽やかで打つのが楽しみになりそうです。カチカチ音も心地よくやみつきになります。

おすすめのメカニカルキーボード【赤軸】

Corsair Gaming STRAFE RGB Cherry MX RED 日本語キーボード KB318 CH-9000227-JP

41h8D-IMn5L

商品価格 ¥ 16,101

とても美しいLEDが特徴のメカニカルキーボード。撫でるように打ってもしっかり反応する上に打鍵音はとても静か。アームレスト搭載で長時間の使用でも疲れません。マクロ設定、全キーに同時押し判定機能、windowsキーのロック機能など、ゲーミングキーボードとしての機能も揃えておりどんな人でも満足できる仕上がりとなっています。

FILCO Majestouch MINILA FFKB68MRL/NB

41D4E9XrujL

商品価格 ¥ 10,900

テンキーはおろかファンクションキーも取り払った斬新なスタイルのメカニカルキーボードは、机の上を広く使えるコンパクトさと持ち運びにも負担がない重さが魅力。ゲームだけでなくビジネスにも使えます。

赤軸ならではの柔らかいタッチ感と、キーボードのサイズが小さいので肩を開くことなく正しい姿勢でタイピングができ、肩こりが激減したという人もいるほど。悩んでいる人は一度試してみてはいかがでしょうか?

CORSAIR ゲーミングキーボード K65 Compact JP

41DDxLIaC9L

商品価格 ¥ 9,508

フレームレスで高級感のあるアルミの本体はまさにクールで自作PCにもぴったりのデザイン。本体上部のスイッチで、キーの応答速度を変えることができるのでゲームの時は速め、文字打ちの時は遅めなど自分好みに調節できる所も使う人を選びません。キーの重さも入力の反応はありつつも軽いタッチ感でやみつきになる人続出です。

FILCO Majestouch Convertible2 Bluetooth3.0&USB 無線/有線両対応 FKBC108MRL/JB2

41+JP67ZUyL

商品価格 ¥ 13,361

メカニカルキーボードは有線接続が基本ですが、こちらはBluetooth接続も可能。複数のパソコンを所有する人や、出張が多いビジネスマンに最適です。

いつでも、どんなパソコンでも使い慣れたキーボードが使えると疲れも軽減されて嬉しいもの。シーンを選ばない打鍵音の静かさと持ち運びの手軽さは親和性が高く、総合評価が高いキーボードです。

おすすめのメカニカルキーボード【茶軸】

FILCO MajestouchBLACK FKBN108M/NFB2

41zJVQQY9AL

商品価格 ¥ 11,290

一見真っ黒に見えますが、キートップ表面ではなく立ち上がりの部分に文字が印字されているキーボード。このため、長期間使うとありがちな「印字が薄くなってきた」という現象が起きません。玄人感満載のブラックキーボードは職場で使用すれば注目を浴びること間違いなしです。

キーストロークは軽めですが、押した瞬間に入力が完了。指をキーボードの上に置きっぱなしでも誤動作はありません。周りと違うキーボードを使いたい!という人におすすめです。

Logicool ロジクール G610 バックライト搭載 メカニカルゲーミングキーボード

41RReJz7FlL

商品価格 ¥ 13,287

今まではパソコン付属のキーボードでゲームをプレイしていた。なんて人におすすめのメカニカルキーボードがこちら。音や触った感触が一般的なキーボードに近く、乗り換えた時に違和感がなくすんなりと使いこなせるのがポイントです。もちろんキーの反応は正確で取りこぼしもありません。バックライトの白色LEDも白で見やすく、暗い場所で操作する時にはわかりやすく便利です。

Ducky Channel Ducky SHINE5 RGB DKSH1508ST-BJNADAAT1

41iK6nVrUdL

商品価格 ¥ 19,500

黒色にLEDバックライトのキーボードは多数ありますが、こちらはカラフルに発光しつつも輝度は抑えられていて落ち着きのあるタイプ。ちょっとしたイルミネーションは欲しいけど、派手なものは使いたくないという人におすすめです。発光パターンは7つ用意されていてお好みで選べます。キーキャップはやや厚みがあるため、茶軸タイプの中でも打鍵感は強めです。

おすすめのメカニカルキーボード【黒軸】

FILCO Majestouch2 FKBN91ML/JB2

419xdRm3Z4L

商品価格 ¥ 9,630

テンキーがなくコンパクトな作りの黒軸メカニカルキーボードは、正確に押せているという感覚がシビアな開発環境に携わるプログラマーにも人気が高く、自宅と職場の二台持ちの人も多数。

