冬が近づくにつれて備えておきたいのが防寒対策グッズです。特にオフィスは自宅と違って自分好みに暖房の温度調節ができません。そこで頼りになるのがUSB暖房グッズ。自分だけをピンポイントで暖めることで、人に迷惑をかける心配もなく安心です。

今回はUSB暖房グッズの選び方とおすすめグッズをご紹介します。

オフィスにも使えるおすすめのUSB暖房グッズ

あったか USB ヒーター ウォーマー ベルト

41hksuTPurL

商品価格 ¥ 1,890

ベルトのように巻いてお腹や腰を暖めれるのが特徴です。ウォーマーベルトの内側にヒーターを収納できます。また、ヒーターだけではなく、カイロをポケットに収納して使用できるのもポイントです。使い方は、USBをパソコンなどと接続して腰に巻き、スイッチをオンにするだけ。腹部や腰部を手軽に暖めたい人にはピッタリの一品。

薄手の素材なので、意外と収納性にも優れているのがうれしいところ。固定はマジックファスナーで行えます。途中でも取り外せるUSBケーブルも便利です。

カプセルウォーマー

41SqzBqba9L

商品価格 ¥ 1,994

こちらはモバイルバッテリーと充電式カイロが一体となった便利なアイテムです。オフィスでちょっと手を暖めたいときに、サッと取り出してポカポカ暖めれる手軽さがいいですね。何よりモバイルバッテリーにもなるのがとても実用的です。寒い屋外で手を暖めるほかに、スマートフォンの充電もこれ一つで可能にしてくれます。

気温が低くて寒い日というのは、スマートフォンのバッテリーがなくなるスピードも速くなることもあります。そんなときに、このカプセルウォーマーを携帯しておけば、いつでもどこでも瞬時にスマートフォンを充電できるので、とても便利です。コンパクトなサイズにより、スーツのポケットに忍ばせておけば、いつでも暖まれますよ。

グリーン、グリーンブラック、ピンク、ブルーといったカラーが用意されています。丸みを帯びたフォルムがとても握りやすそうですね。

USB あったか 手袋 ER-GVHM

51dKQxy-TIL

商品価格 ¥ 1,000

デスクワークでパソコン入力する人は、手や指が寒くなると動きづらくなって業務に支障がでてしまいます。そんなときに便利なのが、USBで暖かくしてくれる手袋です。しかもこの手袋は指先を出せるので、手や指を暖めながらパソコン入力できるのが魅力的。パソコンなどのUSBポートに挿すだけで、手袋がポカポカ暖かくなります。

素材もふかふかした質感のいいものを使っているのもうれしいポイントです。手袋はコンパクトなので、カバンやスーツのポケットにも入れやすいでしょう。オフィスだけでなく、外では普通の手袋として使うのもアリかも? また、デザインもブラック、スカイブルー、ライトパープルといくつかあるので、好みに合わせたものをチョイスしてみてください。

広電(KODEN) USB電源式ブランケット(85×60cm) CWS-UB85C

41Mtc-8M8kL

商品価格 ¥ 2,180

オフィスでブランケットを使っている人はよく見かけますが、USBで暖められるブランケットを持っている人はなかなかいないのではないでしょうか? こちらのブランケットはUSBでカンタンにポカポカ暖かくしてくれるタイプです。足や膝を中心に効率よく暖めたい人には最高の一品といえるでしょう。

サイズは85×60cm(縦×横)です。スッキリしたシンプルなデザインにより、男女問わず使えるのがうれしいところ。オフィスはもちろん、自宅やアウトドアでも使いたくなるブランケットです。

東出漆器 USBハンドウォーマー 04-3718

41fMoJpVqWL

商品価格 ¥ 1,620

握ることで手や指を暖めてくれるUSBハンドウォーマーです。コンパクトなサイズなので、携帯性はバツグン。USBに接続するだけで手軽に手や指を暖めれるので、オフィスだけでなく出先で冷たくなった手を暖めたいときにも活躍してくれるでしょう。付属品にはケースがついてきます。カバンに入れて持ち歩くときにうれしいですね。

USBケーブルの長さは約1.2m、重さは50gと軽量なところがグッドです。デザインもスタイリッシュなことから、オフィスでも安心して使えるのではないでしょうか? 手軽に手や指を暖めたい人にオススメです。

