カブー(Kavu)は、自社のアウトドアライフスタイルを伝える製品を作り続け、シアトルを拠点に世界20カ国以上で展開しています。全ての製品が機能性だけでなく、使うこと、着ることの楽しさを伝えるアイテムとなっています。今回はカブー(Kavu)の帽子をコーディネートに使ったナチュラルアウトドアコーデとアイテムをご紹介します。

カブー(Kavu)のナチュラル帽子コーデ

ミリタリーテイストのカブーの帽子でアクセントに

By: wear.jp

カブーの帽子が主役のコーディネート。帽子以外はブラックやホワイトなどモノトーンにまとめて、カブーの帽子が目を引くコーディネートです。このまま野外フェスにも出かけたい着こなしですよね。

カブーのストラップキャップがカワイイ

By: wear.jp

トップスインナー、アウターともにパタゴニア、ショーツはグラミチと全身アイテムをアウトドアブランドでコーディネート。ここまでアウトドアブランドでまとめているのにコテコテ感がないのがスゴイですね。上手くバランスのとれたナチュラルなアウトドアコーデだと思います。

フェスとタウンユースの中間アウトドアコーデ

By: wear.jp

チャンピオン別注のモンキータイムのスウェットが存在感バツグン。カッコいいスウェットをベースにショーツ、カブーのハットで、タウンユース向きのナチュラルなアウトドアコーデに仕上がっています。

ヘンリーネックカットソーで変化球

By: wear.jp

カブーの帽子をコーディネートに加えるとき、ミリタリーテイストや古着テイストのヘンリーネックカットソーを合わせる人は意外と少ないですよね。この方は上手く、アウトドア、ミリタリー、ユーズドのテイストをミックスしています。

カブー(Kavu)のおすすめ帽子

カブー(Kavu) Strapcap

スクリーンショット 2015-07-31 2.02.43

カブーを代表する機能の1つ、アジャスタブルウェビングテープによるサイズ調整可能なストラップキャップ。USカヌー&カヤックチーム公式アイテムになっていることからも、カブーのデザインとしてのクオリティの高さが伺えます。

カブー(Kavu) Strap Bucket Hat

スクリーンショット 2015-07-31 2.07.27

柔らかいコットン素材が魅力のバケットハット。ウェビングストラップ部分はおまかせということなので、柄は選べないそうです。生産工程によって同じハットの色でもウェビングストラップ部分だけ異なる色になっています。

カブー(Kavu) Capn Softbill Cap

スクリーンショット 2015-07-31 2.10.25

アウトドアレジャーに、タウンユースにと使い勝手の良い、短めのつばが特徴的なモデル。カラーバリエーションは5種類で柄物はこちらのカモ柄だけ。赤や緑などのカラーがありますが、おすすめはなんといってもこのカモ柄。おしゃれなカモ柄の前つばタイプキャップは探してもなかなか見つからないアイテムです。