アウトドアフィールドで重宝するターボライター、もうお使いでしょうか? 火をつけるだけなら100円ライターで用は足りますが、それでは屋外で火をつけるのも一苦労という場面もあるでしょう。やはり風や雨は大敵ですよね。

ターボライターは何といっても風の影響を受けにくく、着火が簡単。加えて高温の炎が出ることや、燃焼効率も優れているため、おすすめです。今回は携帯にも便利な、アウトドアで活躍するブランドのターボライターをご紹介します。

アウトドアで活躍するブランドのターボライター
エス・テー・デュポン

1872年にフランスのシモン・ティソ・デュポンによって設立されたデュポン社。ライターをはじめ、高級万年筆やレザーグッズ、アクセサリーのメーカーとして世界中で知られています。

上流階級の人々が満足するオブジェを生み出すという理念に基づき、芸術作品とも称されるさまざまなアイテムを創出し続けており、現在の主力商品はライター。デュポン社の製品は、1941年、マハラジャのために作られた純金ライターが起源となっています。

エス・テー・デュポン(S.T.Dupont) ターボライター ミニジェット 010020

51xaicdkpel-_sl1000_

人間工学導入により、使いやすさがより追求されたというこのターボライター。デュポンらしい洗練されたデザインが印象的です。どんな悪天候下でもスムーズに点火できる強力なジェットストリームが特徴。パワフルなのに超軽量で携帯にもおすすめです。

また、ウィンドウからガスの残量を確認できるのも便利ですよね。

アウトドアで活躍するブランドのターボライター
ウインドミル

1920年創業、日本のライターメーカーであるウインドミル社。1965年に圧電素子による卓上ライターを発売したことを皮切りに、電子ライターやタッチ式ICライターなど独自の製品を展開。

中でも、1989年に販売を始めたターボライター「AWL-10」は、世界に先駆けて同社が開発し、27年経った現在もロングセラーを続けるターボライターのスタンダードと称されています。

ウインドミル (Windmill) ターボライター AWL-10 307-1002

41jusm-igvl

防水と耐風機能を搭載したターボライター。本体内部に筒状の燃焼室があり、圧電素子の放電により着火させるので風が吹いていても影響されにくい構造。さらに効率よく燃焼させることで、高い火力を確保できるのが特徴です。

水の浸入を防ぐキャップロックがあり、さらにキャップと本体の間にはパッキンが入っていて水に強くおすすめです。 軽量で携帯しやすく、多くのアウトドア派の人々に支持されているこのライターは、世界中で愛されている日本製ライターの代表のひとつと言えます。

ウインドミル(Windmill) ターボライター Quest W03-0001

41pmup6fqrl

ハイテクライター業界をリードするウインドミルからもうひとつ、特にアウトドアにおすすめなターボライターをご紹介します。海や川、雪山などにおけるタフなコンディションが同社の製品が活躍するフィールド。

そんなウインドミルが誇るこのターボライターは、一見して納得の頑丈なボディが特徴で、耐風、耐衝撃、生活防水機能を装備しています。さらに携帯に便利なストラップもついており、アウトドアに最適な仕様です。

アウトドアで活躍するブランドのターボライター
サロメ

1940年創業のサロメも日本のライターブランド。今でも手作業にこだわったものづくりに徹しており、長年に渡って愛用できるライターを提供し続けています。

また、同社は自社工場で製造し、販売も行っている数少ないライターブランド。そのため顧客の声に耳を傾け、よりよい製品づくりに努める職人気質が特徴と言えるでしょう。

サロメ(SAROME) ターボライター SRM Skull Collection A 791012

61phjjlvdcl

通常のターボライターより力強い炎が出るという、最新燃焼機構「スパイラルサーキュラーフレイム」を採用したモデル。風に強く、着火時はさらに威力を発揮します。また、国内メーカーによる丁寧な加工に加え、海外のノウハウを活かしたというインパクトのある外装が目を引きますね。

アンティーク調のいぶし仕上げがビンテージ風となっており、個性派の方にはおすすめです。

アウトドアで活躍するブランドのターボライター
ロンソン

1895年、創業者のルイス・V・アロンソンがニューヨークで「アート・メタル・ワークス・カンパニー」を設立。その後、1910年にポケットライター「ワンダーライター」の製造を開始しています。

1927年には同社の主要モデルのひとつとなる「バンジョー」を発表。点火機能と消火機能を持つ世界初の全自動式ライターとして注目を集めました。戦後、社名を「ロンソン・アート・メタル・ワークス」に変更しています。

ロンソン(RONSON) ガスライター R29-0002

41ezfjfioel

一時に人気を博したサイドの着火アクションで有名な、ロンソンの伝統的ガスライターが進化しバナーフレームになったモデル。ガス補充の際に起こり得る誤着火防止のために、同社開発による着火安全ロック機能も内蔵。

本体を90度以上傾けた場合に着火レバーが作動しないという安心設計も特徴のひとつです。シンプルなデザインのため、手持ちのアウトドアグッズとも愛称よく使いこなせそうです。