キャンプをする時あったら快適な道具の一つに、キャンピングベッドがあります。いや、ベッドというよりコットとよばれるほうが多いかも知れません。アルミマットに寝袋という定番スタイルもいいですけど、ものすごく荷物になるキャンピングベッドを使う人たちがいるのはなぜでしょうか? それは大変な思いをしてでも、快適なキャンピングベッドを手放せないからですね。ということで、おすすめのキャンピングベッドをランキングでご紹介します。

第1位 ヘリノックス (Helinox) ライトコット ブラック

61maP9ySVoL._SL1000_
ヘリノックスは、登山用品のモンベルが展開するアウトドアブランドです。1.2kgの重量に収納時はかなりコンパクトになるサイズ。登山やツーリングにもおすすめのキャンプベッドです。上で紹介したサマーレストの方が収納時はコンパクトになるのですが、サマーレストは組み立てに少しコツが必要です。荷物に余裕があるのなら、こちらをおすすめします。

第2位 スノーピーク(snow peak) ハイテンションコット

41m9ZtfiPHL._SL1050_
高さが300mと絶妙な仕様でベンチになったり、キャンプファイヤーの横に腰掛けたり、星空を見ながら就寝ということもできますね。組み立てと収納は少しクセがあって難しいので、事前に家でトレーニングすることをおすすめします。

第3位 サーマレスト (THERMAREST) ラグジュアリーライト ウルトラライトコット

815rAJ4MSSL._SL1500_
奇妙な形の足がついていますが、収納時になるほど! と思わせる様な新発想の収納法でコンパクトに持ち歩けます。しかも1.4kgで荷物になりません。登山キャンパーやツーリングライダーは、キャンピングベッドを望むのであればこの製品しかないでしょ。

第4位 コールマン (Coleman)ベンチ GIコット4

71SFdI0UogL._SL1500_
はっきり言って収納時のサイズはでかいです。その代わり、耐加重100kgまで大丈夫なので大柄な人でも安心して眠れます。オートキャンプでないと持ち運びは難しいですが、その点をクリアできるのなら、買って損はない素晴らしい製品です。

第5位 ノースイーグル (North Eagle) スリムキャンプ ベッド

51zQk8YJBWL._SL1000_
こちらの製品は携帯製はありません。そのため、少ない荷物でと考えている人には不向きかもしれません。その代わりに、寝心地が抜群。アウトドア製品では老舗の看板にかけてすぐに壊れるような製品ではないので、その点では安心できますね。コストパフォーマンスからいえば、値段の割にしっかりしたお買い得の製品じゃないかと思います。

第6位 ドッペルギャンガー (DOPPELGANGER)ワイドキャンピングベッド

51Pbh-oF9KL._SL1200_
幅770mと広い上に耐加重100kgまでokなので、メタボの人でも安心して使えます。この足が低いタイプは使う人の好みによりますが、一般的にはドーム型の狭いテント内では低いタイプの方が圧迫感を感じません。「地面に直接ふれて寝るのは嫌」という人に都合がよいでしょう。何より荷物になりにくいので、荷物の断捨離を考えている人にはよい製品だと思います。

第7位 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リクライニングベッド

61acQviWTbL._SL1258_
安いのも魅力の一つ。値段で選ぶならこちら。