空気清浄機と言えば、四角い・ゴツい・白いなどのイメージが固まってしまっている家電の一つですが、大体どの世界にも奇抜なデザインの物があるというもの。

とはいえ、ここまで独特な物があるとは思いませんでした。まるでSF映画の世界です。大木の様な美しいデザインはもちろん、機能面でも直感的に操作できるのがこの空気清浄機AirTreem。Denis Garmash氏によるコンセプトデザインです。

給水は先端の漏斗から注ぐだけ

airtreem06

ボタン一つで周辺環境の健康度チェック

airtreem08

家電にありがちな多くのボタンや操作パネルを排し、必要なものだけを残したシンプルな形。しかしデザインのみ追求した訳ではなく、度肝を抜く最新の機能も。

まさかの小型ドローン搭載

airtreem04
なんと数時間おきに大木の「幹」の部分から、小型飛行ドローンが射出され飛び回り、空気中に浮遊している微細粒子を除去するのです! 自動で元の場所に着陸し、集めた塵のフィルター掃除まで行われるのでお手入れも最小限で済みます。
airtreem05
高効率粒子空気フィルターが搭載されたこの飛行ドローンは。充電までも自動で行ってくれます。どこまで便利なんだ!

このAirTreem「未来のデザイン」と題されたコンセプトデザインプロダクトなため、販売はされていません。正直、「小型飛行お掃除ドローン搭載」という響きだけで今すぐにでも欲しくなってしまいますね!