カジュアルにもビジネスにも使える万能パンツ、スラックス。今回は、スラックスで使いやすい、メンズブランドをご紹介します。前半はビジネスシーンで使えるもの、後半はタウンユースのカジュアルコーデに使いやすいブランドになります。会社によっては、カジュアルよりのスラックスでも使えると思いますので、状況に合わせて選ぶといいでしょう。

スラックスメンズブランド(ビジネス)
ポロラルフローレン(Polo Ralph Lauren)

51J10TgaGIL._UL1500_

ポロラルフローレンからは、ウイップコードウール素材スラックスがビジネスとして使いやすいモノが登場しています。他にも多くのスラックスがリリースされていますので、お気に入りの1本が見つかりやすいでしょう。カジュアルシーンでもこちらは使えそうです。

スラックスメンズブランド(ビジネス)
シヴィリア(SIVIGLIA)

51SGltI7IzL._UL1500_

イタリアの老舗パンツブランドが作るスラックスが手に入ります。ウール素材のスラックスだけではなく、チノ素材、ポリウレタンを使ったストレッチ素材など快適な履き心地のスラックスもあります。ビジネスよりのアイテムが多いですね。

スラックスメンズブランド(ビジネス)
カルツォーニ(Calzoni)

91SnSDlC8KL._UL1500_

日本でスラックスをメインに展開するブランドが、カルツォーニ(Calzoni)です。イタリアンテイストのスラックスでタイトなシルエットでありながらも、素晴らしい履き心地を味わうことができます。堅いビジネスシーンにおすすめの1本。

スラックスメンズブランド(ビジネス)
インコテックス(INCOTEX)

61P8ai2FgoL._UL1500_

イタリアのパンツを製造するブランドで、認知度はトップクラス。立体的なパターンと上品なスラックスは、落ち着きのある大人の男性を演出してくれます。ビジネスで勝負の時に数本持っておきたいスラックスブランドです。

スラックスメンズブランド(カジュアル)
ビームス(BEAMS)

2064890B_8_D_500

セレクトショップが展開するスラックスは、ビジネスとカジュアルの中間、またはビジネス用のスラックスが用意されています。好きなテイストのセレクトショップのオリジナルブランドを選ぶといいでしょう。ビームスは、オフィスカジュアルにも使えるスラックスになっていますね。

スラックスメンズブランド(カジュアル)
ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)

6369942B_8_D_500

ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)では、カジュアル、ファッション向きに使えるスラックスが多い印象です。ファッションとして使うスラックスのトレンドとして、レングスが短め、テーパードされていて股上が少し深いものですね。

スラックスメンズブランド(カジュアル)
エディフィス(EDIFICE)

7521738B_18_D_500

エディフィスは、上品で堅い印象がありますが、最近ではカジュアルとビジネスのバランスが柔らかくなってきた印象があります。こちらのスラックスにもそれは表れています。リブパンツ(ジョガーパンツに近い)の形をスラックスにすることで、カジュアルファッションに使いやすいアイテムになっています。