ティー・エム・ワイ USBウォーマー・暖房器具 WG-CS02BL

31UMYv4o7YL

商品価格 ¥ 980

オフィスのイスが冷たくて困っているという人は、暖かくなるクッションを活用してみてはどうでしょうか? こちらのクッションはパソコンなどのUSBに接続して、膝の上やイスの背もたれに使うことで、膝や背中をポカポカ暖めれるのが特徴で。シンプルなフォルムとデザインにより、オフィス以外でもさまざまな場所で活用できるはず。

ほかにも、デスクのイスに使うだけでなくオフィスのソファでゆったり休憩したいときにも便利です。ブルーの爽やかなカラーもすごく素敵です。サイズは28×20cmになります。毎日持ち歩くには、ちょっとかさばるサイズ感ですが、オフィスに常備して使う分には問題ないでしょう。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) USBブランケット ベージュ GH-UHOBLA-BE

4135DmSq6hL

商品価格 ¥ 2,180

大判サイズで使い勝手がいいブランケットです。USBに挿すだけでカンタンにポカポカ暖まれます。大きいサイズだからこそ、膝にかけたり背中に羽織ったりとさまざまな使い方を可能にしてくれるのがポイントです。また、ボタンがついている点にも注目です。これにより、たとえば肩に羽織ってボタンを留めればポンチョのようにも使えます。

別売のUSB-AC充電器を用意すれば、コンセントでも使用できます。オフィスではUSBに接続して使い、自宅ではコンセントで暖まるといった使い分けも可能です。普段からよくブランケットを使う人、またはサイズにゆとりがあるブランケットを探している人におすすめです。

サンワサプライ USBあったかリストレスト USB-TOY67CA

31j-6wGvscL

商品価格 ¥ 911

寒い日にデスクの上でパソコンの入力をしていると、手首が寒くて困ることがあります。そんなときは、こちらのリストレストがおすすめです。USBにつなぐだけでリストレストが暖かくなります。ノンスリップドット加工による滑り止めが、裏面に使われているのがうれしいポイント。

素材も肌触りがいいことから、細部にまでこだわりを感じる一品に仕上がっています。ケーブルの長さが約1.5m(コネクタ部を除く)と使いやすく、素材にはポリエステルとカーボンファイバーが使われています。パソコン作業時に手首が寒くなる人は要チェックです!

USB暖房グッズの選び方

どこを暖める?

201608311

USB暖房グッズには多種多様なものが販売されています。まず確認したいポイントはカラダの“どこを暖めるか”です。足、腕、背中、手、指など「ここを中心的に暖めたい」という部分を明確にしておきましょう。手や指が寒くて動かないという悩みを抱えている人が、足を暖めるグッズを購入しても、防寒対策とはいえません。

防寒対策として購入したグッズが無駄にならないためにも、自分が暖めたい部分をしっかりと暖めてくれるグッズを選ぶことが大切です。また、デスクワークでは自分が座っている位置によっても寒く感じる部分が変わってくる場合があります。

たとえば、暖房の近くに座っている人と窓際に座っている人では、窓際の方が背中や足などが寒くなりがちです。カラダのどこの部分を暖めたいのかを確認すると同時に、自分が普段座る位置も確認しておくといいでしょう。

サイズと重量

201608312

コンパクトなものから大きいもの、または軽いものから重いものまで商品によってサイズや重量が変わってきます。USB暖房グッズを選ぶ場合、毎日カバンに入れて持ち運ぶのか、それともオフィスに常備しておくのかで、選ぶアイテムも変わってきます。自宅とオフィスの両方で使いたいなら、カバンに収納しやすいサイズや軽いタイプがいいでしょう。

一方、オフィスに常に置いておくなら、サイズや重量を気にする心配はほとんどありません。とはいえ、もちろんあまりにも大きすぎるとデスクに置けなかったり人のジャマになってしまう可能性があるので、そこは各自で気をつける必要があります。もちろん、物理的に大きいサイズの方が暖まりやすいですが、周囲に迷惑をかけない配慮も大切です。

自分が暖めたい部分をしっかり把握したうえで、適切なサイズ・重量のものをチョイスしましょう。

何と接続するか

201608313

USBを使った暖房グッズでは、何と接続するかをチェックしておくことが重要です。パソコン、USBアダプタ、モバイルバッテリーなど、電源の供給源はいろいろあります。パソコンと接続するなら、普段ほかの機器と接続しているUSBポートとバッティングしないように気をつけなければいけないし、横に置くタイプならサイズも確認すべきでしょう。

また、コンセントにつないだUSBアダプタと接続するなら、ケーブルの長さにも注意が必要です。このように、何と接続するかによって、選ぶときのポイントが明確になってきます。自分のデスク周りの環境をしっかりと考えながら、快適に暖めてくれるグッズを選んでくださいね。