特殊な構造のキースイッチは世界中の業務端末で使用されているほどで、高速タイピングでもミスが出づらく長期の使用でも安定した性能を保ちます。

Majestouch 2 Camouflage Tenkeyless JP MULTICAM FKBN91ML/NMU2

41j8L5t8WpL

商品価格 ¥ 21,800

FPSゲーマーなら絶対欲しい!迷彩柄のメカニカルキーボードはあなたのゲーミングライフが楽しくなること間違いなし。ゲーマー向けモデルのためレスポンスは早く設定されており確実性もお墨付き。

さらに打鍵時の振動をキーボードの負担にならないように逃す仕組みで耐久性も抜群。マルチメディアファンクション機能も搭載されており、ゲーマーでなくとも使いたいキーボードです。

ROCCAT Ryos MK Pro – Mechanical Gaming Keyboard With Per-Key Illumination (Cherry MX Black) ROC-12-866-BK-AS

41EUzE4Q35L

商品価格 ¥ 19,006

ゲーマー向け機器ブランドの「ROCCATシリーズ」から発売されているメカニカルキーボードは、ゲーマーなら誰しも一度は手にしたいと思っているほどの有名ブランド。

注目したいのはスペースキー下にある3つのマクロキー。普段あまり使わない親指で瞬時に押せるように設計されており使いやすさ抜群。また、パームレスト一体型なので、分離型のようにいつの間にかズレてしまって気が散ってしまう。なんてこともありませんよ。

Koomiba K612 有線メカニカルゲーミングキーボード

41CZTT5UyFL

商品価格 ¥ 12,088

高機能ですが無機質なデザインが多いメカニカルキーボード。こちらはシルバーと白、そして黄色のアクセントカラーがおしゃれなキーボードで無機質になりがちなパソコン周りを明るく彩ります。

黒軸ならではの打鍵感はもちろん、マルチメディアキー搭載なので音楽を聴いたり動画鑑賞にも役立ちます。特別な機能はありませんが、デザイン性を重視する人におすすめです。

色別メカニカルキーボードの特徴

00683b73f942d3e6d96240723c942b4cb8a5854c

メカニカルキーボードは使用されているスイッチの色で「青軸」のように種類が分けられています。色によってキーボードをタッチした時の重さや静音性などの違いがあります。好みや用途で選ぶとよいでしょう。

一般向けに多数販売されているのは「青軸」「赤軸」「茶軸」「黒軸」の4点。キーの重さ重視の黒軸にタッチに重厚感がある青軸と、静音性に優れた赤軸。茶軸は青軸と赤軸の中間のような使い心地になっています。

青軸

718BqhUKk7L._SL1000_

By: amazon.jp

キーボードを打った時の「カチャカチャ」とした軽快な音が特徴の青軸は、打った時の感触としては重い部類に入るもので、特にキーボードを力強く打つ人には跳ね返りが大きく、使いやすく感じるでしょう。またクリック感も抜群で、パソコンゲームをプレイする人やキーボード入力に自信がない人など「きちんと入力できている安心感」が欲しい人におすすめです。

赤軸

81R1JgH+QjL._SL1500_

By: amazon.jp

赤軸は標準的なキーの重さですが、押した時のクリック感がなく使用感としては柔らかい印象です。力を入れずともキーが反応するので、疲れにくなっており長時間パソコンを使用するプログラマーやシステムエンジニアに高く評価されています。打った時の音も静かで、オフィスで使用するにも周りの邪魔にならないのが嬉しいポイントです。

茶軸

410PKcdi1LL

By: amazon.jp

茶軸は、ほどよいクリック感がありながらも、打った時の音も軽快に響き、まさに青軸と赤軸の中間の使い心地と言えるでしょう。一般的なキーボードに近い感覚で使えるので、まずはメカニカルキーボードに触れてみたいという初心者におすすめです。

黒軸

71w86vukI4L._SL1500_

By: amazon.jp

打鍵音は柔らか目の黒軸は、打った時の感触としては青軸よりも重く、さらに赤軸のようにクリック感がないので、しっかり打つことが必要となります。逆に言えば打ち間違いが少なくなるので確実なキー操作が必要な場面に最適と言えますが、若干疲れやすくなるので使用に当たっては打つというより押すを意識すると改善されます。

キーボードの配列

00683b73f942d3e6d96240723c942b4cb8a5854c

日本で一般的に使われているキーボードには「かな」が印字されていますが、メカニカルキーボードは英語配列のものが多く、アルファベットのみが印字されているものがほとんどです。キーの種類も日本語キーボードに搭載されている「漢字」キーは搭載されていません。

一見不便そうですが、ショートカットの「ALT+~」で日本語と英語入力の切り替えが可能です。もちろん漢字変換も問題なく行えますので、ローマ字入力の人でしたらすぐ慣れますよ。もちろん、不安な人には慣れ親しんだ日本語キーボードの製品もありますので、そちらを選ぶというのもひとつの手です。