物流システムは劇的に変わる?

ドローンによる空からの配送システムを本気で考えているAmazon。将来、物流システムは劇的に変わる可能性があります。今回ご紹介するのは、空からではありませんが、陸路で荷物を届ける自動配送コンセプトロボット transwheel です。

アーム付き一輪車タイプ

img_10_1439207804_eccbc87e4b5ce2fe28308fd9f2a7baf3

transwheel は格納式アームを装備した一輪車タイプのロボットです。姿勢制御システムとGPSなどにより、格納式アームで荷物を"かかえ"、目的地まで運ぶ自立型。

img_9_1439207804_e4da3b7fbbce2345d7772b0674a318d5

チームで働くこともあります

img_4_1439207804_622414a033214bb27a07c4040fd37e90
img_3_1439207804_fa548acdcafb07494722a4176138d874

transwheel の考えられているところは、ショッピングサイトの荷物を単独で購入者のところまで配達することもできますが、サイズが大きいなら、"二人で協力"することも!

img_5_1439207804_c4ca4238a0b923820dcc509a6f75849b
img_7_1439207804_25b2916b5c49db617f52fa5ea48efee7

また、業務サイズやコンテナなどの場合は、4台、あるいは10台以上で配送ロボット軍団として、目的地まで運ぶというから、スゴいですね。

24時間働きます

img_6_1439207804_93a04b066fd81a1017825f2dcda313b2

transwheel は昼夜関係なく、24時間荷物を運びつづけます。LEDライトなど安全装置も装備し、夜間も安心して配達をまかせられ、安心。

運送会社のトラック不足、運転手の激務などの状況を考えると、transwheel のような自動運送システムが実現してほしいですね。