一家に1台から、1人1台へ移り変わりつつある、パソコン市場。特に、ノートパソコンは、学校やオフィスでも当たり前のように使うことが増えてきましたね。特に必要に迫られて購入する場合、できれば安い予算で十分使えるものがほしいところ。

そこで今回は、5万円以下のおすすめノートパソコンをご紹介します。

5万円以下のおすすめノートパソコン

デル(Dell) Inspiron 11 17Q32W 11.6インチ

商品価格 ¥ 49,980

ポップな外観のコンパクトなノートパソコン。保存ディスクには、読み書きの速さが魅力的なSSDを採用しています。USB3.0端子やHDMI端子など、接続環境も十分。9時間駆動のバッテリーも搭載しながら、5万円以下で購入できるとは驚きです!

さらに、音質面にもおすすめポイントが満載。小さいサイズのスピーカーでも幅広い音域を再現可能な「Waves MaxxAudio Pro」機能を搭載しています。マイクもノイズを低減する高機能タイプを採用し、クリアな音声でチャットが楽しめます。

エイスース(ASUS) VivoBook R416SA R416SA-3050 14インチ

商品価格 ¥ 39,841

5万円以下でも画面が大きめなノートパソコンがほしいという方におすすめ。NEXUS 7やZenfoneなど、スマートフォン・タブレット市場で大人気のメーカー・エイスースの製品です。見やすさと携帯性のバランスがよい、14インチモデル。

デュアルコアCPUや、高速通信が可能な11ac対応Wi-Fi、Bluetooth 4.0など、スペックは5万円以下とは思えないレベル。加えて、USB Type-C端子まで搭載されています。最新規格をリーズナブルに楽しみたい方におすすめですよ。

エイサー(Acer) Aspire Switch 10 E SW3-016-F12D/WF 10.1インチ

商品価格 ¥ 33,880

動作のサクサク感を重視する方におすすめしたい1台です。クアッドコアのインテルAtomプロセッサーを搭載し、快適な動作性能と省電力性能を見事に両立。画面を取り外してタブレットとしても使える、5万円以下のデタッチャブルノートパソコンです。

さらに、デタッチャブルタイプには珍しく、500GBハードディスクも内蔵。このハードディスクはキーボード部に入っているため、画面を取り外して使う際、気を使わずに済みますよ。ディスク容量が気になる方にもおすすめでき、コスパも抜群です!

レノボ(Lenovo) ideaPad MIIX 310 80SG00APJP 10.1インチ

商品価格 ¥ 37,191

デタッチャブルタイプのノートパソコンです。最大のおすすめポイントは、その高い解像度。一般的に、5万円以下で買えるモデルの解像度はWXGAがほとんどです。その中で、こちらはWUXGA(1,920×1,200ドット)を採用しました。

外出先で安心して使える機能・構造も魅力的。最薄部19.1mm、質量約1.1kgの薄型・軽量ボディに、最大約12.3時間駆動のバッテリーを搭載しています。内蔵ディスクには起動性と振動に強いeMMCを採用。まさに、タフな高解像度パソコンです!

エイスース(ASUS) Chromebook Flip C100PA C100PA-RK3288 10.1インチ

商品価格 ¥ 37,508

5万円以下で買えるノートパソコンは、Windowsだけとは限りません。こちらは、GoogleのChrome OSを搭載したChromebookと呼ばれるノートパソコンです。GmailやGoogleドライブなど、Googleサービスをよく使う方には特におすすめ!

起動プログラムを簡素化することで、なんと10秒以内の起動を実現。開けてすぐ使えるノートパソコンとしておすすめです。セキュリティやソフトウェアのアップデートを自動で行ってくれるため、安心して使い続けられるノートパソコンです。

ヒューレット・パッカード(HP) HP Stream 11-y003TU 11.6インチ

商品価格 ¥ 29,000

最近では高級志向を強めているヒューレット・パッカードにも、5万円以下で買えるモデルがあります。ポップなカラーがおしゃれな「Stream」シリーズです。内蔵ディスク(eMMC)は32GBと少なめですが、microSDカードで気軽に保存容量を増やせますよ。

1年間の修理保証やチャットサポートも付いており、操作がわからなくなっても安心。パソコン初心者にぜひおすすめしたいノートパソコンですね。立体感のあるサウンドを奏でるステレオスピーカーなど、隠れた高機能も充実しています。

富士通(FUJITSU) LIFEBOOK A574/MX 15.6インチ

商品価格 ¥ 47,080

こちらは、特にビジネス利用としておすすめ。あえてWindows 7を搭載している、国内メーカーの国産ノートパソコンです。会社のパソコンとの兼ね合いなど、何かとWindows 7が便利と感じている方には重宝しますよ。

このノートパソコンには、Portshutter Premiumという情報漏洩対策ソフトを搭載。ビジネス向けモデルらしく、こうした安全対策には力を入れていますね。画面が15.6インチと大型で、テンキーも組み込まれたお買い得なノートパソコンです。

5万円以下のノートパソコンを選ぶときに注意する点

By: amazon.co.jp

5万円以下のノートパソコンはお買い得ですが、注意すべき点もあります。

1つ目は、ソフトウェア。Officeのようなプリインストールされているソフトウェアが、こうした機種ではほとんど非搭載。別途購入する必要があります。

2つ目は、スペック面。特にCPUは性能が価格相応で、動かすソフトウェアによっては動きが悪くなることもあります。普段のパソコン用途を振り返り、それに合うCPUが入っているか確認しながら選ぶことをおすすめします。

ノートパソコンの平均予算

By: amazon.co.jp

インターネットとメールでの利用がほとんどであれば、平均5万円以下の予算があれば十分。ノートパソコンの基本価格が、技術進歩とともに安くなる傾向にあるのが理由です。この予算でも、用途に合ったおすすめのノートパソコンが手に入りますよ。

それにプラスして、Officeなどを使うことが多ければ、平均10万円程度の予算で選ぶのがおすすめ。上でも紹介したように、CPUの性能は価格相応になります。ゲーム利用などでさらにCPUを使う場合は、それ以上の予算を見積もっておきましょう。

ノートパソコンの選び方

By: amazon.co.jp

ノートパソコン選びで大切なのは、用途に合ったモデルを選ぶこと。用途に対してスペック不足の場合、使い勝手が悪く後悔する原因になります。その逆であれば、動作は快適であっても機能を持て余してしまいます。

おすすめスペックは、デュアルコア以上のCPUと4GB以上の本体メモリ。5万円以下であっても、最近ではこれらを満たしたノートパソコンが数多くありますよ。また、あると何かと便利なのがBluetooth。拡張性が高く、さまざまな機器へ接続可能です。

営業プレゼンテーションで利用することもあるなら、画面を取り外せるデタッチャブルタイプがおすすめ。軽さも、要チェック項目ですよ。