いくら運転好きの方でも、帰省や旅行、出張など、長時間のドライブで心配なのが、身体への負担。腰痛を発症してしまうことも珍しくありません。でも、車用のクッション(ドライバーズクッション)なんてきっとどれも同じ…なんて思っていませんか?

実は、腰痛を予防するものから軽減するもの、涼しさや暖かさなど体感を改善するものなど、千差万別。今回は、そんなドライバーズクッションを特集します。

MOGU ドライバーズバックサポーター

41POfI9ddJL

パウダービーズクッションのMOGUが開発した、ドライバーズクッションです。左右のウイングは、ドライバーが受ける重力を受け止め、体のゆがみを軽減。特徴的な2つのリングが3段階のボリューム(膨らみ)を作り出し、パウダービーズの流動性によって、ヒップ・腰・背中を支えることで、長時間ドライブの疲労感を軽減します。

また、安心感・安堵感を与えてくれるMOGUの柔らかな優しい感触が、ストレスの少ない、リラックスしたドライブを実現します。

ボンフォーム(BONFORM) 背当てクッション

51gE75Ej-kL

クルマのシートに設置しても目立ちにくく、かつ、腰にしっかりフィットする、実用的なタイプのドライバーズクッション。腰や背に当たる大きな突起が、ツボをしっかりと指圧。ドライブ中にも心地よく筋肉をほぐします。メッシュ生地のため、通気性が良く、夏場も快適にお使いいただけます。

オハギ(OHAGI) ランバーサポートクッション

61zbRm4pN+L._SL1000_

人間工学に基づいたフォルムが腰椎のカーブ(生理的弯曲)をサポート。腰の負担を人間工学的に軽減するのがランバーサポートクッションです。低反発ウレタンフォームが包み込むようにして腰の負担を軽減。長時間のドライブ時にも腰痛を予防します。カラフルなカバーは取り外し、選択可能。いつでも清潔に保てるのも嬉しいポイントです。

バックジョイ(BackJoy) リリーフクッション

61qcwwJkeiL._SL1000_

座った時に一番負担のかかる腰に対し、骨盤を最も負担のかからないポジションにしてくれる、バックジョイのヒップサポーター。クルマ専用ではありませんが、国際特許を取った独自のフォルムで、背骨はよりナチュラルで自然なS字曲線になり、腹筋と背筋のバランスを整え、正しい姿勢をキープさせてくれます。

研究に基づいた独自の硬さで、どんな動きでもしっかり骨盤をいいポジションでサポート。どんなイスにも対応できるように開発されています。

ミッションプライズ(Mission Praise) シートクッション リバースポルト RS-1

81HjoRW2IhL._SL1500_

「あなたの姿勢をもっと美しく、そしてもっと健康的に」という使命の元に開発されたミッションプライズのシートクッション。座ったときの負担を軽減し、安定した座りを実現するために、面ではなく「3D」で支えるという方法を採用しました。立体的で包み込むような形状が、腰への負荷を分散させ、疲労感を軽減します。

また、使い続けることで、正しいポジショニング(姿勢)を身体に覚えさせ、美しい姿勢へと矯正してくれる、一石二鳥の逸品です。

ザイルジャパン 蒸れないメッシュタイプクッション

41dewxLmCwL

腰痛にお悩みな方にオススメなのが、ザイルジャパンのメッシュタイプクッション。中央部分の突起部分が、腰にしっかりフィットし、腰の筋肉の固まりをほぐすマッサージ効果があります。腰の疲労を原因とした目や肩、背骨の負担も軽減。長時間のドライブ中もしっかりと身体をメンテナンスしてくれます。

メッシュ構造でムレにくく、シートと椅子の空間があるため、風通りが良く、快適にお使いいただけます。

デンソー(DENSO)クール&ウォームクッション CWCDNY

31IL4md3fNL

座席下のファンから運び込まれた空気が座面と背面を快適にしてくれる、デンソーのドライバーズクッション。さわやかなドライブタイムを演出してくれます。また、冬季の冷えきった車内でもエアコンが温まる前に身体を温めてくれる、座面太ももヒーターを搭載。

冷・温、強・弱の切り替えがひとつのコントローラーで簡単に操作できます。シガープラグから電源をとるため、長時間のドライブも電池の心配なし。夏は涼しく、冬はあたたか。スーツでムレがちな真夏のビジネスマンにも、冷え性の女性にもオススメです。