デジタルカメラやスマートフォンによって、手軽に写真を撮影できるようになりました。家族や友人との大切な思い出がデジタルデータのままだと、少し味気ない感じもします。そんな時はスマートフォンから手軽にプリントできる、フォトプリンターがおすすめ。

今回は、人気のおすすめフォトプリンターを、比較しながらランキング形式でご紹介します。

スマホからプリントできるおすすめフォトプリンター

第1位 富士フイルム(FUJIFILM) スマホ de チェキ instax SHARE SP-2

31kl20oqasl

商品価格 ¥ 17,451

富士フイルムのスマートフォン専用プリンター。スマートフォンで撮影した画像を、専用アプリによってカードサイズのチェキフィルムに出力します。プリントスピードは画像送信から出力まで、わずか10秒と魅力的。

本体は充電式なので、いろいろな場所で活躍できます。約1回の充電で、約100枚のプリントが可能。同じサイズの写真しかプリントできませんが、スマートフォンから手軽に印刷できるのでおすすめです。

第2位 エレコム(ELECOM) eprie EPR-PP01WWH

31elb2q2al

商品価格 ¥ 13,717

スマートフォンから手軽にプリントできる、モバイルフォトプリンター。本体標準搭載のWi-Fi機能か、NFC機能によって接続します。専用アプリは静止画だけでなく、動画の一場面をプリントすることも可能です。

また、スマートフォン内のみならず、FacebookやInstagramにアップされている画像もプリントできます。本体は充電式。プリントは昇華型熱転写方式で、専用の光沢写真用紙とフォトシールにプリントできます。手軽に綺麗な写真がプリントしたいという方におすすめです。

第3位 ポラロイド(Polaroid) ZIP Mobile Printer POLMP01

41onyqf7dal

商品価格 ¥ 18,136

写真を撮影し、すぐに現像できる手軽さが魅力のポラロイドカメラ。そんな手軽さをスマートフォンでも実現したのが、こちらのフォトプリンター。専用アプリによって、そのままプリントしたり、デコレーションしてプリントしたりできます。

面白い機能として、QRコード付きの写真プリントがあります。QRコードをアプリで読み込むと、あらかじめ設定した文字の表示や、録音した音声の再生ができます。接続はBluetoothかNFCで、本体は充電式。写真の加工や、面白い写真をプリントしたい方におすすめです。

4位 エルジー(LG) Pocket Photo PD251

31vgaowsyel

商品価格 ¥ 12,715

Bluetooth接続のフォトプリンターです。今までご紹介したプリンターと同じく、専用アプリによってプリントします。専用アプリによって30種類のオリジナルフレームや、日付、文字を入れることができます。

重量181g、充電時間は90分、専用用紙には通常タイプとシールタイプの2種類があります。各用紙には10枚ごとにヘッドのクリーニングや、カラー調整する専用のシートが入っているため、いつでも最適な状態を保ちます。専用用紙は安いので、ランニングコストを抑えたい方におすすめ。

コンパクト設計のおすすめフォトプリンター

第1位 キヤノン(CANON) SELPHY CP1200

31nepb8-wql

商品価格 ¥ 10,933

重さ約860gと、小型・軽量なプリンター。メモリーカードやUSBメモリ、USB接続からプリントに対応しています。さらに、本体に簡易的なアクセスポイントを内蔵しているため、Wi-Fi環境のない場所でも、ワイヤレスプリントが可能です。

プリント方式は、オーバーコート仕上げの昇華型熱転写方式。そのため、綺麗で長持ちする写真ができあがります。別売りのバッテリーを接続することで、屋外でも使用可能。スマートフォンやデジカメなど、いろいろなメディアからプリントしたい方におすすめです。

第2位 エプソン(EPSON) カラリオ ミー PF-71

31tun6rf2el

商品価格 ¥ 16,290

A5までの用紙にプリントできるフォトプリンター。写真のL判・2L判などだけでなく、ハガキ、封筒、そして専用ロール紙にも対応しています。接続方式は無線LAN、Wi-FiDirect、メモリカード、そしてメールプリントなど。パソコンやスマートフォンから直接プリント可能です。いろいろな用紙にプリントしたい方におすすめです。

第3位 エプソン(EPSON) カラリオ PF-81 2017年度版

41bid6l9qul

商品価格 ¥ 52,000

写真プリント以外に、年賀状プリントができるフォトプリンター。本体にキーボードが付いているので、年賀状をパソコンなしで作成できます。9.0型タッチパネルは、ハガキを原寸大で表示できる大型サイズなので、仕上がりを確認しながら年賀状を作成可能。

無線LANやWi-FiDirect、赤外線通信に対応。そして、パソコン、スマートフォンなどから直接プリントできます。また、用紙も先ほどのPF-71と同じ用紙サイズに対応しています。写真プリント以外に、年賀状も作成したい方におすすめ。

第4位 カシオ(CASIO) プリン写ル PCP-2500

51nvbjxhaml

商品価格 ¥ 43,380

上記と同じく本体にキーボードが付いており、年賀状もプリントできるフォトプリンター。操作面は音声ガイド、タッチパネル、そして手書き認識と、簡単操作です。写真プリントも、対応メモリーカードをセットし画像を選択するだけの簡単さ。スマートフォンから直接プリントはできませんが、A6サイズまでの用紙まで対応しています。簡単に年賀状を作成したいと考えている方におすすめ。

フォトプリンターについて知る

フォトプリンターとは

41k6jjvuchl

By: amazon.co.jp

フォトプリンターとは、基本的に写真サイズの印刷を行うプリンターのこと。A4のような大きな用紙には印刷できない代わりに、サイズ自体がコンパクトな小型プリンターです。また、スマホから簡単に印刷できるとともに、機能が少ないためシンプルで使いやすいです。フォトプリンターのデメリットとしては、通常のプリンターに比べ画質が悪いことや、スキャンやコピーができないなどが挙げられます。

フォトプリンターの選び方

friends-1163709_640

スマートフォンだけでなく、デジタルカメラやパソコンからも印刷するため、対応メモリーカードもチェックしましょう。Wi-FiやUSBのような接続形式や、SD/SDHCカードや、microSDカードのように、どのメモリーカードに対応しているか調べましょう。

単体で操作することが多いので、大型液晶ディスプレイを搭載しており、シンプルに操作可能なフォトプリンターがおすすめです。写真印刷だけでなく、プラスアルファの機能もチェックしましょう。

インクはどれを選ぶ?

printer-933098_640

フォトプリンターの印刷方式は主に2種類あります。一般的に家庭で使われているプリンターと同じ「インクジェット方式」と、熱によってインクを転写する「昇華型熱転写方式」です。大きな違いは印刷する用紙。「昇華型熱転写方式」は専用用紙にしか印刷できません。

両方式とも多色インクを使用し、インクの色数が多いほど細かな色を再現できます。また最近は、専用用紙を使うことによりインクが不要なフォトプリンターも。