海外旅行や海外出張で必須アイテムとなったスマートフォンやタブレット、ノートパソコン、デジタルカメラなどを現地で充電するとなると、現地のコンセントに合った変換プラグが必要になります。

今回は、変換プラグの選び方とおすすめの変換プラグをご紹介します。これから海外に行く予定がある方は必見です。

海外旅行におすすめの変換プラグ

ヤザワ(YAZAWA) 海外旅行用変換プラグ A・B・BF・C・Oタイプセット HPS5

41okmdrbbl

商品価格 ¥ 635

Aタイプ・Bタイプ・Cタイプ・Oタイプ・BFタイプの5種類の変換プラグがセットになった商品。このセット1つあればアメリカ・カナダ・香港・ヨーロッパ・オーストラリアなどの主要国で使用できます。変圧機能はついていないので、海外対応してある電化製品を使う方におすすめ。

kwmobile ユニバーサル旅行用コンパクトアダプター

41tcbl4qcjl

商品価格 ¥ 1,050

ヨーロッパをはじめ、アメリカ、オーストラリア、イギリスなど150カ国で使える変換プラグ。2つの本体にある突起をはめ込んだり外したりして各タイプのコンセントに対応できます。本体はコンパクトな上、専用ケースが付いているので、旅行鞄に常備しておけますよ。持ち運びに便利な変換プラグをお探しの方におすすめ。

ロードウォーリア(ROAD WARRIOR) 電源変換アダプター ゴーコンW2 RW75WH/S

41hij3jrrdl

商品価格 ¥ 1,980

本体を2つのパーツに分割・変形・合体させることで、A・B・B3・BF・C・CB・O・O2・SEの9タイプのプラグに対応する変換プラグ。使用するときは組み立てガイドを見ながら、形状変換します。本体は16.5mmの超薄型で、透明な専用ケース付きで持ち運びに便利。変圧機能はありませんが、これ1つで世界中で使用できるので、旅行鞄に常備しておくことをおすすめします。

ヤザワ(YAZAWA) 海外用マルチ変換タップ HPM6AC3WH

31iemirbcl

商品価格 ¥ 1,069

タイプA・C・O・BF・SEの5種類に対応したマルチタップ。1mのケーブルはホテルの使いにくい場所にある壁コンセントに最適です。コンセントの口は3つ搭載。同時に使えて便利ですよ。変換プラグと延長ケーブルが1つになったおすすめの商品です。

海外旅行用電源変換プラグ付 5口 電源タップ PowerCube 1920

515eh3mrlul

商品価格 ¥ 1,782

電源タップが5つある変換プラグ。変換プラグはA・B・BF・Oタイプに対応。変圧器機能はありませんが、海外対応した電化製品が最大5つまで使用できます。最大出力2500Wというのも魅力的。ドライヤーやアイロンなど、熱を発する電化製品も使用できますよ。電化製品をたくさん持っていく方におすすめです。同じシリーズで電源タップが4つでUSBが2つある変換プラグもあります。

モクリオ(MOCREO) 変換プラグマルチプラグ

419fhlheowl

商品価格 ¥ 1,838

USBポートが2つ付いた変換プラグ。スマートフォンやタブレットなど旅行に欠かせない家電の充電に最適。変圧器機能は付いていませんが、アメリカやヨーロッパやオーストラリアをはじめ、世界150カ国以上に対応しています。

Luxebell 多機能旅行充電器 ユニバーサルアダプ WAP150

411gdztxhl

商品価格 ¥ 1,680

真ん中のボタンを押しながら左右にスライドすることにより、各国に対応したプラグが飛び出る多機能変換プラグ。2つのUSBポートを搭載し、スマートフォンやタブレットなども充電できます。コンセントは日本だけの規格だけではなく、各国にも対応しているので、海外の電化製品を使うことも可能です。

海外旅行でも使えますが、日本で海外の電化製品を使いたい方にもおすすめ。付属のポーチで持ち運びにも楽です。

EZOPower 海外旅行 急速充電 JP/EU/AU/UK/US USB充電 4ポート アダプタ

41wqs9lgmbl

商品価格 ¥ 1,680

4つのUSBポートを搭載した変換プラグです。4つのコンセントを差し替えることにより世界の主要なプラグに対応。コンセントを挿すことはできませんが、海外旅行でスマートフォンやタブレットなどUSBから充電する電化製品しか使わない方におすすめです。iPhoneとiPadのポートを搭載し、高速充電が可能なのもポイント。

ベステック(BESTEK) 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き

41zhnnqjbdl

商品価格 ¥ 4,960

これ1台あれば海外どこででも便利に使える変換プラグ付き変圧器。3つのACコンセント、4つのUSBポート、8タイプに対応した変換プラグがついています。許容消費電力は200Wなので、ドライヤーは使用できませんが、ACコンセントやUSBでスマートフォンやタブレットやデジカメなどの充電が同時にできます。持って行く電化製品が多い方におすすめ。

変換プラグの選び方

電気製品の電圧対応をチェック

power-brick-864835_640

旅行先に持って行きたい電気製品が海外でも使用できるかチェックしましょう。まず、お持ちの電化製品のACアダプタに記載されている数字を確認します。入力やINPUTが100V-240Vと書いてあれば対応した変換プラグのみで使用できますが、100Vだけしか書いてない場合は、日本のみの対応となり変換プラグと変圧器が必要になります。

コンセント形状をチェック

electrical-1138056_640

コンセント形状にはAタイプ・Bタイプ・Cタイプ・B3タイプ・BFタイプ・SEタイプ・Oタイプなどがあります。日本はAタイプですので同じAタイプのアメリカでは、そのまま使用可能です。各国ごとにどのタイプのコンセントを使用しているのチェックをしましょう。また、複数のタイプを使用している国もあるので注意が必要です。

国ごとの電圧をチェック

electronics-953932_640

世界では日本だけ電圧が100Vですが、海外の電圧は国毎に110V〜240Vまであります。旅行先がどの電圧を使用してるかチェックしましょう。海外対応した電化製品ならどの国でも使用できますが、対応していない電化製品は変圧器が必要になります。変圧器を使用しないと、故障の原因になるので注意です。

電化製品の消費電力をチェック

smartphone-1641906_640

それぞれの電化製品には最大消費電力があります。変換プラグには関係ありませんが、変圧器を使用するときは大変重要な内容になります。変圧器には最大出力消費電力があるので、それ以内に収まるように調節する必要があります。

一般的にスマートフォンは30W以内、デジカメは50W以内、ノートパソコンは100W以上と言われています。持って行く電化製品が多い場合、それに見合った変圧器を選びましょう。また、ドライヤーやヘアアイロンなど熱を発する電化製品は、旅行用のコンパクトな変圧器では対応できません。

その場合は、海外対応の商品に買い直す方が費用が安くなりますよ。