ミリタリーアウターの中でも3本の指に入るほど知名度の高い『MA-1』。アメリカ空軍の最もポピュラーなフライトジャケットで、機能性にも優れデザインもシンプル、とデイリーユースに浸透しています。とは言え、実際どう着こなしていいかわからない! っていう方も多いはず。普段のスタイリングに取り入れるたい、簡単に今っぽくなれるコーデをご紹介します。

“今”ぽくなれるMA-1コーデ

シルエットが細めのパンツをチョイス

細め

By: wear.jp

MA-1で有名なアルファ(ALPHA)やAVIREX(アヴィレックス)は、中綿入りのボリュームあるタイプが主流ため、ボトムにはタイトなものをチョイス。インナーには無地Tシャツやカットソーを合わせると今らしいミリタリーコーデが出来上がります。足元をあえてオックスフォードシューズできれいめにはずすのも。

定番アイテムにプラスする

ボーダー

By: wear.jp

手持ちのワードローブからシンプルボーダーTやパーカーと合わせるだけでも、普段のテイストに少しスパイスを効かせた着こなしに早変わり。足元はスニーカーでカジュアルにまとめるのがポイント。

スポーツMIXスタイル

スポーツ

By: wear.jp

軽いナイロン素材を使った薄手のジャケットには、春からトレンドのスウェットパンツやキャップを合わせてもOK! スポーツMIXなミリタリーファッションに挑戦できるのも今年ならではです。色みのあるものを選べば着こなしの幅も広がります。

白MA-1

白

By: wear.jp

ミリタリーの重たいイメージを吹き飛ばす、爽やかな白のMA-1。白で統一して清潔感をアピールするもよし、モノトーンで大人っぽくまとめるもよし、個性が出しやすいカラーです。セレクトショップの別注モデルならシルエットもきれいなので狙い目。トレンドに敏感な方にはぜひ押さえてほしいアイテム。

オススメMA-1ブランド

アルファインダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)

アルファ

MA-1といえば、「アルファ社」というくらい、MA-1を語るのに欠かせないブランドです。ミリタリージャケットのモデルに忠実なデザインで、丈も短く肉厚なところがポイント。コーデに取り入れる際には、細めのシルエットを心がけるのが正解。デザイン性、品質性、信頼性のどれもがハイレベル、持っておいて損はありません。

ナノ・ユニバース(nano・universe)

粕谷

中綿がない薄く軽い、細めシルエットのジャケットなので普段使いしやすいアイテムです。トレンドを逃さず、MA-1の雰囲気を取り入れたい方にオススメ。

クワッシュ(QUASH)

デニム

春からのトレンドの、デニム素材のMA-1風ジャケット。ミリタリーはちょっとヘビー……という方向けの、気軽にはおれる今年らしいアイテムです。アメカジは好きじゃないけどMA-1は押さえておきたい、という方にオススメ。